fbpx
天狼院通信

告白してしまうと、これは純粋に「恋」なのかもしれない《天狼院通信》



彼女に初めて会ったのは、友人の結婚式でだった。

いや、正確に言うと、これまでも何度か彼女を見かけたことはあった。

けれども、初めてそういう目で彼女を見たのは、ウエディングアイランド・マリゾンで挙げられたあの結婚式でだったと思う。

もちろん、ずっと気にはなっていた。
いつかはこうなるだろうという予感めいたものも感じていた。

けれども、僕には当時、愛すべき人がいて、そこに全愛情を注入しなければならない状況だった。

「浮気」と言ってしまえば、なんだか彼女に対するその感情が貶められるような気にもなるが、たとえばそう誹られたとしても、もはやその感情をどうすることもできない。

彼女への想いを内外にもはっきりと口にするようになったとき、多くの人にこう聞かれることになった。

「なぜ、彼女なんですか?」

言いたいことは、わかる。
僕と彼女は、あまり接点がないように思えるからだろう。

そんな質問に対して、僕はどう答えていただろうか。
それこそ、多くの人を納得させられるような、ひどく凡庸な答えを羅列したに違いない。

真実、僕は、ひとことこう言いたかっただけなのだ。

「ただ僕は、彼女に一目惚れしたんです」

実際に、そう答えたこともあったろうと思う。
それが真実だった。

結婚式で改めて会う前、はじめて彼女に会った瞬間に、僕は彼女に恋に落ちていたんだと思う。

恋に落ちるのに、理由など必要だろうか?

ただ、未来への直感が、僕を駆り立てた。

彼女を徐々に知るに連れ、合理的な理由は、あとづけで積み重なっていった。

彼女はとても美しかった。
たとえば、天神の繁華街にある、西通りのスターバックスにいるとき、ただカフェにいるのでさえも信じられないくらいの存在感を放つことがある。
もし、東京にいたとしたら、芸能界や怪しげなひとたちが、彼女を放っておくはずがないだろう。
それでいて、彼女は素朴だった。
今泉のTSUTAYAで、コーヒーを飲みながら、同姓の友人と打ち解けて話すとき、彼女はその華やかな見た目とは裏腹に、博多弁をつかっていたのだけれども、それがとても素直に見えて好感が持てた。
彼女は、きれいなのに、人懐っこくて、快活だった。
そこが、僕から見たら危なっかしくもあった。
自分の美しさをまるで解さないようで、東京から来たどうでもいい男の口車に簡単に乗せられそうに思えた。

噂には聞いていたけれど、殊の外、料理がうまく、何を食べてもそのクオリティの高さに僕は驚いた。

福岡天狼院のためにディベロッパーさんと話しているときに、福岡の高層マンションのモデルハウスを見せてもらう機会があって、もはや、こっちにマンションを借りて住んでしまおうかと夢想した。

もうお分かりでしょう。

僕が一目惚れした「彼女」は、福岡という街でした。
「福岡という街」に、僕は一目惚れしてしまったのです。

もう、大好きでたまらない笑。

もちろん、空港に近い、大陸に近い、人口が増えている、街がコンパクトである、なぞといった合理的な理由はいくらでも列挙できますが、僕が福岡に天狼院の二店舗を作ろうと、東京天狼院をオープンする前から決めていたのは、単にこの街に一目惚れしてしまったからです。

おかしなことを言うかもしれませんが、この街全体が、あたかも一人の女性になってしまったように、たとえば、会社が「法人」というある種の「人格」を持つように、街が「街人」という「人格」を持つのであれば、僕はその「人格」に恋したということになります。

それが、僕が福岡天狼院を作る理由です。

そして、いよいよ、恋いこがれる福岡天狼院がかたちになる目処が見えてきた。

________________________________________________________________

今年、9月に「福岡天狼院」オープンを予定しております。
また、そのオープンに合わせて、天狼院書店が本気モードでつくっている雑誌『READING LIFE』の2号目を発売します。
しかも、2号目の『READING LIFE』は、福岡の雑誌編集部を中心に、東京の雑誌編集部とコラボして創るという誰もやったことのないスキームで作っていきたいと思っております。

福岡でも雑誌編集部を毎月開催します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

【6/20福岡】大人気!日経新聞にも掲載!プロライターとして食べていくための「秘伝の極意ABCユニット」≪天狼院ライティング・ラボ/雑誌編集部が福岡上陸!≫

【お申込はFacebookページか問い合わせフォーム、もしくはお電話でもお受けします】

【6/20福岡】大人気!日経新聞にも掲載!プロライターとして食べていくための「秘伝の極意ABCユニット」《天狼院ライティング・ラボ/雑誌編集部が福岡上陸!》Facebookイベントページ

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をして頂くだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。イベントの参加申し込みもこちらが便利です。


【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。


天狼院への行き方詳細はこちら


2015-06-06 | Posted in 天狼院通信, 福岡天狼院, 記事

関連記事