メディアグランプリ

自家ブラックな仕事は楽しい。


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【6月開講申込みページ/東京・福岡・京都・全国通信】人生を変える!「天狼院ライティング・ゼミ」《平日コース》〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜
【東京・福岡・京都・全国通信対応】《平日コース》

記事:yohei   (ライティング・ゼミ日曜コース)

 
 
「えっ? また勉強会ですか?」
「いつ休んでるんですか?」
 
この7年間、同僚やクライアントの方々からよく言われる言葉で今もそれは変わっていない。
働けども働けども……、ちょうど1年半前の冬にはドン底だった。
7年前に開業した当初の目論見としては「軌道に乗るまでは少しずつの貯金を切り崩しながら生活をしていけばいいや」「そのうち軌道に乗ってくるはず」というものだった。
そのような中でも貯金を切り崩すのではなく少しでも暮らしが良くなるように経営セミナーや良さそうな勉強会には参加するようにしていた。
ところが、ほとんど詐欺だろうというような勉強会もあり時には28万円ほぼ騙し取られたり、ほとんど何もしてくれない協会に月々8,000円の協会費を2年間支払い続けたこともあった。
さすがに壺を買うとかはなかったが、カウンセリングと称して30分数万円というコンサルティング料のもあった。
開業当初380万円あった貯金も当然あっという間に50万円を切るようになってくる。
 
銀行にある預金が目に見えて少なくなり人間、生活が厳しくなってくると感じると精神的にも追いつめられ心療内科のご厄介とまでなるが、それでも食っていくためにはどうしたらいいか?
そう、働くしかない。
午前中は自分の治療院で仕事をし、午後は先輩の治療院へのお手伝い。
そんな毎日を送る。
 
いつしか私は心から笑うことがなくなっていた。
 
転機になったのは、通信受講で受けるようになった天狼院書店の「ライティング・ゼミ2.0」平日コース。
初めは文章を上手に書ければ集客につながるのではないか? クライアントとのお話をさせていただく時にも今よりも分かりやすくお話ができるようになるのではないか?
実際に天狼院書店の「ライティング・ゼミ2.0」の告知文を見て、その中で紹介されている女性大生の記事を見て、憧れた。
こんなふうに文章を書けるようになりたい。
できるかどうかはわからないけど、少なくとも今まで騙された? セミナーと違い今目の前にこの文章がある。
自分の中でも何か変わりそうな予感があった「こんな文章が書きたい!!」人生が変わるというなら私でもこんな文章が書けるようにしてもらえるに違いない!!
正直言って文章を書くのは得意ではないし、この不得手な私ではどうにもならないかもしれない。
月に1万円なら、騙されても今までのものに比べたらどってことないじゃないか。
そんな事を思いながら講座を受講することとなる。
 
YouTubeを通して通信講座を受講していると、画面の向こうに居る三浦さんはいつも「忙しい」「辛い仕事が」と笑いながらしている。
Facebookのスレッドでも忙しいとか辛い仕事で、などと言って笑っている。
 
この人、忙しい自分に酔ってるよ。(三浦さんごめんなさい)
そんな事を思っていたが同時にうらやましくもあった、自分に酔っていたって良いじゃないか。
自分は仕事をしていても、何をしていても笑えていない。
 
今の自分では、三浦さんのように文章は書けないけれど三浦さんをマネしよう。
まずは今まで「忙しいですね」と言われると「そんなことないですよ」と言っていたが「忙しいです」「辛いなー」と言って笑うようにする。
 
笑っていると、人間前向きになり楽しくなる。
本当に辛い仕事も同じようにすると、いつもよりも楽しくなってくる。
勉強会も体力的にきつくて「めんど臭く」なってしまう時も「辛い仕事で」と笑うようにする。
そうすると、不思議といつもの日々が楽しくなってくる。
 
現在、1年前に比べ自家ブラック化は進んでいる。
なんということでしょう!!
自分の休みの日には、セミナーや勉強会。
第4週の日曜日に至っては、午前、午後、夜、の3ラウンドにまでなっている。
「あぁ、忙しい!!」
「笑う角には福きたる」というが、笑っていると体調も良くなり今では心療内科に厄介になることもない。
暇でいるよりも、忙しく働き笑っている方が楽しい。
今、自家ブラック化が進んでいるが心から楽しく仕事をしているのでドンドン元気になってゆく。
 
小さいことだが、笑うことによって人生が変わった。
 
ライティング・ゼミの受講も早いもので3期目となる。
1期目は全く書くことができなかったが、何とか文章になるようになってきたように思う。
書き続けていると、少しずつではあるが前に進んでいる。
 
今度は「書くことによって人生を変えていこうと思う」
 
 
***

この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【6月開講/東京・福岡・京都・全国通信】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《5/28まで!10,000円分の特典付き先行受付!通信受講有》

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



2017-06-18 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事