天狼院通信

親のための就活をやめること。それが結果的に、最大の親孝行になる。《天狼院通信》


【2月開講/東京・福岡・京都】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有/通信受講有》

親のための就活をやめること。それが結果的に、最大の親孝行になる。

たとえ向こう一年間、口をきかなくなったとしてもだ。

親は子への愛と、虚栄を混同して気づかない。無意識的に、自らの安心を子の安定にすり替えて正義を作る。
これは破れない。
人は親のためではなく、未来のために生きるべきだ。

おかしなことに、親は天狼院に入るよりも、東芝に入る方が安心する。
時限性の就活に、参加しなければまずいと本気でマインドコントロールされている。
なので、就活生も就活生たらねばならないと、その役割を懸命に演じようとする。

これを茶番と言わずに何と言えばいいのか。

企業の上層部は、費用対効果的に言って、現在の就活が割に合わないと分かりきっている。
しかし、就活マーケットと、就活と大企業を盲信する親の共犯関係において、現行の就活が、まるで戦後の亡霊のように未だに消えないでいる。
親に対する愛情が強い、優しい子ほど、この不条理の中で悶え苦しむ。不毛な戦場で何とか居場所を見つけようとする。
ここにおいて、今まで絶対的な正義であった、親や教師は、味方ではない。そして、本人たちも味方でないことに対して「善意」である。

大学生諸君、就活なんぞ、やめちまえ。
一番輝かしい時間を、一番不毛なことに費やしていることに、自分たちが気づいているだろう。
親の元から直ちに離れよ。
選ばれない君らに何ら罪はない。
仕組みがおかしいのだ。

幸い、今は人手不足であって、いつだって就職できる。

それよりも、自らを磨け。
どこに行っても通用する人間となれ。

平均寿命100歳時代、どうせ、君らを終身雇用できる企業などない。

自らを磨くことが、数年後、盲信が解けた親を、結果的に安心させることになる。
本当の親孝行とは、自ら力強く生きることだ。

【2月開講/東京・福岡・京都】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有/通信受講有》

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

〔TEL〕東京天狼院:03-6914-3618/福岡天狼院:092-518-7435/京都天狼院:075-708-3930

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL 03-6914-3618 FAX 03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN

〒605-0805
京都府京都市東山区博多町112-5

TEL 075-708-3930 FAX 075-708-3931
kyotomap

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】


2017-02-08 | Posted in 天狼院通信

関連記事