ゼミ

【通信受講/日本全国対応】世界の名作を英語で読む「英語ゼミ」英語de文学!心温まる名作を読んで、アウトプットも鍛えよう!《Reading&Speaking英語講座》


天狼院書店とは、今話題の次世代型書店です。
「本」だけではななく、その先にある「体験」までも提供する書店ととして、2013年9月のオープン以来、様々なメディアに取り上げられ続けております。(*マスメディアへの掲載履歴はこちらから→メディア掲載
2013年9月26日に天狼院書店「東京天狼院」(池袋)をオープン。
2015年9月12日に天狼院STYLE表参道(表参道)を、そして、2015年9月26日に天狼院書店「福岡天狼院」(福岡天神)をオープンいたしました。

我々、天狼院書店は、「部活」や「ラボ」、「ファナティック読書会」、「天狼院LIVE」など様々な「体験」を提供して参りましたが、その中でも最高ランクに位置づけられるのが「天狼院のゼミ」です。

この「天狼院のゼミ」が、通信受講できるようになりました。

・毎回、動画と音声をダウンロードできますので、好きな時間に、どこででも何度でも受講が可能です。
・また、日本全国はもとより、インターネットの環境があれば、全世界で受講が可能(*日本語のみでの提供)です。
・LIVE受講者と一緒の「コミュニティ」にも参加できて、交流ができます。
・講師の先生にも質問が可能です。
・通信受講でも、たとえば、東京に来た際には、ゲストとして東京天狼院での受講も可能ですし、福岡に行った際には福岡天狼院での受講も可能です。
・天狼院のスタッフが学習をサポートいたします。

2016年、皆様がこれまで以上に羽ばたくお手伝いができればと考えております。
ともに学び、ともに夢に向かって全力で挑みましょう!

lgf01a201410201900

英語を学んだことのある全ての皆さん。
一度はこう思ったことがあるのではないでしょうか?

「英語の勉強が続かない……」
「楽しくない……」

気がついたら、机に向かうことを止めていた。そんな経験がある人は、少なくないのかもしれません。

天狼院書店から、そんなあなたに朗報です。

ご存知の通り、天狼院は「書店」。

来てくださっている方は、きっと何かしら「文学」に触れてきた機会も多かったのではないかと思います。
私たち書店だからこそできるスペシャルな英語の講座を、ご用意することができました。

それが「英語ゼミ 英語de文学」!

世界の名作を使った、リーディング・スピーキングのレッスンです!

扱うラインナップは、難易度がそこまで高くなく、親しみやすい文学ばかりを揃えました。
心がほっこりするような良い話や、言わずと知れた名作ばかりです。

◆『賢者の贈り物』”The Gift of the Magi” by O.henry
クリスマスの演劇としても多くの人に親しまれている、心温まる物語です。
貧しい夫婦が、お互いにプレゼントを贈ろうとする中で生まれたすれ違い。

◆『ジャングルブック』”The Jungle Book” by Rudyard Kipling
ディズニー映画「ジャングルブック」の原作ともなった小説。
作者のラドヤード・キップリングは、ノーベル文学賞を受賞した作家でもあります。

◆『シャーロック・ホームズの冒険』”The Adventures of Sherlock Holmes” by Arthur Conan Doyle
言わずと知れた名作『シャーロック・ホームズ』シリーズからもピックアップ!
推理小説の金字塔と呼ばれる本作は、一度は原文で触れてみる価値ありです。

◆『オズの魔法使い』”The Wonderful Wizard of Oz” by L. Frank Baum
ミュージカルや、映画でも人気を博している『オズの魔法使い』。
児童文学のおとぎ話ですが、文学的な評価も高い作品です。

◆『あしながおじさん』”Daddy-Long-Legs” by Jean Webster
孤児院で育った少女に、あしながおじさんと呼ばれる人物が手を差し伸べる温かいお話。
内容はほぼ「手紙文」で構成されているところも、読み応えのある作品です。

◆『幸福な王子』”The Happy Prince” by Oscar Wilde
街中に立っている、きらびやかな装飾をされた王子の像には、魂が宿っていました。
王子は、貧しい人のために自らを犠牲にして……涙なしには語れない、名作です。

ご覧いただけるとおり、児童文学や、短編など、気軽に挑戦できる作品ばかりです!
ファンタジーや、涙なしには読めないような作品のラインナップとなっております。

1講義で1作品を扱い、一部を抜粋して読み込んでいきます。

しかし、この「英語de文学」、それだけではありません。
日本人が苦手とする「アウトプット」を、積極的におこなっていくのです!

