fbpx
メディアグランプリ

カップ焼きそばと世界記録を作った男


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【4月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:瀧本将嗣(ライティング・ゼミ平日コース)

 
 
じょぼじょぼじょぼ〜
お湯を注ぎ、蓋を閉める。
カップ焼きそばを作る時、僕はあの男を思い出す。
 
世界記録を樹立した男、高橋くんだ。
 
中学生の頃だ。
僕らはアニメやゲームが好きな仲間で集まっていた。
 
「おいみんな! カップ焼きそばでポケコンが当たるらしいぜ!」
 
それはもう、事件といっても過言ではなかった。
ファミコンが普及し始めていた時代だ。
当時パソコンはマイコンと呼ばれていた。
自宅に親のマイコンがあるやつは、ごく少数だが、いた。
しかし、自分用のマイコンを持っているやつは皆無だった。
マイコンを持っていない奴らはナイコン族と呼ばれていた。
それくらいマイコンは高嶺の花だったのだ。
 
どうやらカップ焼きそばに付いている応募券を3つ集めるとポケットコンピュータが当たる抽選に応募できるらしい。
ポケットコンピュータは筆箱サイズのマイコンで、白黒液晶画面が搭載されて乾電池で動く。
しかも自分でプログラミングしてゲームを作れるらしい!
 
プログラミングできるの? 僕らでも?
 
もう、我らは蜂の巣をつついたように騒然となった。
みんな競ってカップ焼きそばを食べまくった。
しかし、小遣いが少なかった僕は、そんなにカップ焼きそばを買えなかった。
それで1口しか応募できなかった。
まあ、それでは当然ポケコンは当たるはずもない。
 
季節は夏休みになり、ある日学校で英検があった。
試験が終わって帰ろうとした時だ、前の席に高橋くんがいた。
机の引き出しから筆箱のようなものがチラリと見えた。
神々しいメタリックのボディが後光を放っていた。
 
(当たったのか! ……カップ焼きそばで)
 
「もうプログラムを組んでゲームを作ってみたよ」
 
こらえきれない笑みで、高橋くんはポケコンをカバンにしまった。
 
なんてこった! もう高橋くんは自分とは違う世界に行ってしまった!
 
持てる者と持たざる者。
 
悔しさから、高橋くんにはそれ以降ポケコンについて触れないようにした。そんな僕の気持ちとは関係なく、彼はコンピュータ雑誌に掲載されているプラグラムをせっせと打ち込んでBASIC言語を独学で学んで行った。
おそらくこれがきっかけで彼はコンピュータの世界にのめり込んで行ったのだろう。
 
その後、彼は遠くの高専へ進学した。
僕は地元の県立高校へ進学した。
彼とは大人になるまで会うことはなかった。
 
高橋くんを再び知ったのは新聞だった。
なんと、スーパーコンピュータを使って円周率の計算桁数の世界記録を樹立したのだ!
中学生時代、カップ焼きそばのポケコンキャンペーンのチラシを手にして興奮した仲間たちから世界記録を打ち立てるヤツが出るなんて!
ただただ凄い事だなと思った。
それから20年近くが経ち、高橋くんは筑波大学計算科学研究センターの教授になった。
 
最近ふと、高橋くんに電話をしてみた。
カップ焼きそばの懸賞でポケコンが当たって、人生が変わったんだよね?って。
高橋くんは懐かしそうに答えてくれた。
 
「あはは、よくそんな昔のことを覚えているね。確かにカップ焼きそばは応募したよ。でも、残念ながら僕も外れたんだ。ただ、同じ型のポケコンが、たまたま年末のセールで何と9800円で売っていたんだよ。もうお年玉をかき集めて1万円札を握りしめてお店に駆け込んだよ」
 
え……嘘だと言ってよ、高橋くん。
カップ焼きそばで世界記録を作ったんじゃないの?
 
ええええええええええええええええええええええ!
 
高橋くんは世界記録のことも語ってくれた。
 
彼は東京大学の大学院に進んだのち東京大学大型計算機センターに籍を置いた。
 
当時世界記録を樹立できたのには3つの条件が必要だった。
 
1 スーパーコンピュータを使える環境にいたか。
 
当時のスパコンはお金を払えば誰でも使えたそうだ。
お金を払えばと言っても、莫大な金額がかかる。高橋くんはスパコンがある部署で働いていた。で、メンテナンス時にスパコン使わせてもらえることができたという。
 
2 そこまでして円周率の高速演算を自分の研究テーマにしたいと思った人がいたか?
 
研究目的でスパコンを使うので、そもそも円周率の演算を自分の研究テーマにしようと思わないと、この記録に挑むことはできない。
 
3 ちょっとやそっとでは破られない記録を叩き出せるプログラムを組むことができるか?
 
そりゃあそうでしょう。伊達や酔狂でスパコンはさわれません。やるからには向こう何年も記録を塗り替えられないような、ぶっちぎりの記録を樹立しないと。そのためには優秀なプログラムを組めないと話になりません。
 
当時の日本でこれが当てはまるのが高橋くんだったのだ。
 
高橋くんは運が良かったからポケコンが当たり、運が良かったからスパコンを使わせてもらって、運が良かったから世界記録を樹立したと恥ずかしながら僕はそう思っていた。
運じゃなかったんだ。運のせいにしてた。
 
あの中学時代の夏、高橋くんは僕と同じようにカップ焼きそばの懸賞に外れていた。僕は同じポケコンを手に入れようとする執念はなかった。彼みたいに。
 
欲しくて、欲しくてたまらないポケコンを何としてでも手に入れ、プログラミングを独学で学んだ。
やりたくてやりたくたまらないスーパーコンピュータを使って円周率の高速演算の世界記録を何としても達成した。
 
中学生の時のような、ただただ「好き」という情熱を持ち続け人生を切り開く。
 
自分はどうだ?
中学生のような「好き」という熱い想いを持てているか?
「好き」だけでは生きていけないよと人生に冷めてはいないか?
 
できないことを運のせいにしてはいないか?
 
ピピピピピッピ……
 
おや、どうやら5分たったようだ。
 
カップ焼きそばを食べながら決意をする。
僕も高橋くんのように「好き」で人生を突破してみせるぞと。

 
 
***

この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【4月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


***

この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【4月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



2018-04-19 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事