ゼミ

【7月開講】名作文学から、世の中の「仕組み」を解き明かす「天狼院法学ゼミ」〜新進気鋭の現役弁護士が教えるリベラルアーツとしての法学〜法律の基礎から著作権まで〜《東京・福岡・京都・通信》


こんにちは、天狼院書店の山本です。
生きている以上、私たちには逃れられないものがあります。
それこそが、「法」です。

たとえば、誰もが一度は直面することになる、「契約」の場面。
アパートやマンションを借りるときはもちろん、インターネットで小さなサービスを受けるときまでーーー
小さなものから大きなものまで、実は私たちは、日々「契約」を取り交わす場面に多く直面しています。
ところが注意事項には、難しい言葉が並んでいて、少し読むだけでも非常に億劫!
この契約条項に、何気なく重要なことが盛り込まれていたりするわけです。
きちんと読まずに同意してしまって、後になって、しまった! なんてことも起きかねません。

法律特有の難しい言葉がたくさん使われていますが、
もし、これが読めるようになったら?
ずいぶんと、気持ちが楽になるのではないでしょうか?

実は、法律用語は、単語で聞くと難しいように聞こえるだけで、一度それがどんな意味なのか知ってしまえば、一見難しそうな内容でも、きちんと読むことができるようになります。
一方的に不利な契約を結んだり、「そんなこと聞いていなかった!」という事態も、起きないはずです。

もし、問題が起こってしまったときも、どのラインに判断の基準を置けばいいのか、自分で判断ができるととても便利です。

さらには、誰ひとりとして関わりのない人はいない「家族」についても、「法」というものは関わってきます。
人生のどこかのタイミングで、かならずと言っていいほど考えなければならない時がやってくる、「相続」の場面でも。「法律的にどのような仕組みになっているのか?」を知らないのと知っているのでは、いざという時の対応が変わってきます。

さらには、「一億人総クリエイター時代」と言われる現代。
誰もが発信できるようになったからこそ、気がつかないうちに犯している可能性だってある「著作権」についても、知っておくべき時が来ています。

身につけておけば、いざという時にどう判断すればいいのか分かる。
誰もがなんらかの関わりを持つことになる「法学」は、知っていると知らないのとでは、雲泥の差です。
知っている人が有利になるのは、当たり前のことです。

ところが、法学部でもない限り、法律の知識を学ぶ機会はなかなかありません。
もし自分で勉強しようとしても、難しい言葉ばかりが並んでいて、よくわからないままに断念してしまう、なんてこともあるのではないでしょうか。

ですが、本来、法律というのは、難しいものではないのです!
専門用語で聞くと難しそうに聞こえるだけ。

法律とは、誰しもの生活に密接に関わってできているもの。
実は、とても身近なトピックであるものなんです。

ですから、法律を学ぶときは、実際にどのようなケースに当てはめて、法律が作られているのか? という部分から想像することが、非常に大事になってくるといいます。

ということで、今回、天狼院では、生きる上で知っておきたい法学の知識を、身につけやすい形で勉強していく機会を、開講することにいたしました。

誰もが知る有名な文学から法律を学ぶ、天狼院「法学ゼミ」です。

ただ、法学を「教科書通り」に学ぶのではありません。
現役の若手弁護士・河野冬樹さんをお呼びし、
「ストーリー」を通じて、誰しもが関わることになる身近な法学の知識を身につけるゼミです。

誰もが知っている有名な昔話や、名作文学は、法的な観点から見ると、じつは面白い事例ばかりなんです!

「このようなケースのときには、どのような考え方をすればいいのか?」
「ポイントとなる論点は、どこなのか?」

ストーリーを使って法律の知識を応用することで、文面上だけでは分からない「実際にどのように考えればいいのか?」の手順を、体系的に学ぶことができます。

さらに、毎回講義内容に沿った課題が出されます。提出することで、聞いて終わりではなく、実際に戦うための具体的な知識を実践しながら身に付けることができるようにします。
ストーリーだけではなく、実際のケースに当てはめた場合、どのように考えればいいかを、課題を通じて、学んでいただけるようになります。

河野弁護士に、どうやって法律や判例を調べられるのか、「プロフェッショナルの法令の調べ方、読み方」を教えていただけますので、事前に法知識がなくても大丈夫です!