前半で作品を読み込んだあとは、ペアワークで自分の意見を述べたり、ディスカッションがメインのレッスンとなります!
ただのリーディングだけではなく、アウトプットに力を入れ、意見を伝えることも、当ゼミでは大事にしていきます。

作品を通じて、どんなことを考えたか。どんなことを学んだか。
自分の言葉で考えを伝えることで、「英語を話す感覚」を自分のものにしていくのです。

講師は、海外留学や居住経験なしに通訳や翻訳として活躍する、石川奈未先生です!
そのバックグラウンドを生かし、効率的な「英語学習法」も伝授していきます。

ここで作品に触れたことをきっかけに、原書をぜんぶ英語で読んでみるのもよし。
わからない部分があれば、映画を見たり、日本語版と照らし合わせて、読み進めることができます。
「世界の名作をさまざま読んでみる」ことが、何より楽しく英語を学ぶ第一歩になるのです。

そして、実際にアクティビティで英語を話して、アウトプット。

これこそ、最高の読書体験!!

原文で作品を読んだことがあるという事実は、何より大きな自信になります。
毎回、英語を使ったディスカッションをおこなうことによって、英語で自分の意見を述べることに抵抗がなくなるでしょう。

さらに「英語ゼミ 英語de文学」と並行して、天狼院では、英語に浸かれるさまざまな環境を用意してまいります。

ゼミ期間中に、「英語ファナティック読書会」を開催します! 天狼院で毎回大好評の読書会の、英語版です!
それぞれ好きな本について熱狂的(=ファナティック)に語るというものなのですが、ゼミで扱う作品でも、自分の好きな作品でも、なんでも大丈夫! とにかく、英語で好きな本を語ることを目的としております!

また、「TENRO-ENglish TIME」も導入する予定です!
ある時間帯だけ、天狼院が強制的に英語圏へと変わります。ここに入ったら、英語以外喋っちゃ、ダメ。
環境から変えて、とにかく英語に触れようというコンセプトの、気軽に行ける「英語圏」です。

最終的には、
「英語が楽しいと思える!」
「英語の瞬発力がついている!」
「英語に対して、根拠のない自信がついている!」
そんなふうになっていただきます!

大丈夫です、皆さんの大好きな「物語」がそばについているんですから。

英語を通じて、本の先の体験『READING LIFE』を、皆さまにお届けいたします!
どうぞよろしくお願いいたします。


❏講義スケジュール《3ヶ月全6回/30,000円/通信受講可/コミュニティ参加権付/動画視聴権付/音声ダウンロード権付》

◆第1講:2016年4月9日(土)17:00~19:00
賢者の贈り物 “The Gift of the Magi” by O.henry

*第1講のみ振替受講有り
4月15日(金)19:30〜21:30 第1講 動画振替講義

◆第2講:2016年4月23日(土)17:00~19:00
ジャングルブック “The Jungle Book” by Rudyard Kipling

◆第3講:2016年5月14日(土)17:00~19:00
シャーロック・ホームズの冒険 “The Adventures of Sherlock Holmes” by Arthur Conan Doyle

◆第4講:2016年5月28日(土)17:00~19:00
オズの魔法使い “The Wonderful Wizard of Oz” by L. Frank Baum

◆第5講:2016年6月11日(土)17:00~19:00
あしながおじさん “Daddy-Long-Legs” by Jean Webster

◆第6講:2016年6月25日(土)17:00~19:00
幸福な王子 “The Happy Prince” by Oscar Wilde

【前半(リーディング+Q&A)】
Plot Summary(物語の概要)&文学から抜粋した文章/物語のハイライトとなる部分などじっくり精読。
1.名作が生まれた背景や物語の概要を英語で読みます

