メディアグランプリ

会社辞めたい方へ 会社に勤めるより社長になる方がラクチンですよ


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【4月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:牟田 和裕(ライティング・ゼミ日曜コース)

 
 
検索するとブラックだから会社を辞めたい、なんてtwitterへの書き込みがわしゃわしゃ出てきます。
そういった方の不安は辞めたあと何をするか、のようですが。
心配しなくて大丈夫です。
どうにでもなります。
会社なんていくらでもあるし、どこも人手不足なんて言ってるくらいだからよっぽど人気の企業でない限り、熱意をもって連絡すれば雇用してもらえるんじゃないでしょうか?
ただ2、3社勤めてみたものの、なんかいつも会社や上司や仕組みに違和感を感じるって人はもしかすると会社勤めがそもそも合ってないんじゃないかと思っています。
そんな方に一番オススメなのは社長になる事です。
社長になるのってなんだか大変そう、というだけで、会社勤めよりよっぽどラクなんです。
サラリーマンの方がよっぽど大変
毎朝決まった時間に起き、満員電車、大渋滞の中、出勤する。
毎月課せられる会社からの目標。追わないといけない数字。
上司の顔色を伺い、同僚、後輩との距離感も大事にしないといけない。自分が頑張っても、周りが足を引っ張る可能性もある。
そんな中で結果を残し続けないと生き残れないわけで。
サラリーマンの方の大変さは、出勤時間も仕事内容も上司も同僚も数値目標も。
何も自分で決めれない事、だと思っています。
社長になるのは超簡単
「たくさんの雇用なんてできない」
そんな人も安心してください。
たくさんの人を雇用する必要もありません。
そりゃもちろん、たくさんの仲間とみんなで取り組む方が遠くの景色を見る事もできる可能性が高まりますが、人が増えるとリスクも増えます。
一人でやればいいのです。
知恵を絞れば、開業資金もいりません。
スタッフさんが、1人もいなくても、事務所も店舗もなくても、社長は社長です。
何を売ってもオッケーです。
商品をSNSにUPして1人でも買い手がいれば、その時点で商売はスタートです。
あとは名刺を作って社長を名乗ってしまえばいいだけの話です。
割と多くの人は、人を肩書きで判断します。
社長というだけで、これまで会えなかった人で会ってくれる人もいるかもしれません。
社長になれない、と思っている自分がいるだけで、なるのは簡単です。
社長に必要な能力
能力も特に必要な事などありません。
最初から社長だった人などいません。
誰もが最初は1年生です。
長男に生まれれば長男らしく。
末っ子に生まれれば末っ子らしく。
部下ができれば上司らしく振舞って、それらしくなっていくものです。
社長になれば自然と社長らしくなっていきます。
勤めが長い人なら、なおさら大丈夫です。
これまで社員さんとして、お客さん、会社、上司、同僚、後輩、成績。
ありとあらゆる方面に気を使ってやってこれたんですから、それより大変な事などありません。
そもそも僕だって就職をしたことがありません。(月額の固定給で雇って頂いていた事はありますが)
ブラック企業だったから勤まらなかった、などではなく、どこにも就職できませんでした。
高校を卒業した時はフリーターです。
朝決まった時間に出社するとか。
満員電車に乗るとか。
みんなで協調性を持つとか。
毎日おんなじ事を繰り返すとか。
上司を選べないとか。
いろんな事を想像しただけで会社に勤めるのは絶対に無理だろな、と思っていました。
完全なる非社会適合者です。
社長を目指して社長になったわけではありません。23歳の時、どこにも就職できなかったから起業せざるを得なかった、と言った方が、正しい表現かと思います。
そんなうちの会社もノロノロ歩いて、もう13期。
別に普通にやっていけるのです。
社長という職業が世の中で一番ラクなんです
会社員時代は絶対できないことが社長になればできます。
早起きが辛いなら出勤時間遅くすれば良い。
だらだら仕事してもクビにもなりません。
明日いきなり休んでもオッケーです。
連休をとっても誰からも妬まれません。
人付き合いが苦手なら誰も雇わなければいいだけです。
数値責任もありません。
稼げば稼いだだけ、取り分も自分で決める事ができます。
誰かに決められるんではなく、なんでも自分で決めていけるのです。
アスリートなんかに比べると超ラクチンです。
アスリートで注目されるのはTOP1だけです。
TOP1は言い過ぎかもしれませんが、せいぜいTOP10くらいまでだと思います。
日本国内でTOP100にもなれば、もしかすると暮らして行くのすら大変になるかもしれません。
TOP100だってものすごい事なのに、です。
その点社長なんて、世界1どころか、日本1、地域1である必要もありません。
地域で100番だろうが1000番だろうが、充分、幸せに暮らしていけます。
社長というのはラクなのです。
会社勤めがしんどい人は、さっさと抜け出して社長になっちゃいましょう。

***

この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【4月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



2018-04-20 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事