fbpx
メディアグランプリ

異音の正体は……。


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【12月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 
記事:緒莉香(ライティング・ゼミ 通信専用コース)
 
『ガコン ガコン』
あぁ、また調子がおかしい。
このところ、週明けになると特に調子が悪くなる。
 
『ガコン バキン!』
今のは何? 何の音?
大丈夫なの?
 
私は急いで自転車から降りると、タイヤなどを確認する。
以前、自転車の鍵についていたキーホルダーが車輪に挟まって大変なことになりかけたことがある。
うん。今回は大丈夫のようだ。
 
朝の時間のない時に調子悪くならないでよ、と心の中で悪態をつきながらペダルをこぐ。
 
 
娘が産まれてから、朝の通勤用に電動自転車を買った。
坂道が多いし、大きくなっていく子どもを乗せて自転車をこぐ体力が無さそうだといった理由があった。
自分にとっては結構な金額だが必要なものだった。
でも、まだ2年もたっていない。
 
頑丈そうだけど、電動だから弱いのかな? 精密機器なのか?
 
自転車自体は何年も乗っている。
中学校の通学から結婚するまでは、ずっと自転車を使っていた。
パンクとか、タイヤの摩耗で交換はしたことがあるが、こんなに『ガコン ガコン』いうのは今までに一度も体験をしたことがない。
 
買い換えや部品交換とかは嫌だなぁ、と思いながら自転車屋で見てもらうことにした。
 
 
店員さんに、
「ペダルをこぐと、ガコン ガコン言うんです」
と言うと、すぐさま返事がきた。
「チェーンですね」
 
チェーン……。
 
「チェーンが錆び付いてますね」
 
店員さんは何かの缶を片手に戻って来ると、チェーンに向かって吹き掛けた。
その後、手でガシガシとチェーンを動かす。
ところどころ塊になってしまっている所がある。
その塊がチェーンケースに当たって、
『ガコン ガコン』
と言っていたのだ。
 
全体的に硬くなっているチェーンを何回かしごいて、柔らかくしてくれた。
「錆び落としのスプレーを沢山かけたので、もう大丈夫ですよ」
 
 
思い返せば、購入してから一度もメンテナンスをしてあげたことがない。
チェーン以外にも所々錆びが出てきていたが放置していた。
自分の事を棚に上げて自転車のせいにして、ごめんなさい。
 
チェーンは、お手入れが大事ということを今回初めて知った。
固まってしまうとは夢にも思わなかった。
よくチェーンが外れたというのは聞いたことがあるが、塊ができるとは聞いたことがなかった。
 
学生の時から乗っていた自転車は、こういうことが起こったことがなかった。
なぜだろうと考えたら、チェーンではなくベルトだったことを思い出した。
当時、出始めのベルトの自転車、という記憶がある。
チェーンは外れることがあると聞いたことがあったので、ベルトを選んだのだった。
だから、こういうことに遭遇しなかったのだ。
ベルトは、長年使っていると摩耗して、雨の日に『キュー キュー』と変な音がなるときはあったが固まったりはしなかった。
 
思わぬところで、自転車のチェーンとベルトの違いを知ることができた。
 
 
次の日、いつものように子どもを後ろに乗せて自転車をこいだ。
ひと踏み目、なんて滑らかな動きなんだろう!
昨日までとは全然違う!
感動を覚えた。
きっと新品の時の滑らかさを取り戻したに違いない。
すごい! 錆び落としスプレー!
 
ヒト用錆び落としスプレーが販売されたら、爆発的に売れるだろう。
加齢とともにスムーズに動かない部分にシューっと一吹き。
一晩寝たら、なんてことでしょう! このなめらかな動きは!
まるで10代のようです!
欲しいなぁ……。
 
でも、冷静に考えてみると、一晩で効く薬など人体にどんな影響をあたえるか。
副作用がものすごくでそうだ。
そう考えると、ちょっと怖くて使えない。
 
ここは地道にメンテナンスをするしかない。
 
チェーンのメンテナンスをしてもらった時、店員さんから
「とにかく毎日乗ってあげること。そして、定期的に油をさしてあげる事が大事ですよ」
と言われた。
 
確かに、体でも同じことが言える。
よくやる動作で動かす部分は、問題なくスムーズに動く。
日常生活であまりない動きに関係する部分は、恐ろしく固くなっていて、痛みまで伴う事がある。
 
例えば、両手バンザイ。
あげることはできるが、あまり長くキープができない。
首に近い肩の根元が痛くなってくる。
 
首の可動域も狭くなっている。
左右合わせて180度くらいはいく。でも少し痛い。
 
視野も狭くなっている。
スマートホンを見るのにそんなに視野は広くなくていい。
仕事でPCのモニターを見るのにそんなに視野は広くなくていい。
ただでさえ眼鏡をかけているの、限られた視野になる。
眼鏡をとって眼球を回すと、少し痛い。
 
そしてメンテナンスも大事だ。
40代、どこのメンテナンスが必要だろうか?
紫外線対策、保湿、柔軟牲、活性酸素対策……。
あれこれ沢山ありすぎて困ってしまう。
 
どちらも、マメにコツコツと行わないといけないことだが、ついおろそかにしてしまう。
今回の自転車のように、自分の体も目に見えて悪くなったら、あわてて何かをやりはじめると思う。
しかしチェーンと違って、かなり手遅れな状態になっていそうだ。
すぐに元通りとはいかない。
 
40歳になってから、体調に変化が出てきた。
これはきっと体からのサイン。
今すぐ、自分の体メンテナンスを始めよう。
 
***

この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【12月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜選べる特別講座2講座(90分×2コマ)《11/18まで早期特典有り!》

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



2017-11-16 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事