ゼミ

【東京/福岡】明日の仕事に役立つ「編集者の仕事術」ゼミ〜なぜ、どの仕事にも「編集力」が必要なのか?ヒットを生み出す「編集者アンテナ」を身につけよう〜《全国通信対応》


天狼院書店の山本です。

「どうすれば、多くの人の心に刺さるものが生み出せるのか?」

どの仕事にも、共通するトピックだと思います。

これを仕掛けた人は、何に注目をしていたのか?
どんな意図をもってこのタイトル・デザインにしたのか?
どうしてこのコンセプトで、打ち出そうとしたのか?

どんなコンテンツにも、その裏には「影のヒットメーカー」が存在することは間違いありません。

そんなスペシャルな方々が集まっている業界があります。

「編集者」という存在です。

ビジネス書や実用書で、より効率的な考えができるようになったり、小説を読むことで救われた経験は、私も数知れません。

ベストセラー本になれば、どの本屋にも大きく展開され、誰もがいちどは目にしたり、聞いたことがあるようになります。
テレビでも特集が組まれ、雑誌・新聞・Webメディアにも取り上げられるなど、一冊の「本」の存在によって世の中の時流ができていくケースだってあります。

それを支えるのは、ほかでもありません。
影のブームの立役者たるものが、「編集者」なのです。

天狼院書店でも、数々のベストセラーを手がけた編集者の方に今までも何度もお越しいただき、お話をお伺いしてきましたが、とにかく、その仕事術がすごいのです。

編集者というと、企画を立て、著者と原稿のやり取りをし……という流れが思い浮かびますが、実際の編集者の仕事は多岐にわたります。

書籍でいえば、構成から表紙のデザイン、
ベストセラーを生み出すに重要なタイトル決め、
著者の方やデザイナー、カメラマンさんとの全体を包括するやり取りはもちろん、
本ができてからのプロモーションや営業戦略などなど……

企画がおもしろいことは大前提!
その上ですべてを統括し、管理をしなければなりません。まるで、オーケストラにおける指揮者のような役割を担っているのです。
その本の出来や完成度は、全体を統括する編集者にかかっていると言っても過言ではないくらいです。

ヒットコンテンツを生み出す企画力は、常にアンテナを張りつづけ、世の中の動きを読み解く鋭い目線から生み出されています。

さらに、編集者の方は、執筆をお願いする際や、企画を通すための交渉術にも長けているのです。

まさに、万能のスキルをお持ちな方が、非常に多い。

さらに「編集」とは、出版だけでなく、どの仕事においても必要なスキルなのです。

「いかに世の中を見定め、いかに人の心に刺さる切り口を提示するか?」

どの職種においても、ヒットを生み出すには、その鋭い視点が必要なのではないかと思います。

食材は同じでも、料理の仕方で、何倍にも美味しいコンテンツを生み出す編集者の仕事。
それは、出版のみならず、ほかの仕事にも応用可能なのです。

「編集者の頭の中は、いったいどうなっているのか?」

「ヒットの作り方」が長年の関心である私にとってこのトピックは、私がいま世界でいちばん気になっているものなのです。

ということで、
・そもそも「編集」とはどういう仕事なのか?
・ヒット企画の作り方
・著者の方との交渉術
・企画全体を統括するチーム力
・本を出した後のプロモーション/プロデュース

などなど ……

編集者の方に、これらのノウハウをお伺いする機会を、この度、天狼院で実現できることになりました!!

講師にお呼びするのは、ポプラ社さんの現役編集者で、中経出版さん、KADOKAWAさん時代から「ビジネス」「参考書」「実用書」「芸能」「ノンフィクション」など様々なジャンルのベストセラーを連発している大塩大さんです!

大塩さんは、中経出版、KADOKAWAで、『物を売るバカ』川上徹也氏著、『「灘→東大理Ⅲ」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』佐藤亮子氏著など数々のベストセラーを連発し、ポプラ社に移籍し天狼院と一緒に『ストックビジネスの教科書』大竹啓裕氏著をてがけました。

《明日の仕事に役立つ「編集者の仕事術」ゼミ》ということで、書籍の編集をベースに、広義の「編集」についても学びます。

また、ゲスト編集者をお呼びして、さまざまな面から「編集」を解剖していくゲスト回もご用意しております!

編集者の頭の中を徹底解剖して、「編集者アンテナ」を身につけるための3ヶ月講義、このような内容を予定しています!