2.実際に物語を精読!
名作ならではの英語表現や登場人物のキャラクターがよく描写されている英語のセリフなどを味わいながら、実際の英会話につながる読み方をしていきます。
オーディオブックを利用し、クラスの始めに「リスニング力」を鍛えるアクティビティもしていきます。

3.実際の会話で使える表現や語法・文法などを説明します。

4.内容に関するQ&Aで、理解度をチェックします。

【Break time 10分】
同じクラスのメンバーと交流したり、一緒に英語の勉強法を話し合ったり、休憩時間もできるだけ「英語マインド」「英語学習モード」で。この時間に講師に質問もおこなえます。

【後半(スピーキング)】
Output Activity! 前半に読んだ作品を通して、実際の英会話に使えるフレーズや表現を練習していきます。
基本的な英会話からスタート
1.基本のあいさつ
2.アイスブレークとキャッチアップ
3.効果的なリアクションの取り方
4.ディスカッション
5.ペア/グループワークでスピーキング

※読む箇所は、講義前ゼミ生に提示いたします。
※授業の1週間前には本のPDF・講義資料をお渡しし、該当箇所を生徒さんにお知らせします。
※理解を深めるために知らない語彙を調べ、事前に音読されて講座を受けることをオススメします。

❏「天狼院英語ゼミ 英語de文学」概要
講義回数:全6回
◆第1講(2016年4月9日(土)17:00~19:00):賢者の贈り物 “The Gift of the Magi” by O.henry
*第1講のみ振替受講有り
4月15日(金)19:30〜21:30 第1講 動画振替講義
◆第2講(2016年4月23日(土)17:00~19:00):ジャングルブック “The Jungle Book” by Rudyard Kipling
◆第3講(2016年5月14日(土)17:00~19:00):シャーロック・ホームズの冒険 “The Adventures of Sherlock Holmes” by Arthur Conan Doyle
◆第4講(2016年5月28日(土)17:00~19:00):オズの魔法使い “The Wonderful Wizard of Oz” by L. Frank Baum
◆第5講(2016年6月11日(土)17:00~19:00):あしながおじさん “Daddy-Long-Legs” by Jean Webster
◆第6講(2016年6月25日(土)17:00~19:00):幸福な王子 “The Happy Prince” by Oscar Wilde
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。
定員:東京20名様/福岡20名様/通信10名様
場所:東京天狼院/福岡天狼院
参加費:3ヶ月全6回30,000円
*コミュニティ参加料含む/動画視聴権付/音声ダウンロード権付
*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、本イベントに半額で参加いただけます。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定〜《詳細・決済ページ》
*お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括、および「定期購読(月1万円×3回)」決済をご利用いただけます。
*全6回で1セットとなっており、途中での解約は致しかねますのでご注意ください。
*講座ご来店毎に1ドリンクオーダーいただきます。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*お客様都合による返金はいたしかねますのでご了承ください。

【天狼院「ゼミ」受講 特権】
*天狼院「英語ゼミ」コミュニティで、いつでも石川先生にアドバイスがもらえる。
*学び足りなかった回、どうしても出席できなかった回は、動画/音声で何度でも学習。
*ゼミ生は「かんづめ天狼院」(毎週火曜18:30〜21:30)参加で、英語学習のために天狼院を利用できる。
*Web(動画/音声)で受講し、コミュニティに参加することで、天狼院がない地域でも通信受講が可能。動画/音声の配信は、基本的に講義日の1週間以内に行います。
*講義のノートは最小限でOK。有料メルマガ「プラチナノート」で講義のテープ起こしを全文掲載するので、講義に集中できる。
*通信講座で、全国のどこでも受講可能。

【通信受講の方】
・各講終了後、動画/音声を配信いたします。
・天狼院「英語ゼミ」コミュニティにもご参加いただき、次回の講義まで全ゼミ生とシェアや、石川先生とコンタクトを取ることができます。

