fbpx
天狼院通信

天狼院の多くのお客様が「そのこと」に気づき始めている。《天狼院通信》


おはようございます。天狼院書店店主兼店長の三浦でございます。
まだ暗いです、例によって朝天狼院ひとり占めの三浦でございます。
月曜日、人より早く始動していると何だか勝った気がします笑。
いやー、天狼院、面白くて仕方がありません。
何度も言いますが、それはご来店くださるお客様が面白いからです。
お客様が入ってはじめて天狼院は天狼院として機能します。
僕は正直、文脈棚とかは興味がありません。天狼院においてある本も、もちろん、どこでも買える本です。
ひとつ違うのは、他とは違ってとても面白い、魅力的なお客様がいつもご来店くださることです。
他人任せなようですが、僕はそこに天狼院の本質があると思っております。
部活やイベントを通して、最近、多くのお客様がそのことに気づきはじめています。

なぞととりとめもなく思いつつ、今週も楽しく行きたいと思っております。
今日も天狼院でお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

 

天狼院への行き方詳細はこちら

 


2013-12-16 | Posted in 天狼院通信, 記事

関連記事