fbpx
メディアグランプリ

刑務所帰りとファスティング


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【12月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 

記事:日向和子 (ライティング・ゼミ 平日コース)
 
「そりぁーもう、クセになっているらしいよー」
 
今年の春ごろだった。ご近所での噂話が絶えなかった。
同じ町会で、刑務所にお世話になって刑を終えて出てくる、オジサンのことだった。
 
すでに3回も行ったり来たりしてるらしい。離婚して家族が去ってから、荒れてしまい、寂しさからなのか? 飲み歩いては、喧嘩が絶えず、体も不摂生してたため、糖尿病になってボロボロな時に悪いことをして刑務所にお世話になるパターンがクセになっているそうだ。
 
過酷な刑務所ぐらしなのに、帰って来ると、スマートになって糖尿病も治って健康体になって、近所じゅうに「すみません、これからも宜しくお願いします」と、あいさつしに来たらしい。
&bsp;
同じころ、わたしはファスティングに興味があった。もともと健康オタクなので、体にいいと聞くとスィッチが入ってしまうクセがあるのだ。
ファスティングといっても、断食と言ったほうがわかりやすい。
熱心なファスティング経験者から数回、5日間のファスティングに挑戦し達成された方たちの、体験DVDが送られてきた。
 
そこには、スリムになって、素敵なドレスを着た女性がステージに立って、堂々と話していた。
「わたしは血糖値が600ありましが、正常値に戻りました。そして、ファスティングに出会って人生が変わりました。今までのわたしは、直ぐ諦めてしまうクセがあって長続きしたことがなく自分に自信がもてなくなってました。知人に体の中から良くなっていくときいて、半信半疑で挑戦してみたら体調や、肌の調子も良くなり、かなりあった体重も標準になりました。諦めなければ必ず勝利することをファスティングに教えてもらいました。これからも、続けていきます」と。
 
体験者の殆どの感想は、精神的な勝利を物語っていた。凄い! カッコイイと思った。
 
現代人はストレスなどで、食べ過ぎてしまって健康を害している傾向があるそうだ。
ファスティングは数日間、食べなくすることで胃腸が空っぽになり、体から毒素が排出され、体がリセットして健康に向かい、お肌ツヤツヤ、脳も活性化されて、体調が断然良くなり、結果スリムになってしまうという特典付きのものだ。
人生まで変わるってところには、びっくりした。
 
早速、試してみたかったので、Facebookで案内して下さっていた女医さんの非公開グループに参加した。
 
まず、用意する物が酵素ドリンクだった。
五日間のファスティング中は、食べないかわりに、栄養補給として酵素ドリンクを取り入れるのがコツでお腹の空きぐあいも軽減されるのだ。
他に飲んでいいものは、水、ノンカフェインのコーヒーのみ。
 
1日目に困ったことが発生した。家族5人分の食事を作るのに苦労したのが、味見だった。女医さんいわく! 味見したらつい誘惑に負けて食べたくなり継続出来なくなるというのだ。
 
毎日、ほか弁とか買ってくるのも家族に悪いし、5日間の食費もばかにならない。
そうだ! カレーとか、具材の量に対して配分量が表示されているものだったら味見しなくてもいいじゃないか。
朝、昼、晩のメニューを考えて、なるべく調理のことではストレスにならないように心がけた。
酵素ドリンクを飲みながら、お腹すいたー! つぶやく。
 
2日目から、ガンガン頭が痛くなってきた。この症状は誰にでもやってきて、ここで諦める人も多いそうだ。女医さんが、岩塩を舐めると頭痛が緩和されるとコメントされてたので、スーパーへ行って買ってきた、岩塩を舐めながら酵素ドリンクを飲んでたら、嘘のように頭痛が軽減されてきた。
ここで、「イケる」と確信した。
 
3日目から殆ど頭痛が無くなって、頭はスッキリしてきた。冴えてきたと言ったほうがふさわしい、記憶力がいつもと違うような気がした。
一番のネックがやはり食事の時間だった。みんなが美味しそうに食べている。「負けない!負けない!」と自分に言い聞かせながら過酷な時間を費やした。
 
4日目 体が、ちょー軽い! 体重は1.5キロ減っただけなのに、軽さ加減が違う。1.5キロなんて、ちょっと食べなかったりした時でも簡単に減る数字だ。毒素が無くなって体の調子が良くなってきたということなのか? なんだか嬉しくなってきた。
 
5日目、とうとう最終日がやってきた。もう今日で終わるのかと思うと、何故か寂しい気持ちになっていた。女医さんをはじめ、28人のメンバーさんとのやり取りが、いつの間にか支えと友情になっていたことに気づいたのだ。
 
1日目から3日目は食べたくて、食べたくて、頭痛と食欲との過酷な闘いだったけどこの時、諦めなくて本当に良かったと思う。
5日目ともなると、体重は嬉しいことに2.5キロ減り、まだ明日もイケそうだと思える自分がいて、どうやら、クセになりそうだ。
 
刑務所に行くのがクセになっているオジサンは、過酷な労働と、食事は人間が生きていけるだけの質素なものだったから、糖尿病も治ったそうだ。
 
そうか! 人間って、やはり食べすぎが病気の原因だったり、健康を害することだったのか。
 
 
また飲み歩いては喧嘩して、体も不摂生して糖尿病が復活し、ボロボロになって悪いことをして、刑務所のお世話にならない為にも、今度は違う道でクセになるのもどうかな? 
 
ファステインンググループは、おすすめですよ! ただし、真っ当な生き方が条件だけど。
刑務所より、ずーーっといいと思うけどねー!
 
***

この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【12月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜選べる特別講座2講座(90分×2コマ)《11/26まで早期特典有り!》

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



2017-11-22 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事