【講師紹介】石川奈未(いしかわ・なみ)
なみ先生
英語通訳・翻訳・英会話レッスン主宰。
10歳から英語に魅了され、筑紫女学園高校卒業後、津田塾大学国際関係学科に入学。
南アフリカのアパルトヘイト後の多言語主義について研究し、単身ケープタウンにてフィールドワークを行う。英文で卒論を執筆するも、在学中も以降も留学経験はナシ。通訳学校とのダブルスクールなどでスキルを学び、4年時に国際映画祭のVIP付き通訳としてデビューする。
卒業後はフリーで国際商談、海外開発プロジェクトなどでの通訳、報道機関のニュースやビジネス関連の資料翻訳などの分野で活躍する一方、アーティスト、外資系企業社員など幅広い生徒のニーズに合わせ、実践的英会話を個人レッスンで教えている。

著作:『24時間でマスターする英会話』(光文社)

【PayPal決済】「通信受講」および「クレジットカード」での決済をご希望の方はこちらから
*こちらは全6回の講座になります。途中解約はできません。同意の上、先にお進みください。

◆天狼院英語ゼミ「英語de文学」(生講義/通信受講)《3ヶ月全6回》30,000円一括




◆天狼院英語ゼミ「英語de文学」(生講義/通信受講)《3ヶ月全6回》プラチナ価格15,000円一括
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》




◆天狼院英語ゼミ「英語de文学」(生講義/通信受講)《3ヶ月全6回》月々払い月額10,000円×3ヶ月
*月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお




進みください。

◆天狼院英語ゼミ「英語de文学」(生講義/通信受講)《3ヶ月全6回》プラチナ価格月額5,000円×3ヶ月
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*プラチナ価格での月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》




【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。

《一括払いの方》
スクリーンショット 2015-12-30 2.04.50

《月々払いの方》

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
ほとんどの方はそうではないでしょうから、アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカード(またはデビッドカード)」で支払うを押してお進みください。


以後、案内に通りにお進みください。
決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。


❏「天狼院英語ゼミ(東京/石川先生)」受講の流れ

【前半(リーディング+Q&A)】
Plot Summary(物語の概要)&文学から抜粋した文章/物語のハイライトとなる部分などじっくり精読。
1.名作が生まれた背景や物語の概要を英語で読みます

2.実際に物語を精読!
名作ならではの英語表現や登場人物のキャラクターがよく描写されている英語のセリフなどを味わいながら、実際の英会話につながる読み方をしていきます。
オーディオブックを利用し、クラスの始めに「リスニング力」を鍛えるアクティビティもしていきます。

3.実際の会話で使える表現や語法・文法などを説明します。

4.内容に関するQ&Aで、理解度をチェックします。

【Break time 10分】
同じクラスのメンバーと交流したり、一緒に英語の勉強法を話し合ったり、休憩時間もできるだけ「英語マインド」「英語学習モード」で。この時間に講師に質問もおこなえます。

【後半(スピーキング)】
Output Activity! 前半に読んだ作品を通して、実際の英会話に使えるフレーズや表現を練習していきます。
基本的な英会話からスタート
1.基本のあいさつ
2.アイスブレークとキャッチアップ
3.効果的なリアクションの取り方
4.ディスカッション
5.ペア/グループワークでスピーキング

*天狼院「英語ゼミ 英語de文学」コミュニティで、いつでも石川先生にアドバイスがもらえる。
*学び足りなかった回、どうしても出席できなかった回は、動画/音声で何度でも学習。
*ゼミ生は「かんづめ天狼院」(毎週火曜18:30〜21:30)参加で、英語学習のために福岡天狼院を利用できる。
*Web(動画/音声/プラチナノート)で受講し、コミュニティに参加することで、天狼院がない地域でも通信受講が可能。動画/音声の配信は、基本的に講義日の1週間以内に行います。
*講義のノートは最小限でOK。有料メルマガ「プラチナノート」で講義のテープ起こしを全文掲載するので、講義に集中できる。
*通信講座で、全国のどこでも受講可能。

【通信受講の方】
・各講終了後、動画/音声を配信いたします。
・天狼院「英語ゼミ」コミュニティにもご参加いただき、次回の講義まで全ゼミ生とシェアや、石川先生とコンタクトを取ることができます。


【注意事項】
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・全6回全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。


2016-03-24 | Posted in ゼミ, 英語de文学

関連記事