◆第1講/講義回:編集者の「企画術/文章確認術」
【講義】
・編集者の仕事を知ろう
・本が出版されるまでの流れ
・「編集」とは何か
・編集者の「文章確認術」
・編集者の「企画術」
└「テーマ先行」型
└「著者先行」型
└「テーマ×著者」型
・企画会議を通すために必要なこと
・企画会議に通らなかったらどうする?
・世の中にアンテナを立てる
・編集者としてだいじなこと

【ワーク】
〔1〕実践!〜編集者の文章術〜
・課題文を分析してみよう
・文章確認に必要なポイント
〔2〕実践!〜編集者の企画術〜
・実際の企画書の例を参考にしてみる
・企画づくりに大事なポイント解説
・実際に企画を作ってみよう
・全体発表+フィードバック

【課題】
〔1〕企画の構成(章立て)を完成させよう
〔2〕「編集者アンテナ」を身につける①……「今週のインプット活動報告」

◆第2講/講義回:編集者の「著者交渉術/構成術」
【講義】
・著者の見つけ方〜編集者はどんなところを見ているのか?
・著者交渉のテクニック
・原稿から最終稿ができあがるまで
・「構成感覚」を身に付ける
└構成の引き出しを多く持つための秘訣
└編集者は構成のどこをチェックをしているのか?
└何をもって「完成」とするのか?

【ワーク】
〔1〕実践!〜編集者の「著者交渉術」〜
・企画を著者の方に提案するロールプレイング
〔2〕実践!〜編集者の「構成術」〜
・構成づくりのポイント解説
・作ってきた企画の構成(章立て)を深めてみよう

【課題】
〔1〕書籍の広告やプロモーションを10個以上見つけてくる
〔2〕「編集者アンテナ」を身につける②……「今週のインプット活動報告」

◆第3講/ゲスト回:天狼院クリエーターズスタジオ「ベストセラーを経験したクリエイターを招き『ベストセラーはいかして生まれたか?』を徹底検証!①
【課題】レポート提出

◆第4講/講義回:編集者の「タイトル・装丁・プロモーション術」
・本はタイトル&装丁が9割って本当?
・「良いタイトル」とは何か?〜編集者のタイトル付け〜
・装丁の決め方
・多岐にわたる書籍プロモーション
└テレビのプロモーションで気をつけていること
└新聞広告を打つときのポイント
└書籍における「車内広告」の位置付け
└ウェブでのプロモーション展開
・これだけは外しちゃいけない!広告面のポイント
・書店へのアプローチ方法
・動画など派生コンテンツでのアプローチ例

【ワーク】
〔1〕研究!〜「良いタイトル」とは何か〜
・個人ワーク→グループ→全体
〔2〕プロモーション研究所
・見つけてきた広告を研究してみよう
・全体発表+フィードバック

【課題】
〔1〕企画のタイトル・装丁・帯を考えてみよう
〔2〕「編集者アンテナ」を身につける③……「今週のインプット活動報告」

◆第5講/ゲスト回:天狼院クリエーターズスタジオ「ベストセラーを経験したクリエイターを招き『ベストセラーはいかして生まれたか?』を徹底検証!②
【課題】レポート提出

◆第6講/講義回:編集者の「マルチタスク運用術/熱狂力」&企画発表会
・原稿チェック、企画立て、プロモーション、情報収集……編集者の1日の流れを見てみよう
・「編集者は寝てない」って聞くけど、実際どうなの?
・編集者のマルチタスク運用術
└スケジュール管理方法
└編集者の時間術
└決めていること/マイルール/意識していること
・編集者は好きなこと/こだわりが強いって本当?

【企画発表会】
〔天狼院「編集会議」〕自分が書籍を作るとしたら?「企画〜構成〜タイトル・装丁・帯〜広告面」をプレゼンしてみる

*ゲスト編集者の方がどなたになるのか、登壇されるかは決まり次第、ゼミのグループ内でお知らせします。
*講義の内容が一部変更になる可能性があります。その際はコンテンツの質が上昇する方向への変更となります。

などなど、充実の内容でお届けします!

最終的には、〔天狼院「編集会議」〕と銘打ちまして、自分が書籍を作るとしたら? ということで「企画〜構成〜タイトル・装丁・帯〜広告面」まで作っていただくことを予定しています!

さらに、ゼミの3ヶ月間で「編集者アンテナ」を身につけるべく、講義だけでなく、ふだんの日常生活でも目を光らせていただくこととなります!

「聞いて終わり」ではなく、実際の生活の中で、このアンテナを張り巡らせられる課題を、ご用意しています。

また、ご参加された方は、このゼミ専用の閉じられたコミュニティグループにもご参加いただけますので、そこで、講義以外の時間でも質問などが可能になります。

「編集者の頭の中はどうなっているのか?」
「ヒットはどのように生み出されるのか?」

これを徹底解剖すべく、とにかく聞きたくて聞きたくて聞きたすぎる項目を網羅しました!