法学は、どんな方でも、実は生きる上で切っても切れない関係にあります。
リーガルマインドを見につけられれば、身の回りの出来事を、法学的な目線で見ることができるようになれば、とても面白いでしょう。
何より、いざという時、どんなポイントで考えればいいのかを理解し、人生で損をしないために。

「文学」というストーリーの力を味方にして、楽しみながら学んでいきましょう。
どうぞよろしくお願いします。

 


 

❏天狼院「法学ゼミ」受講の流れ
講義+ワークショップ(120分*休憩込)《全6講/月2回✕3ヶ月》

課題 *各講義で課題の詳細を発表

講師による課題の解説・講評
・・・講義を聞いて終わりではなく課題を通して実践することで、法律の知識を「使える」ようにする

 

❏カリキュラム《全6講/月2回✕3ヶ月》

◆第1講:「リーガルマインド」を身につければ世の中の仕組みが見えてくる/民法①《”物を持つ”権利について》【東京・福岡・京都・通信 7月12日(木)19:30〜21:30】
【イントロダクション】
・法的思考「リーガルマインド」を身につける
・法律がわかれば、世の中の「仕組み」が見えてくる
・「ストーリー(物語)」は、法的思考を身につけるための武器である
・法律は、なんのために必要なの?
【文学で法学を学ぶ】『桃太郎』……桃太郎に退治されて財産を奪われた鬼は泣き寝入りするしかないのか?(所有と占有)
・「退治された鬼」「桃太郎とその一派」に分かれて模擬裁判してみよう

◆第2講:関わらないと生きていけない!私たちの隣にある知っておくべき民法②《契約について》【東京・福岡・京都・通信 7月26日(木)19:30〜21:30】
・民法があるから、皆が安心して買い物ができる
・「民法は、従う必要がない」っていってた人がいるんですけど、本当ですか?《契約自由の原則》
・債権ってお金だけじゃなくて「行為」も含まれるって本当ですか?《債権》
・契約書がなくとも合意だけで契約が成立するって本当ですか?《契約》
【文学で法学を学ぶ】『さるかに合戦』
・自分のおにぎりを渡した上、柿も手に入らなかったカニがサルを訴えたらどうなる?

◆第3講:関わらないと生きていけない!私たちの隣にある知っておくべき民法③(取り引き以外の法律関係について)【東京・福岡・京都・通信 8月9日(木)19:30〜21:30】
・民法って、実はドライな話ばかりではないんです
・家族の関係も、法律で決まっている?
・実はあなたは大金持ちの隠し子で・・・なんて本当にあり得るの?
・ただであげたものを、やっぱり返せ、なんてあり?
・ミステリーに出てくる「相続争い」って、法律ではどう解決されるの?
【文学で法学を学ぶ】
『ヘンゼルとグレーテル』
・自分たちが食べていけないから子供を森に捨てる、こんなこと許されるの?
『幸福な王子』
・町の人達にあげてしまった純金、やっぱり返してっていえるの?
『シンデレラ』
・シンデレラが王子と結婚したら、継母や姉たちも財産をもらえるの?

◆第4講:身近だけど以外と知らない「会社法」について知ろう(会社の成り立ち)【東京・福岡・京都・通信 8月30日(木)19:30〜21:30】
・そもそも「株式会社」ってどういうものなのですか?《株式》
・「会社」って、一体誰のもの?
・お金をかりるとき、なんで社長は2つも自分の名前を書かないといけないの?《有限責任》
・すべての会社は「発起人」が「定款」を作って「公証」を受け法務局に「登 記」しなければならない《設立》
・友達同士でノリで会社を作ると後々痛い目にあう理由
・「株主総会」をやってみよう!《株主総会》
・よく聞くけど「取締役会」って一体なに?《機関》
・田舎のおじさんに株を買ってもらったんだけど株主総会で面倒になった! 《「株」と「議決権」》
・「監査役」と「社外取締役」ってなに?
【文学で法学を学ぶ】
『ブレーメンの音楽隊』
もしも、ロバたちが警備会社を作ったら?
『ジャックと豆の木』
もしも、お母さんから預かった牛を元手に、ジャックが会社を作ったら、金貨や鶏は誰のもの?

◆第5講:1億人総クリエイター時代を生き抜くための著作権《表現の自由・著作権》【東京・福岡・京都・通信  9月13日(木)19:30〜21:30】
・著作権ってよく聞くけれど、どういうもの?
・『表現の自由』ってどんな権利?
・なぜ、著作権法の英訳は「Copyright」なの?
・紙に書かれたものじゃないと、著作権ってないの?
・なぜ、著作権法の条文は複雑なのか?
・他の作品の引用はどこまで許される?
・著者が喋って、ライターが記事にした場合、著作権はどっちにあるの?
・他人の書いた原稿を使うにはどういう契約をすればいい?
・誰でもスマホで写真が撮れる時代、知っておきたい写真の著作権について
【文学で法学を学ぶ】
『王様の耳はロバの耳』
・「王様の耳はロバの耳って言っちゃいけない」って、表現の自由の侵害では?
『シャーロック・ホームズ』
・もしも、ホームズが「推理内容の剽窃だ」とワトソン博士を訴えたら?
etc…

