ゼミ

【大人気!のべ参加者数1500人超!ライティング・ゼミ】書くと人生変わるって本当?ぶっちゃけライティング・ゼミってどうなの?実際に参加した人の感想記事を集めてみた!《受講希望者必見》


14442825_1238389682902634_796886130_n

スタッフ川代です!
ゼミや部活、ラボなど様々なイベントを随時開催しているライティング・ゼミ。前身である「ライティング・ラボ」時代も含めると、のべ受講者数は実に1500人を超え、9月時点の受講者数は日曜コース、平日コースを合わせると173名様も! 継続で受講される方も多く、人気のライティング・ゼミ。どんどん受講者が増え続けると思われるこの講座ですが、ぶっちゃけ本当のところはどうなの? 人生が変わるライティングってどういうこと? 本当に効き目があるの? という疑問を持たれる方も多くいらっしゃると思いますので、お客様の感想をまとめてみました!

毎週記事を投稿する課題があるライティング・ゼミ。講師である店主三浦のOKが出ると、WEB天狼院書店に記事が掲載されるという仕組みです。
毎回の課題のテーマは特に決まっておらず、フリー。ネタはなんでもOKなのですが、お客様の中にはもちろん、ライティング・ゼミについて書かれる方もいらっしゃいます。
ということで、今回は、このライティング・ゼミの課題として「ライティング・ゼミについて」書かれた方の記事をまとめてみました! 
もちろん、こちらから頼んで「書いてください!」と言ったものではなく、受講生ご本人の意志で書かれたものですので、「ヤラセ」ではありません!笑
受講生の方の生の声がしっかりわかると思いますので、これからライティング・ゼミを受けるかどうか迷われている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

*掲載は順不同です。

月夜のアドレナリンはいつまでも出続けるのか?! 記事: 辰巳葉子さま(ライティング・ゼミ)

対人恐怖症だった私の壮大な夢 記事:築地 海露穂さま(ライティング・ゼミ)

作家の気持ちが少しわかった? 記事:徳田 潤さま(ライティング・ゼミ)

ギムレット一杯分の…… 記事:西部直樹さま(ライティング・ゼミ)

コンテンツマーケティングを極めるために、僕が選択したちょっと危険なチャレンジ 記事:小野勝秋さま(ライティング・ゼミ)

天狼院ライティング・ゼミは人生を変えるのか? 記事:Yoshiさま(ライティング・ゼミ)

ライティング・ゼミを受講して得られるものは、ライティングスキルではない。 記事:たかさま(ライティングゼミ)

負けず嫌い三姉妹の次女 VS ライティング・ゼミ 記事:しのさま(ライティング・ゼミ)

天狼院のない街にいる私がライティング・ゼミで学ぶ理由 記事:高橋さやかさま(ライティング・ゼミ)

文章を書くのが嫌いで苦手な私が ライティング・ゼミに参加している理由。 記事:奄海るかさま (ライティング・ゼミ)

キラキラ光るところを目指して(ライティング・ゼミに参加して思ったこと) 記事:しのさま(ライティング・ゼミ)

ダークサイドはライティング・ゼミのせい! 記事:菊野由美子さま (ライティング・ゼミ)

貯金が20万円しかないのにライティング・ゼミに4万円つっこんだ男の話 記事:コメダ コーヘーさま(ライティング・ゼミ)

さて、ライティング・ゼミの上級編としてマーケティング・ゼミ、ライティング・ゼミプロフェッショナルコースなども始まり、ますます巨大な生態系になることが予想される、ライティング・ゼミ。
天狼院でも最も大きなコミュニティであり、お客様のうち、かなり多くの方が受講されています。
「とりあえず……」や「なんとなく……」で受けられる方も多くいらっしゃいますので、どうぞお気軽にご参加下さい!

