fbpx
天狼院通信

横浜のパテスリー「ラ・ピエスモンテ」のお菓子と天狼院のコーヒー《天狼院通信》


おはようございます。天狼院書店店主の三浦でございます。
最近、僕は天狼院に来る前に、グリーン大通りにある大手チェーン店の喫茶店で朝食にコーヒーとトーストを食べていたのですが、今日はその店に入る直前にふと気づきました。

「あ、そうだ、天狼院で朝食とればいいじゃないか」

実は今、僕はこれにハマっているのです。
横浜のパテスリー「ラ・ピエスモンテ」のお菓子です。

パンウドケーキ、フィナンシェ、マドレーヌがあるんですが、このお菓子、本当にヤバイです。

油断して食べると、驚きます。おいしい、と声が出ます。

特に僕はパウンドケーキとマドレーヌ(シトロン)がおすすめです。
「ラ・ピエスモンテ」さんでは、通常、卸しをやっていないということだったのですが、ここは交渉です。何とかお願いして、入れてもらうことができました。しかも、天狼院では「ラ・ピエスモンテ」さんと同じ価格で販売しております。つまり、採算どがえしです。

これ、天狼院自慢のコーヒーと合わせて食べると実に相性がいい。ブラックが苦手が方がいるでしょうけれども、「ラ・ピエスモンテ」のお菓子とは、ぜひ、ブラックでいっていただきたい。絶妙な相性です。そもそも天狼院のコーヒーはクリーミーで、それほどキツくありませんので、ブラックが苦手な人でもいけます。さらに、このお菓子の甘さがあれば、コーヒーが引き立ちます。また、その逆もしかりです。

日曜日の午前、天狼院でラ・ピエスモンテのお菓子とコーヒーで、本を読みながらゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

本日も皆様のご来店、心からお待ちしております。

天狼院への行き方詳細はこちら

 


2013-11-24 | Posted in 天狼院通信, 記事

関連記事