fbpx
天狼院通信

【御礼】東京天狼院オープンに向けて、ここからが本当の始まりでございます−CAMPFIREプロジェクト終了

thumbnail


改めてまして、ご支援、拡散いただいた皆様、本当にありがとうございました!

皆様のおかげで、「奇跡の大逆転」で、CAMPFIREさんの天狼院書店のプロジェクト、目標達成でございます!!

 

天狼院書店―未来を創る次世代型「リアル書店」をみんなでつくるプロジェクト

 

結果的に102名の皆様から総額¥1,182,100のご支援を頂くことができました。

本当にありがとうございました。

 

もちろん、皆様のご支援、ひとつひとつが本当にありがたかったのですが、中でも特にありがたかったのは、同業である書店さん、幾名かの方からご支援をいただけたことです。

実は、このプロジェクトを始める際に、100万円の目標額到達の他に、裏目標として掲げていたことがあって、それがまさに「ひとりでも書店さんからのご支援をいただく」ということでした。最悪、100万円の目標額に到達しなくとも、たとえ500円だったとしても1人の書店人さんに投資いただければ、ある意味達成だなとも考えておりました。

なぜなら、僕は、去年4月に天狼院書店のホームページを立ち上げて以来、他の書店さんは同志であって、決して敵ではないという大前提で様々なプロジェクトを組ませて頂いていたからです。そして、少なくとも、僕はこの一年、他の書店さんにもメリットがあるようにと考えながら動いてきたつもりです。

それゆえに、書店さんからの1票には、僕にとって大きな価値がありました。

この一年、やってきたことが報われたという想いになりました。

そして、これからも、天狼院は書店業界、出版業界全体のために働いていこうと思いを新たに致しました。

 

また、大切なお金をご支援いただいたことも、嬉しかったのですが、本プロジェクトをFacebookやTwitterで、他の方々にお知らせしてくださる際の皆様からのご紹介のコメントが、僕にとって泣ける内容でした。本当に、心から応援いただいていることが、ひしひしと伝わってくる内容でした。

ひとつひとつのコメント、大切に胸に仕舞わせて頂きます。

 

皆様、本当にありがとうございました。

 

さて、CAMPFIREのプロジェクトは、望む中でも最高のかたちで終わりを迎えましたが、天狼院書店はまだ何一つ達成したわけでもありません。

東京天狼院オープンに向けて、ここからが本当の始まりでございます。

これから、様々な障壁や困難が待ち受けているでしょうけれども、皆様から頂いた期待とエネルギーで、ひとつひとつ、越えて行きたいと思っております。

僕一人で越えられない壁は、チーム天狼院として、合流するスタッフと力を合わせながら、何とかよじ登りたいと思っております。

数々のクリアの末に、目指す理想の書店のオープンが、ようやく見えてくるのだろうと思います。

 

僕の願望として、徒手空拳の身から始まった天狼院書店のプロジェクトは、未だ、儚く脆いものです。

けれども、引き続き、皆様のお力を拝借することができれば、おぼろげな未来をよりくっきりと描けるようになるだろうと思っております。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

皆様のご期待に添えるように、これ以降も、フルスロットルで参りたいと思っております。

 

2013年5月21日
㈱東京プライズエージェンシー 代表取締役

天狼院書店店主

三浦 崇典

 


2013-05-21 | Posted in 天狼院通信, 記事

関連記事