くわしくはこちらのページをご覧ください↓

【10月開講/東京・福岡】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有》

お申し込みはこちら↓

❏10月開講「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」概要
講義回数:全8回
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。
定員:東京40名様/福岡40名様/通信受講20名様
*大型スクリーンでの生放送での受講となる回もございますが、双方向でやり取りができる新しいシステムを導入しました。
*「投稿チャレンジ」の際に読む本数の関係上、通信受講の方の定員も設けさせていただいております。
*「投稿チャレンジ」は週1本までとさせていただきます。
*東京はラボ時代毎月50名様以上が受講されていますので、特にお早めにお申し込みください。
場所:東京・・・東京天狼院(池袋)/福岡・・・福岡天狼院/通信受講・・・全国どこでも
参加費:全8回40,000円
参加条件:
①Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡やメディアグランプリへの投稿も全てFacebookを使用します)
②Wordでの文章作成を行なうことができる環境であること。
(メディアグランプリへの投稿記事はWord形式が必須です。
パソコンをお持ちでなくても別途作成頂き週1回の投稿時のみインターネットカフェなどでWordに変換し投稿するというやり方でご参加頂いている方もいらっしゃいます)

■講師プロフィール

三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。

NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、雑誌『商業界』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場

 

*コミュニティ参加料含む/動画視聴権付/音声ダウンロード権付/Web天狼院書店への投稿チャレンジ権付/メディアグランプリ参加料含/他店での受講可
*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、本イベントに半額で参加いただけます。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定〜《詳細・決済ページ》
*お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括および「定期購読(月1万円×4回)」決済をご利用いただけます。
*東京天狼院・福岡天狼院では、1ドリンクいただいております。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*返金はいたしかねますのでご了承ください。

【PayPal決済】*「通信受講」およびPaypal経由での「クレジットカード」でのお支払いご希望の方はこちらから
*こちらは全8回の講座になります。途中解約はできません。同意の上、先にお進みください。

◆【2016年10月開講】天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》(生講義/通信受講)《全8回》40,000円一括




*お申し込みの際、「売り手への特別な指示を追加」の欄に
・ご希望の受講地(東京/福岡/通信 のいづれか)
・Facebookのご登録名
をご記入いただけますと、スムーズに受講いただけます。
*メールの欄にはGmailのアドレスを入力ください。

◆【2016年10月開講】天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》(生講義/通信受講)《全8回》プラチナ価格20,000円一括
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》




*お申し込みの際、「売り手への特別な指示を追加」の欄に
・ご希望の受講地(東京/福岡/通信 のいづれか)
・Facebookのご登録名
をご記入いただけますと、スムーズに受講いただけます。
*メールの欄にはGmailのアドレスを入力ください。

◆【2016年10月開講】天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》(生講義/通信受講)《全8回》月々払い月額1万円×4ヶ月
*月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。
*メールの欄にはGmailのアドレスを入力ください。




◆【2016年10月開講】天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》(生講義/通信受講)《全8回》プラチナ価格月額5,000円×4ヶ月
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》
*プラチナ価格での月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。




*メールの欄にはGmailのアドレスを入力ください。

【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。

《一括払いの方》
スクリーンショット 2015-12-30 2.04.50

《月々払いの方》

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
アカウントをお持ちでない場合は、必要情報を記入してください。


以後、案内に通りにお進みください。
決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。


❏天狼院「ライティング・ゼミ《平日コース》」講義スケジュール《全8回/40,000円/通信受講可/コミュニティ参加権付/動画視聴権付/音声ダウンロード権付/Webメディア投稿チャレンジ権付/講義部分テキスト配布》
第1講《10月前/東京・福岡 10月5日(水)19:30〜21:30》
*振替講座 10月18日(火)19:30〜21:30
……動画での振替受講になりますが、担当スタッフから受講の流れの説明や質問などを受け付けいたします。
【LIVE①】ABCユニットの全体像を把握する〜目的を因数分解する〜
【WORK】ワーク・ショップ*4種類のワーク・ショップの中の1つを行います。
・「ABCユニット」〜文章が読まれるようになるたったひとつのコツ〜
・「ABCユニット」は「イースト菌」である
・コンテンツの定義
・あなたは何のために文章を書くのか?
・序破急? 起承転結? 一切忘れてしまいましょう
・Aは「主性」、Bは「公性」、Cは「妙性」に気をつける
*第1講のみ振替講座有り
東京・福岡振替 8月25日(木)19:30〜21:30
(店舗での動画受講となります。ゼミの仕組みについて不明点・不安点を直接スタッフに確認して頂けます)

