fbpx
ゼミ

【10月開講】私は、「文章」だけで食べていく。フリーランス・ライターとして生き残るための「セルフブランディング塾」〜「講義」「ワーク」「課題」を通してすぐに使えるスキルを身につけるための3ヶ月《講師:プロライター歴20年・杉山直隆氏》


 

《「セルフブランディング塾」のポイント》
・ライター歴20年! 最前線で活躍するプロが指導する3ヶ月集中講座
・「講義」「ワーク」「課題」を通して実践的なスキルが身につく
・遠方からの通信受講もスムーズ! 毎回、講義を生中継! 店舗で受けるのと同じペースのスケジュールで、現地の熱そのままにリアルタイム受講ができる

こんにちは! 天狼院書店の池口です。
天狼院書店の人気ゼミといえば、「ライティング・ゼミ」。おかげさまで、これまで3600人以上の方に受講していただいています!
そのライティング・ゼミを受講されたお客様から「取材の方法を学びたい」という声をいただき、今年3月に新設したのが「取材ライティング・ゼミ」です。
そしてさらに、その取材ライティング・ゼミにご参加いただいた方から、
「ライターとしてどう仕事をしていけばいいのか、どのようにブランディングすればいいのかを知りたい!」
という熱烈なご要望をいただいたことで完成したのが、フリーランス・ライターとして生き残るための「セルフブランディング塾」!

講師としてお越しいただくのは、杉山直隆さんです。
まずは、杉山さんのプロフィールをごらんください。

 

【講師プロフィール】杉山直隆(すぎやま・なおたか)

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。『30歳からのインターンシップ』編集長。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部在学中に、経済系編集プロダクション・カデナクリエイトでバイトを始め、そのまま、1997年に就職。 雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、 2016年5月に、フリーのライター・編集者として独立(屋号:オフィス解体新書)。2017年8月には、大人向けインターンシップ情報サイト『30歳からのインターンシップ』を立ち上げる。

【特徴】
ビジネス・経済分野の記事や書籍を手がけることが多いが、マネーや教育・大学、政治・行政に関する記事・書籍なども手がける。
経営者・ビジネスパーソンから、各種職人(パティシエ、花火、杜氏、スポーツ用品)、農家、コンサルタント、大学教授、スポーツ選手、芸能人、作家まで、幅広いジャンルの方に取材経験があり、22年のライター生活で3000人以上を取材。

『THE21』(15年)『週刊東洋経済』(11年)『Bigtomorrow』(18年・休刊)など、長く手がけている雑誌がある一方、書籍やWebマガジン、企業のPR誌・会報誌など、多種多様な媒体に携わった経験を持っている。制作した記事数は3000以上に達している。

【主に手がけている媒体】
◎雑誌
『月刊the21』(PHP研究所/2003年~)、『週刊東洋経済』(東洋経済新報社/2007年~)など

◎PR誌・Web
『しんきん経営情報』、経営コンサルティング会社・会報誌、旅行会社A・会報誌(計7年/編集責任者)、金融機関系業界団体・PR誌、保険系業界団体・会報誌 、教材系会社・会報誌など

◎Webマガジン
『東洋経済オンライン』(東洋経済新報社)、『日本経営合理化協会』、『イー・ローンtimes』(SBIホールディングス)、『SUPER CEO』(ブランジスタ)など

 

このプロフィールをご覧いただければわかると思いますが、杉山さんは、ライターとして20年以上、最前線で活躍されていたプロ中のプロです。
これまで、ZOZOTOWN(スタートトゥデイ)社長の前澤友作さん、元カルビー会長で現RIZAPグループCOOの松本晃さん、堀江貴文さん、エステー会長の鈴木喬さんという経営者の方から、岡田武史監督、卓球の石川佳純選手、為末大さんといったスポーツ関係の方、そして、沢村一樹さん、水野美紀さんなどの芸能人の方まで幅広く取材をされてきました。

そんな杉山さんに、

「ライターとして生き残っていくのは大変ですよね?」と質問したところ、

「そうですね……。20年間、数々の同業の方が消えていくのを見てきました……」とのこと。
やっぱり、何事も仕事として続けていくのは大変なんですね……。

とはいえ、20年間、ライターとして食べている杉山さんには、とっておきの秘伝の奥義があるはず!
ということで、「もし、生き残るためのコツやスキルがあるなら、これからライターとして食べていこうと考えている方にアドバイスいただけないでしょうか!」と勇気を出してご相談したところ、

「いいですよ!」

とあっさりとご快諾いただくことができました!

