ゼミ

【5/14(日)説明会&体験受講】5月開講/本気で小説家を目指す「小説家養成ゼミ」


*以下の概要・注意事項などをご確認・同意の上、お申込みください。

【説明会概要】
■日時:2017年5月14日(日)
16:00〜16:40 キックオフ説明会
文芸編集者歴26年、実業之日本社で文芸編集長まで務めた顧問講師・関根亨氏と担当スタッフが登壇し、ゼミの概要や特典などについて詳しくご説明します。
16:40〜17:00 休憩
この時間に受講についてスタッフに質問・相談して頂くことができます。
17:00〜19:00 体験受講
小説家養成ゼミ本講座を体験受講して頂けます。
《5月前半回内容/東京・福岡・京都2017年5月14日(日)17:00〜19:00》
講義編〜60分〜「クライマックス論」課題図書若竹七海氏他「五十円玉二十枚の謎」をもとに、各自でラストを考えて発表するワークを実践。
WORK編〜50分〜:梗概(プロット)講評。

■場所:東京天狼院 / 福岡天狼院 / 京都天狼院
■参加費:3,000円+1オーダー
*Peatixおよび店頭での事前決済制となります。
*過去に「小説家養成ゼミ」を受講されている方は、無料で参加いただけます。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」に加入されている方は半額で参加いただけます。

❏天狼院書店<小説家養成ゼミ>顧問講師:
関根亨氏
1984年法政大学社会学部卒。同年、実業之日本社へ入社。89年より文芸出版部勤務。東川篤哉氏の学園本格推理シリーズ3冊累計45万部及び連続ドラマ化、今野敏氏の警察小説シリーズ6冊累計40万部、五十嵐貴久氏の年下恋愛シリーズ3冊累計15万部、近藤史恵氏の清掃人ミステリー連ドラ化など実績多数。ほかに、有栖川有栖氏、五木寛之氏、江上剛氏、岡崎琢磨氏、千早茜氏、小路幸也氏、七尾与史氏、原田マハ氏、矢月秀作氏など著名作家を担当。編集長、担当部長を経て2015年に独立。16年5月、アンソロジー編者兼解説を務めた『自薦 THE どんでん返し』(双葉文庫)を刊行。10月、本格ミステリ作家クラブ会員となる。

❏「天狼院小説家養成ゼミ」概要
*講師が他店舗にて登壇する場合、大型スクリーンでの生放送での受講となる回もございますが、双方向でやり取りができるシステムを導入しております。
*基本は店舗受講をなさっている方も、通信講座にて全国どこでもお好きな時間に動画にて受講頂くことができます
■講義回数:全13回(動画による入門講座1回+通常講座12回。但し、3期以降の方からお申し込み頂ける「講評のみコース」の方は講義は受講頂けません)
■場所:京都天狼院/東京天狼院/福岡天狼院/通信受講(インターネット環境があれば時間と場所を選ばずに動画受講可能)
■コース・受講費:
①【5月開講/新規】講義+講評コース 一般価格 30,000円×6ヶ
②【5月開講/新規】講義+講評コース プラチナクラス価格 15,000円×6ヶ月
*②はCLASS天狼院「プラチナクラス」の方のみお申し込み頂けるお得なコースです。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!~最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定~《詳細・決済ページ
*2期以上継続受講の方は別途さらにお得なコースがございます。事務局までお問い合わせください。

【注意事項】
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

 

【お申し込みはこちら】

東京会場→

福岡会場→

京都会場→

 

  

【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【4月開講/東京・福岡・京都・全国通信】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有/通信受講有》

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。




関連記事