第2講《10月後/東京・福岡 10月19日(水)19:30〜21:30》
【LIVE②】書くことはサービスである〜リーダビリティを高める〜
【WORK】ワーク・ショップ*4種類のワーク・ショップの中の1つを行います。
・書くことはサービスである
・「ABCユニット」は読者を飽きさせない技術
・お客様に「いじわる」することが最大のサービスになる
・あなたが〇〇でないかぎり、あなたの自慢話は誰も聞きたくはない

第3講《11月前/東京・福岡 11月2日(水)19:30〜21:30》
【LIVE③】文章に「ストーリー」を込める
【WORK】ワーク・ショップ*4種類のワーク・ショップの中の1つを行います。
・「ヒーローズ・ジャーニー」最も世の中に受け入れられやすいストーリー作法
・お客様を高めるために、総体的に自分を下げる
・高等テクニック! ストーリーの列挙法
・「会話」から入って一気にストーリーの世界に引き込む
・伏線を散りばめて回収する

第4講《11月後/東京・福岡 11月16日(水)19:30〜21:30》
【LIVE④】ライティングでマーケティングを極める
【WORK】ワーク・ショップ*4種類のワーク・ショップの中の1つを行います。
・ABCのひとつを隠せば「マーケティング・ライティング」になる
・「買ってください」という言葉は絶対に使わない
・マーケティング臭を徹底的に消す方法
・「買わせられた」ではなく「自分が買った」と思わせる方法

第5講《12月前/東京・福岡 12月7日(水)19:30〜21:30》
【LIVE⑤】GAPを制するものがABCユニットを制する〜GAPと面白さの相関関係〜
【WORK】ワーク・ショップ*4種類のワーク・ショップの中の1つを行います。
・GAPの大きさは体操の「難易度」と等しい
・GAPが大きいほど、Cの着地が難しくなる
・GAPが小さい場合は「列挙法」を使え
・素材の良さがGAPの大小をおのずから決める

第6講《12月後/東京・福岡 12月21日(水)19:30〜21:30》
【LIVE⑥】射程を極大化させる方法〜プロになるために〜
【WORK】ワーク・ショップ*4種類のワーク・ショップの中の1つを行います。
・あなたはどれくらいの文量を支配できるか?〜射程〜
・2000~5000字の間にはキャズム的な谷が存在する
・射程を伸ばす方法
・「即興」を鍛える
・あえて、ABCユニットから離れる

第7講《1月前/東京・福岡 1月4日(水)19:30〜21:30》
【LIVE⑦】三角理論を使って1冊の本を書く〜プロになるために〜
【WORK】ワーク・ショップ*4種類のワーク・ショップの中の1つを行います。
・フラクタル「三角理論」で1冊の本を書く
・1冊の本は2000字が40項目集まったにすぎない
・クライマックス部のボルテージを最大化させる
・ピークエンドでバズを誘発させる
・最速40分で5000字書く技術

第8講《1月後/東京・福岡 1月18日(水)19:30〜21:30》
【LIVE⑧】目的を達成して人生を変えるためのライティング作法
【WORK】ワーク・ショップ*4種類のワーク・ショップの中の1つを行います。
・最難関の交渉相手・銀行から融資を引き出す
・ラブレターひとつで恋を成就させる
・1枚絵で就活に勝つ
・これからの時代は「ライティング」が「営業」にとって代わる
・「ABCユニット」が学生を寝かせない人気講義を生む