書籍、雑誌から企業広報誌、ウェブまで、縦横無尽に活躍している杉山さん直伝の技を習得するチャンスです。
人生100年時代、フリーランスの方も、組織に属している方も、自分だけのスキルを手に入れるために、一緒に勉強しましょう!

・「書く」ことを武器にして生きていきたいという方
・兼業ライターではなく、いずれはフリーランス・ライターとして食べていけるようになりたいという方
・ライターとしての仕事の取り方、増やし方を学びたい方
・3ヶ月で自分のスキルを棚卸しし、ブランディング戦略を考えたい方

どなたも、大歓迎でございます。
プロとして生き残るための武器を身につけましょう!

乞うご期待でございます。

 

❏フリーランス・ライターとして生き残るための「セルフブランディング塾」カリキュラム

第1講《東京・福岡・京都・通信 10月4日(木)10:00〜12:00》
【LIVE】「ライター」という仕事を徹底解説――どんな仕事をしているか?
・ライターは何をしているか?
・図解! 出版業界のすべて
・「雑誌の仕事」と「書籍の仕事」
・意外に知られていない「社内報・会報誌の仕事」
・「ウェブの仕事」
・実際、食べていけるのか?
・休みはあるのか?
・好きな分野のライターになれるのか?
・実際、書く技術はどのくらい必要か?
【WORK】
10年後、どんなライターになっていたいのか、書き出してみよう!――自分の強みを分析し、「主戦場」を決定する

第2講《東京・福岡・京都・通信 10月18日(木)10:00〜12:00》
【LIVE】どうすればライターになれるのか?――杉山流・自分を売り込む技術
・なぜ、大学3年の冬からライター業を目指したか?
・未経験でもライターにはなれる!
・ライター今昔物語――他のライターはどうやってライターになったか?
・出版社に入るという選択(編集者からライターへ)
・ライター教室に行く
・「編プロ」に潜り込むという方法
・編集プロダクションにどうアプローチすべきか?
・出版社にどうアプローチすべきか?
・自分の強みを考える(社会人経験や大学で勉強したことが役に立つ!?)
・売り込むときのメールの書き方
【WORK】
編プロに売り込むときのメールを書いてみよう!

第3講《東京・福岡・京都・通信 11月1日(木)10:00〜12:00》
【LIVE】「ライター」として食っていく――仕事の受け方、増やし方
・どうすれば、仕事が来るようになるのか?
・仕事の依頼、何でも受けるべきなのか?
・「得意」ではなく、「需要」が仕事を決める
・安い仕事を受けるか否か問題
・「お金」(ギャラ)の交渉問題
・ポイントは「安心」
・締め切りの考え
・分量によって締め切りは変わるか?
・得意分野、ジャンルを考える
・噂が噂を呼ぶ――よい噂も悪い噂も
・「取材は営業の場」の意味
【WORK】
自分がライターに仕事を頼む立場になったとしたら、どんな人に安心感を抱くか考えてみよう!

第4講《東京・福岡・京都・通信 11月15日(木)10:00〜12:00》
【LIVE】残るライター、消えるライター――ブランディング戦略を考える
・ライターは有名になるべきか?
・消えるライターの特徴
・残るライターの共通点
・編集者は何をライターに求めているか?
・企業は何をライターに求めているか?
・ややこしい仕事こそ腕の見せ所
・編集者とうまくやる技術
・少しの工夫を積み重ねる
・馬の合わない編集者・クライアントがいたら?
・得意なことと、やりたいことは口にしたほうがいい
・専門分野は持ったほうがいいのか?
・独自に調査を重ねるライターたち(鉄道ライター、旅行ライターetc.)
・自分のメディアをつくる
【WORK】
「自分のメディアをつくるとしたら?」考えてみよう!