◆第6講:総まとめ【東京・福岡・京都・通信  9月27日(木)19:30〜21:30】
・なぜ、リーガルマインドを身につけると世の中の仕組みがわかるのか?
・「ストーリー」をいかに実際の出来事に反映させるのか?
・第1〜5講までのポイントをもう1度おさらいしよう!
【WORKSHOP/総まとめ】実際の判例を使って「模擬裁判」をやってみよう!
*内容が変更になる場合がございます。その場合は、コンテンツが上昇する形での変更となります。

 

❏天狼院「法学ゼミ」概要
■講義回数:月2回×3ヶ月(全6回)
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。
■定員:東京20名様/福岡20名様/京都20名様/通信受講20名様
■会場
・東京会場 東京天狼院
・福岡会場 福岡天狼院
・京都会場 京都天狼院
・通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
*基本的に、東京店舗から各店舗に同時中継し、大型スクリーンでの生放送受講となります。不明点などは店舗にいるスタッフにその場でご質問いただけます。
*ワークショップに関しては、店舗受講の方はそれぞれの店舗で行います。通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。

■参加費
一般      10,000円×3ヶ月(全6講義ほか参加特典)
プラチナクラス 5,000円×3ヶ月(全6講義ほか参加特典)

■参加特典
講義受講権(全6回)/講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権/全講義音声ダウンロード権含

■参加条件
①Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡や課題の投稿などでFacebookを使用します)
②Wordでの文章作成を行なうことができる環境であること。
(課題でWordを使用する可能性があります)
*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちら
*東京天狼院・福岡天狼院・京都天狼院では、受講毎に1ドリンクオーダー頂いています。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

■講師プロフィール:河野 冬樹(かわの・ふゆき)
%e6%b2%b3%e9%87%8e%e6%b0%8f%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

弁護士。不動産・建築に関する紛争案件、知的財産法を中心としたエンターテイメント法、ベンチャー企業を中心とした企業法務、医療法人の運営に関する法務等、幅広い分野を中心に扱っている。

〔学歴〕
2006年3月 私立麻布高等学校卒業
2006年4月 一橋大学法学部法律学科入学
2010年3月 一橋大学法学部法律学科卒業
2010年4月 一橋大学法科大学院入学
2012年3月 一橋大学法科大学院卒業
2013年9月 司法試験合格(総合15位、論文21位)

〔職歴〕
2013年10月 最高裁判所司法研修所入所(第67期)
2014年12月 最高裁判所司法研修所修了
2014年12月 弁護士登録(第一東京弁護士会)

 

【お申し込み方法】
こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括および「定期購読(月1万円×3回)」決済、りそなネットでの口座引き落とし、銀行振込みをご利用いただけます。

*お問い合わせ
東京天狼院:03-6914-3618
福岡天狼院:092-518-7435
京都天狼院:075-708-3930

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括・月々払い):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。
「プラチナクラス価格」での受講をご希望の場合は別途CLASS天狼院「プラチナクラス」へのお申し込みが必要です。
合わせて「プラチナクラス」のボタンから決済を行なってください→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!~最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定~《詳細・決済ページ》

■口座引き落とし(月々払い):
店舗スタッフまでお問い合わせください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】
TEL:03-6914-3618(東京天狼院)092-518-7435(福岡天狼院)075-708-3930(京都天狼院)

【PayPal決済】*「通信受講」およびPaypal経由での「クレジットカード」でのお支払いご希望の方はこちらから
*こちらは全6回の講座になります。途中解約はできません。また、ページ下記に記載されている「注意事項」をよく読み、同意いただける方のみ、決済ボタンからお申し込みいただくようお願いいたします。

◆【一般/一括払い】天狼院「法学ゼミ」(生講義/通信受講)月額1万円×3ヶ月/一括




 

◆【一般/月々払い】天狼院「法学ゼミ」(生講義/通信受講)一般価格・月額1万円×3ヶ月/月々払い
*月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。




 

◆【プラチナクラス/一括払い】天狼院「法学ゼミ」(生講義/通信受講)月額5,000円×3ヶ月/プラチナ一括
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》




 

◆【プラチナクラス/月々払い】天狼院「法学ゼミ」(生講義/通信受講)月額5,000円×3ヶ月/プラチナ月々払い
*CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客様のみご購入可能です。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→プラチナクラス《詳細・決済ページ》
*プラチナ価格での月々払いご希望の方は下の「購読」ボタンから決済ページにお進みください。




 

【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。

*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

 

 

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」ボタンを押してお進みください。

アカウントを作成せず決済する場合には、「カードで支払う」より、必要事項をご入力ください。

 

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「PayPalアカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

 

【注意事項】
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・紹介されている講座内容も含めた本記事の著作権は、株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。本記事の内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全6回全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

 

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

 

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。




2018-06-06 | Posted in ゼミ, 法学ゼミ

関連記事