fbpx
天狼院通信

正直告白してしまうと《天狼院通信》


正直告白してしまうと、天狼院ライティング・ゼミにおいて、毎週、教えられているのは、僕の方だ。

毎週、それぞれ2000字程度の、20〜40記事の投稿を、ほとんど2時間で読み、良かったかどうかを判断し、アドバイスをし、掲載を決める。

Web天狼院書店という「メディア」の編集長も兼ねているために、お客様の記事とは言え、「質」を担保できない記事は、絶対に上げることはできない。

自然、真剣勝負になる。

何がよい記事で、何がだめな記事なのか、この時間に徹底的に考えることになる。それは僕にとって、週に一度の「ライティング濃縮時間」である。

講師であるはずの僕が、この時間に急激に成長していることに気づいた。

皆様から上げられた文章を読み、良かった点をトレースし、悪かった点をどう伝えようかと悩みながら頭で直していく過程において、誰より、僕の文章論のコアが確立されて行っている。

「ああ、そうか。文章とは、こうなるとだめになるのか」

「だから、面白くなくなるのか」

と、反面教師的に思ったり、逆に、

「この文章が面白いのは、きっとこういう構造だからだろう」

「この一文の切替が、鮮やかに成功しているに違いない」

と、仮説が新たに構築されていくことになる。

 

これをもう、一年以上、続けている。

 

文章が、上達しないわけがない。

 

今、僕は様々な本の仕事を抱えている。

このライティング・ゼミがあるおかげで、ほとんどの本を外さないのではないかと、静かな自信に満ちている。

関わる全ての本が、ヒットするような予感がしてならないのだ。

 

どういう結果になるのか、今年の天狼院が関わる本を、ぜひ、随時チェックしてほしい。

 

また、チーム天狼院で挑む、スペシャルなコンテンツも用意している。

 

これも楽しみにして欲しい。

 

ライティング・ゼミで鍛錬し、プロとして、市場という戦場で戦い、さらに強くなる。

こうしたサイクルを回していけば、途方も無いことを達成できそうな気がする。

 

改めて、天狼院ライティング・ゼミに参加されている皆様、本当にありがとうございます。
これからも、お互い、切磋琢磨していきましょう。

どうぞよろしくお願いします。

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。
【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

バーナーをクリックしてください。


天狼院への行き方詳細はこちら


2016-02-22 | Posted in 天狼院通信

関連記事