もう、この際に、がっつりとノウハウを奪ってしまおうと思います!!

明日の仕事にすぐに役立つ「編集者の仕事術」。
今から、超・絶・楽しみでございます。

ということで、皆様、ぜひ、ご一緒に勉強してまいりましょう!
そして、世の中の機微を敏感にとらえる「編集者アンテナ」を身につけたいと思います。

それが、あなたの明日の仕事にひらめきと新しい展開がはじまるキッカケになることと思います!
皆さまのご参加を、お待ちしております。

❏天狼院「編集者の仕事術ゼミ」概要
講義回数:月2回/全6講
第1講《2017年1月21日(土)17:00〜19:00》
第2講《2017年2月4日(土)17:00〜19:00》
第3講《2017年2月18日(土)17:00〜19:00》
第4講《2017年3月4日(土)17:00〜19:00》
第5講《2017年3月18日(土)17:00〜19:00》
第6講《2017年4月1日(土)17:00〜19:00》
*1月は年始のため、1月に1回/4月に1回=1月分・月2回と計算しております。
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。
定員:東京30名様/福岡30名様/通信受講20名様
*福岡では大型スクリーンでの生放送での受講となる回もございますが、双方向でやり取りができる新しいシステム「天狼院LOAD」を導入しました。
場所:東京・・・東京天狼院(池袋)/福岡・・・福岡天狼院/通信受講
参加費:月額10,000円×3ヶ月

*コミュニティ参加料含む/動画視聴権付/音声ダウンロード権付/他店での受講可
*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、本イベントに半額で参加いただけます。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定〜《詳細・決済ページ》
*お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括、および「定期購読(月1万円×3回)」決済、銀行口座からの月々引き落とし(店頭でのお手続きが必要)をご利用いただけます。
*「返金」「途中解約」はできません。「定期購読(月額払い)」の場合も、全6回の受講が前提となりますので、途中での解約はできません。
*店頭で受付の際に、1オーダーをいただいております。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*学び足りなかった回、どうしても出席できなかった回は、動画/音声で何度でも学習
*Web(動画/音声)で受講、コミュニティに参加することで、天狼院がない地域でも通信受講が可能

 

【講師紹介】大塩 大(おおしお・まさる)

株式会社ポプラ社 一般書編集局所属。
大学卒業後、教科書・学習参考書を発刊する出版社にて編集を担当。その後、移籍を経て、2008年に中経出版(現:KADOKAWA)に入社、13~14年には角川書店BC(当時)にて編集業務を担当。15年6月より現職。これまでに、ビジネス書・実用書・教養雑学書・学習参考書・語学書・ノンフィクションなど、幅広く担当。

<これまでの作品>
・KADOKAWA在籍時:『20歳若く見えるために私が実践している100の習慣』(南雲吉則)、『物を売るバカ』(川上徹也/角川新書)、『「灘→東大理Ⅲ」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』(佐藤亮子)、『新訳 道は開ける』(D・カーネギー:著、田内志文:訳/角川文庫)など。

・ポプラ社移籍後は、天狼院書店とコラボレーションし、発売2週間で重版となった『ストックビジネスの教科書』(大竹啓裕)、14万人にシェアされた「声かけ変換表」の作者による『発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法』(大場美鈴:著、汐見稔幸:監修)、渋谷区同性パートナーシップ証明書第1号として有名な2人による『同性婚のリアル』(東小雪・増原裕子)などを担当。

・処女作(上では、佐藤亮子氏・大竹啓裕氏・大場美鈴氏の3人)を多く担当するとともに、齋藤孝氏(明治大学教授)、伊藤真氏(伊藤塾塾長)、原田泳幸氏(株式会社ベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長)、小山昇氏(株式会社武蔵野代表取締役社長)などの大物著者も担当する。

 

【PayPal決済】「通信受講」および「クレジットカード」での決済をご希望の方はこちらから

◆天狼院「編集者の仕事術ゼミ」(生講義/通信受講)月額10,000円×3ヶ月/一括払い





◆天狼院「編集者の仕事術ゼミ」(生講義/通信受講)プラチナ価格月額5,000円×3ヶ月/一括払い
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》





◆天狼院「編集者の仕事術ゼミ」(生講義/通信受講)月額価格10,000円×3ヶ月/月々払い
*月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。





◆天狼院「編集者の仕事術ゼミ」(生講義/通信受講)プラチナ価格月額5,000円×3ヶ月/月々払い
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*プラチナ価格での月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》





【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。

《一括払いの方》
スクリーンショット 2015-12-30 2.04.50

《月々払いの方》

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
ほとんどの方はそうではないでしょうから、アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカード(またはデビッドカード)」で支払うを押してお進みください。


