fbpx
その他

iPhone4SからiPhone5にしたけどLINEのおかげで通信費が下がった!《天狼院通信》


今まで、僕はiPhone4SとDocomoのガラケーの二台持ちでした。

本当はiPhone4Sだけに統一したかったんですけれども、ガラケーの番号は長年メインで使っている携帯番号だし、名刺にもこの番号が載っているし、となかなか二台持ちをやめる踏ん切りがつきませんでした。

そして、何より、ガラケーのメールが使えなくなることがいたいと思っていました。

でも、考えてみると、携帯のメール、以前ほど使っていないんですねー。ほとんどマックやTSUTAYA、牛角などからメールが来るくらいで、それほど使っているわけではない。

しかも、みんな急速にスマホに移行しているので、そもそも、携帯のメール自体を使っている人が減ってきているんですね。

携帯メールの代わりに、Facebookのメッセージやツイッターなどがショートメッセージのやりとりのメインになっています。

と、思っていました。

ところが、結構、多くの人がこれとは違ったものを使っていることに、最近になって気づきました。

 

それが、LINE。

 

やってみると、これが本当に面白いことがわかりました。

iPhoneのメッセージと変わらないじゃないかと最初は思っていたんですが、大間違いでした!

まず、僕に似ているとうわさのスタンプという機能があります!

あのなんか、「くー!!」みたいな顔をしているやつですね。これが、なぜか会話を盛り上げる。

キティちゃんとかドラクエとかいろんなスタンプがあって、これを貼って会話をすると、テンションがやけに上ります。

振り返ってみると、僕はガラケーで絵文字というものを一切使ったことがありませんでした。

「大の男が絵文字なんて使えるかってやんでえ!」と、思っていたんですが、不思議なことに、スタンプを使うことに一切の躊躇がないんですね笑。

でも、LINE、あんまり使っている人がいなかったらつまらないなー、と思っていたんですが、

「LINEしない?」

と、誘ってみると、みんな驚くほどにLINEをやっています。

「あ、やってるよー、ID送るねー」

ということで、LINEがスタート。これはガラケーのメールの比じゃないくらいに便利で面白い!

で、ふと、気づきました。

「あれ? じゃあ、このDocomoのガラケー、いらないんじゃないだろうか」

もしかして、通信費、とってももったいないことになっているのではないだろうか。

たしか、ナンバーポータビリティってのがあって、Docomoの携帯番号はiPhoneに持ってこれるだろうし、またちょうどiPhone5が出て、凄まじく早くていい!って噂が飛び交っているし、もしかして、iPhone5にする方が、ガラケーとiPhone4S持っている方が、はるかに通信費が安いんじゃないんだろうか。

こういうのは、やっぱりプロに聞いたほうがいい!

ということで、さっそく、ソフトバンクショップに、ちゃっちゃと行って来ました。もう結構空いていて、すぐに呼ばれます!

「あの、超面倒なこと聞きますけどいいでしょうか?」

と、いうと、気のよさそうなソフトバンクショップのお姉さんはちょっと身構えます。

「な、なんでしょうか」

それで、iPhone4SからiPhone5に機種変更したいこと、その時にできればナンバーポータビリティを使って番号をDocomoのガラケーの番号にしたいことを説明すると、あらゆるパターンを想定してくれました。

「えーと、まずは、iPhone4Sから5への機種変更のときにナンバーポータビリティを使うことはできないので、機種変更という扱いではちょっと無理ですね。でも、iPhone5を新規登録ということにしたら、Docomoのときの番号にできますよー」

「なるほど、やっぱり無理ですか。でも、新規登録にしたら、4Sの分の機種代金とか、解約手数料とかが上乗せされますよねー」

「そうですね、解約違約金が9,975円で、まだ分割していた機種代金が半分くらい残っているんで、それはかかりますね。また、新規登録だから、最大20,000円の下取りキャンペーン外になりますが、新規登録だと今なら基本料金2年間無料のキャンペーンをしてますので、23520円の割引になりますよ」

「ということは、ガラケーとiPhone4Sの二台持ちをしている時と、ガラケーのナンバーをiPhone5に移行して1台に統合したときとでは、どちらが通信費がかかるってことになりますか?」

「えーっと」

と、二人で、確認しながら、両者の通信料を比較します。二台持ちの場合、最低でも月12,000円くらいかかるのに大して、iPhone5(メイン番号移行済み)の1台持ちの場合、解約料や残りの機種代金を入れても、月10,000円しないことがわかりました。ふつうに使うと月3,000円くらい違ってくる。

「え、じゃあ、iPhone5にした方がいいってことですね!」

「そうなりますねー」

メインの番号がiPhone5で使えるようになり、通信速度も上がり、二台持つ必要もなくなり、しかも安くなる!

 

「あ、じゃあ、そうします! iPhone5にします!」

 

と、いうことで、はからずも、僕はiPhone5を予約することになったのでした。

ちなみに、僕はこのガラケーをけっこう何年も使い込んでいるので、機種代金の残りはなく、プランもけっこうまっさらなんで、違約金みたいなのはないので、ナンバーポータビリティも2,100円の事務手数料で済むとのことでした。

いやー、何だか、いろんな数値のマジックがありますねー。

新しくしたほうが安くなる場合もあるんですねー。

皆さんも、通信費、一度見なおしてみてはいかがでしょうか?

 

てか、ガラケー、本当にお疲れ様!あとちょっとでお別れです。

《CAMPFIREのプロジェクト》

天狼院書店は、現在、クラウド・ファンディング「CAMPFIRE」さんで、プロジェクトを掲載させて頂いております。

ご支援、よろしくお願いします。

 

》》天狼院書店―未来を創る次世代型「リアル書店」をみんなでつくるプロジェクト


2012-09-24 | Posted in その他, ニュース, 天狼院通信, 記事

関連記事