メディアグランプリ

英語上達のコツはハミガキだった。


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【10月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:アルパカ(ライティング・ゼミ日曜コース)

 
 
「あぁ、もっと英語を話せるようになれたら……」と、
海外旅行へ行った時に思ったことがある人は結構多いのでは?
 
実際妻も、ハワイ旅行からの帰国後私に
「英会話を習いたいんだけど、どこかイイところないかなぁ」と訪ねてきました。
だから、いくつかオンラインの英会話スクールをいくつか紹介したのですが、
あれから約4ヶ月経った今も、申し込みはしていないようです。
そのかわり『3語で伝わる○○』や『究極の◯○◯』のような本が数冊、
リビンングのテーブルの上に置いてあるのを見かけました。
今はそれらも、綺麗に本棚へしまわれています。おそらく今後これらの本が
開かれることは2度と来ないように思われます。
 
一方、私の英語力はというと、昔は大したことありませんでした。
中学、高校と部活に明け暮れていたので、ほとんど勉強はしていません。
そして一流大学を出ているわけでもないし、留学経験もないので、
世間の多くの人と同じか、それより英語力は低かったにちがいありません。
それが今では、英語で海外のAirbnbのホストとメールでやり取りをしたり、
英語サイトで航空券予約したりできるようになってしまいました。
もちろん旅行中の会話でも、困ることはあまりありません。
 
つい先日のこと、自分の英語力が気になったので、
TOEICの公式問題集を買ってきてテストをやってみました。
すると自己採点ですが700点を超えていたのです!
自分でも驚きました。とくにTOEICのために勉強を
したわけではないので。
 
実は私の英語力が伸びたのには、秘訣があります。
といっても、何か特別な勉強方法があるわけではありません。
それについては、巷に様々な上達法や、書籍が溢れているので、
そちらに譲ります。
 
私の実践している秘訣は非常に簡単な内容なので、
言ってしまえば「えっ、そんなこと」と、やや反感を買うくらい
当たり前のことなのです。
 
なんとその秘訣とは『目標を持たずに毎日続けること』なのです。
 
「えーっ、たったそれだけ?」とか「それができないから苦労してるのに」とか、
色々声が聞こえてきそうですね。わかっています、みなさんが言いたいことは。
 
実は私も、多くの人と同じく続かない、続けられない派でした。
これからお話するコツを見つけるまでは。このコツのおかげで、
私はかれこれもう20年近く、英語の勉強を続けられています。
しかも、苦もなく。まあ、それだけやっていれば、いやでも英語が
できるようになりますよね。
 
そもそも、なぜ目標を持たないのか? それは、人は目標を持った途端に
それを達成しなくては”ならない”と、無意識にスイッチが入ってしまうからです。
実はこれが、挫折する一つの原因です。なぜならば、目標とは
今のままの自分では達成できないが、成長した将来の自分なら
たどり着くことができるゴールのことだからです。
目標を持つこと=努力となり、それが心の重荷になってしまうのです。
だから長くモノゴトを続けるには、目標を持たない方がいいのです。
 
「えっ? 目標がないのに続けられるはずない!」と思ったあなた。
実はあなたも目標を持たずに毎日続けていることがあるのを知っていますか?
それはハミガキです。普通ハミガキに、わざわざ目標を立てる人はいませんよね?
「よし、今年は毎日欠かさず歯を磨くぞ!」なんて、三が日に決心する人なんて
いないと思おうのです。でもみなさん、毎日続けていますよね。なぜでしょうか?
例えば「死ぬまで歯を磨き続けよう!」なんて目標をあげた途端、どうでしょうか?
けっこう重荷に感じられてくるのではありませんか?
目標がないから負担にもならず、毎日欠かさず続けられるのです。
 
大学入試など、期限がある場合を除けば、目標を設置しないで
習慣化してしまった方が、長期的に見てはるかに英語が上達します。
ちなみにモノゴトを習慣化するには、21日間継続すればいいと
書いてある書籍もあります。もちろん個人差はあると思いますが、
私の経験からいっても大体1ヶ月くらい続ければ
習慣化しやすいのではないかと思います。「そんなこと言っても、
その習慣化が難しいのです!」なんて思う方もお多いかもしれません。
だからさらに習慣化するためのコツがあります。
 
それは、一回に勉強する分のハードルを極力低くすることです。
できれば、毎日続けるのが苦にならない、ハミガキと同じレベルまで。
 
だって「あー、今日は残業で疲れたから、歯を磨くのやめとこう」なんて思う人は、
多分いませんよね? だから、もし毎日単語帳1ページやるのが難しいのなら、
初めは3語だけは覚えるとか。自分が楽勝で出来るレベルまでハードルを
下げてあげればいいのです。
 
でも「忙しくて、よく忘れちゃうんです……」なんていう人もいるかもしれません。
そんな人にはこんなコツが効果的です。それは英語の勉強を儀式化していまうこと。
そうすると、意識していなくても自然と体が動いてしまいます。
 
例えば、ご飯を食べた後とか、就寝前とか、毎日決まったタイミングで
歯を磨く人は多いはずです。これは「食事をした後」や「布団に入る前」といた行動と
ワンセットでハミガキが儀式化されているからです。
 
ちなみに私は朝起きると、水を一杯飲んで、家中のフローリングの床を、埃とりモップで掃除します。「起床」「水一杯」「モップがけ」がワンセットで儀式化されているので、もはや努力がいらないばかりか、やらないと気持ちが落ち着きません。逆に週3日だけ掃除する、とかにしてしまう方が難しくなるのです。
 
だから、あなたが毎日やっている行動の中から、英語の勉強とセットにできるものを、
ワンセットにし、英語の勉強を儀式化してしまうことで、
毎日無理なく続いてしまうということが、起こります。
 
別にこれは英語の勉強に限った話ではありません。エクササイズや
ダイエットにも応用できると思っています。さあ、どうでしょうか?
もしあなたが、英語力を少しでも伸ばしたいと思っていたら、
明日からでもスタートしてみることをお勧めします。
実は私、自己採点で気を良くしていまい、これを機に11月に開催されるTOEICの試験に申し込みをしてしまいました。どんなスコアが出るのか今から楽しみです。
 
 
***

この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【10月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



2017-10-13 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事