*ワーク・ショップの内容を事前に明かさないのは、即興でやることに意味があるからです。
事前に明かされていなかった課題をその場で考えることで、格段に力がつきます。

【講義の内容】
講義①:ABCユニットの全体像を把握する〜目的を因数分解する〜
講義②:書くことはサービスである〜リーダビリティを高める〜
講義③:文章に「ストーリー」を込める
講義④:ライティングでマーケティングを極める
講義⑤:GAPを制するものがABCユニットを制する〜GAPと面白さの相関関係〜
講義⑥:射程を極大化させる方法〜プロになるために〜
講義⑦:三角理論を使って1冊の本を書く〜プロになるために〜
講義⑧:目的を達成して人生を変えるためのライティング作法

【ワーク・ショップの内容】
①ABCユニットを構築してみよう
②探偵ABCユニット!課題文を解析して著者の意図を暴け!
③突然開催!15分間濃縮ライティング
④天狼院エフェクト「反響効果」でネタを自分の中から引き出そう

天狼院ライティング・ゼミの5つのポイント

1.実践的なワーク・ショップ

①ABCユニットを構築してみよう
②探偵ABCユニット!課題文を解析して著者の意図を暴け!
③突然開催!15分間濃縮ライティング
④天狼院エフェクト「反響効果」でネタを自分の中から引き出そう

2.課題文は受講生の記事

解析の課題文=
①三浦が書いた記事
②受講生(お客様と天狼院スタッフ)の記事
α資料・・・アルファ・アプローチ(なぜこの文章は面白かったのか?)
β資料・・・ベータ・アプローチ(どうすればこの文章は面白くなるのか?)

3.メディアグランプリの強化

・週1回の投稿チャレンジ権
・店主&マネージャーピックアップ*選ばれた記事のiMedia「天狼院のオウンドメディア」での拡散
・他のグランプリとの混戦
・総合チャンピオンに「シリーズ化」チャレンジ権=天狼院のライター化
・総合チャンピオンに「天狼院マルシェ・ライターストリート」の4ヶ月間の使用権(月額¥20,000×4=¥80,000相当)

4.「天狼院のメディア」参加要件/投稿要件としての「ライティング・ゼミ」
《参加要件》
・「プロフェッショナル・ライティング(ライティング・ゼミ〜プロフェッショナル版〜)」の参加要件
・「マーケティング・ゼミ」の参加要件
・「ライティング旅合宿」(7月日光/一泊二日)の参加要件
・その他「ライティング系エクスペリエンス」の参加要件
《投稿要件》
・雑誌『READING LIFE』の投稿要件*雑誌『READING LIFE』編集部で記事を書くチャンス
・月刊『天狼院書店』の投稿要件*雑誌『天狼院書店』編集部で記事を書くチャンス
・『リーディング・ハイ(読書メディア)』の投稿要件
・『ふるさとグランプリ』の投稿要件
・その他「天狼院のメディア」の投稿要件

5. ライティング・ゼミ修了生には、成績表を発行

・課題提出率
・WEB掲載率
・メディアグランプリ
・店主セレクト率
・最終テストの点数

《受講説明会日程》
*本講座の方針を聞いて頂くことで、本ゼミがどのようなものかを理解いただき、受講を検討いただけるキックオフ説明会です。
*本ページで「ライティング・ゼミ《平日コース》」本講義にお申込みを完了された方は、キックオフ説明会に無料でご参加いただけます。

<東京会場>
【9/28 Wed キックオフ受講説明会】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?《東京/福岡》

<福岡会場>
【9/28 Wed キックオフ受講説明会】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?《東京/福岡》

【注意事項】
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全8回全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL:03-6914-3618
FAX:03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021

福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】

天狼院への行き方詳細はこちら


関連記事