以後、案内に通りにお進みください。
決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。


❏天狼院「編集者の仕事術ゼミ」講義スケジュール《3ヶ月全6回/月1万円×3ヶ月/通信受講可/コミュニティ参加権付/動画視聴権付/音声ダウンロード権付》

◆第1講/講義回:編集者の「企画術/文章確認術」《2017年1月21日(土)17:00〜19:00》

【講義】
・編集者の仕事を知ろう
・本が出版されるまでの流れ
・「編集」とは何か
・編集者の「文章確認術」
・編集者の「企画術」
└「テーマ先行」型
└「著者先行」型
└「テーマ×著者」型
・企画会議を通すために必要なこと
・企画会議に通らなかったらどうする?
・世の中にアンテナを立てる
・編集者としてだいじなこと

【ワーク】
〔1〕実践!〜編集者の文章術〜
・課題文を分析してみよう
・文章確認に必要なポイント
〔2〕実践!〜編集者の企画術〜
・実際の企画書の例を参考にしてみる
・企画づくりに大事なポイント解説
・実際に企画を作ってみよう
・全体発表+フィードバック

【課題】
〔1〕企画の構成(章立て)を完成させよう
〔2〕「編集者アンテナ」を身につける①……「今週のインプット活動報告」

◆第2講/講義回:編集者の「著者交渉術/構成術」《2017年2月4日(土)17:00〜19:00》

【講義】
・著者の見つけ方〜編集者はどんなところを見ているのか?
・著者交渉のテクニック
・原稿から最終稿ができあがるまで
・「構成感覚」を身に付ける
└構成の引き出しを多く持つための秘訣
└編集者は構成のどこをチェックをしているのか?
└何をもって「完成」とするのか?

【ワーク】
〔1〕実践!〜編集者の「著者交渉術」〜
・企画を著者の方に提案するロールプレイング
〔2〕実践!〜編集者の「構成術」〜
・構成づくりのポイント解説
・作ってきた企画の構成(章立て)を深めてみよう

【課題】
〔1〕書籍の広告やプロモーションを10個以上見つけてくる
〔2〕「編集者アンテナ」を身につける②……「今週のインプット活動報告」

◆第3講/ゲスト回:天狼院クリエーターズスタジオ「ベストセラーを経験したクリエイターを招き『ベストセラーはいかして生まれたか?』を徹底検証!①《2017年2月18日(土)17:00〜19:00》
【課題】レポート提出

◆第4講/講義回:編集者の「タイトル・装丁・プロモーション術」《2017年3月4日(土)17:00〜19:00》

・本はタイトル&装丁が9割って本当?
・「良いタイトル」とは何か?〜編集者のタイトル付け〜
・装丁の決め方
・多岐にわたる書籍プロモーション
└テレビのプロモーションで気をつけていること
└新聞広告を打つときのポイント
└書籍における「車内広告」の位置付け
└ウェブでのプロモーション展開
・これだけは外しちゃいけない!広告面のポイント
・書店へのアプローチ方法
・動画など派生コンテンツでのアプローチ例

【ワーク】
〔1〕研究!〜「良いタイトル」とは何か〜
・個人ワーク→グループ→全体
〔2〕プロモーション研究所
・見つけてきた広告を研究してみよう
・全体発表+フィードバック

【課題】
〔1〕企画のタイトル・装丁・帯を考えてみよう
〔2〕「編集者アンテナ」を身につける③……「今週のインプット活動報告」

◆第5講/ゲスト回:天狼院クリエーターズスタジオ「ベストセラーを経験したクリエイターを招き『ベストセラーはいかして生まれたか?』を徹底検証!②《2017年3月18日(土)17:00〜19:00》
【課題】レポート提出

◆第6講/講義回:編集者の「マルチタスク運用術/熱狂力」&企画発表会《2017年4月1日(土)17:00〜19:00》

・原稿チェック、企画立て、プロモーション、情報収集……編集者の1日の流れを見てみよう
・「編集者は寝てない」って聞くけど、実際どうなの?
・編集者のマルチタスク運用術
└スケジュール管理方法
└編集者の時間術
└決めていること/マイルール/意識していること
・編集者は好きなこと/こだわりが強いって本当?
・編集者タイプ別熱狂エピソード

【企画発表会】
〔天狼院「編集会議」〕自分が書籍を作るとしたら?「企画〜構成〜タイトル・装丁・帯〜広告面」をプレゼンしてみよう

*講義の内容が一部変更になる可能性があります。その際はコンテンツの質が上昇する方向への変更となります。


【注意事項】
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全6回全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL:03-6914-3618
FAX:03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021

福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】


関連記事