第5講《東京・福岡・京都・通信 12月6日(木)10:00〜12:00》
【LIVE】たくさん仕事をこなせるようになるには?――ライターのポートフォリオ
・大量に書けないと、食えないし、好きなこともできない
・ライター一本か、二足の草鞋か
・書籍、雑誌、ウェブのバランスを考える
・書籍は年間、何本くらい書けるか?
・仕事の優先順位のつけ方――仕事がかぶったら、どちらを選ぶ?
・仕事が増えたときに、いかに筆を荒らさないか?
・自分のキャパシティを数値化する
・少しだけ無理をしたほうがいい
・周囲に協力者を作る
・自分の黄金パターン・ダメパターンを知っておく
・継続仕事の辞め時
・ライターのワークライフバランス
【WORK】
自分の頭が働く時間・働かない時間を考えてみよう!

第6講《東京・福岡・京都・通信 12月20日(木)10:00〜12:00》
【LIVE】やっぱり「聞く力」「書く力」が必須条件――私の聞き方、書き方
・仕事に関わる人すべてがクライアント
・聞く姿勢、質問の投げ方
・取材は準備が7割、本番3割
・私の書き方
・取材内容をマインドマップなどで整理
・書く前のメモが原稿の良し悪しを決める(プロットの作り方)
・下書きとは何か?
・ライターの推敲術
・かけなくて困った時のチェックリス――よくある原因と対処法をお伝えします!
・失敗した仕事と成功した仕事
・これから「何」をするかを考える
【WORK】
記事の構成を考えてみよう!

 

【講師プロフィール】
杉山直隆(すぎやま・なおたか)

ライター/編集者。オフィス解体新書・代表。『30歳からのインターンシップ』(http://30intern.com/)編集長。
1975年、東京都生まれ。専修大学法学部在学中に、経済系編集プロダクション・カデナクリエイトでバイトを始め、そのまま、1997年に就職。 雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・ディレクション・執筆を、約20年ほど手がけた後、 2016年5月に、フリーのライター・編集者として独立(屋号:オフィス解体新書)。2017年8月には、大人向けインターンシップ情報サイト『30歳からのインターンシップ』を立ち上げる。
【特徴】
ビジネス・経済分野の記事や書籍を手がけることが多いが、マネーや教育・大学、政治・行政に関する記事・書籍なども手がける。
経営者・ビジネスパーソンから、各種職人(パティシエ、花火、杜氏、スポーツ用品)、農家、コンサルタント、大学教授、スポーツ選手、芸能人、作家まで、幅広いジャンルの方に取材経験があり、22年のライター生活で3000人以上を取材。
『THE21』(15年)『週刊東洋経済』(11年)『Bigtomorrow』(18年・休刊)など、長く手がけている雑誌がある一方、書籍やWebマガジン、企業のPR誌・会報誌など、多種多様な媒体に携わった経験を持っている。制作した記事数は3000以上に達している。
【主に手がけている媒体】
◎雑誌
『月刊the21』(PHP研究所/2003年~)、『週刊東洋経済』(東洋経済新報社/2007年~)など
◎PR誌・Web
『しんきん経営情報』、経営コンサルティング会社・会報誌、旅行会社A・会報誌(計7年/編集責任者)、金融機関系業界団体・PR誌、保険系業界団体・会報誌 、教材系会社・会報誌など
◎Webマガジン
『東洋経済オンライン』(東洋経済新報社)、『日本経営合理化協会』、『イー・ローンtimes』(SBIホールディングス)、『SUPER CEO』(ブランジスタ)など

 

《2018年10月開講/「セルフブランディング塾」受講の流れ》
講義月2回(全6回)+毎回の講義に合わせた課題提出月2回(全6回)
【LIVE】フリーランスライターとして食べていくための「セルフブランディング論」徹底解説
【WORK】講義にあわせたワークショップを行います。ワークショップは講義の進行度・受講生の理解度に合わせ、講師判断で変更になる場合があります。
・10年後、どんなライターになっていたいのか、書き出してみよう!
・編プロに売り込むときのメールを書いてみよう!
・「自分のメディアをつくるとしたら?」考えてみよう!
*講義後、設定された〆切日までに課題の提出→講師からのフィードバック
*講師と受講生だけのクローズドなFacebookグループへご招待→課題提出はオンラインでOK!
*学び足りなかった回、どうしても出席できなかった回は、動画で何度でも学習
*全講義を生中継! インターネット環境さえあれば全国どこからでも受講ができる
*補いたい分野は、天狼院の他のイベントに参加することで補完(天狼院ライティング・ゼミ《文章上達》/ファナティック読書会《アウトプット》/小説家養成ゼミ《ストーリー構築》)
*全国の天狼院書店のどこでも受講可能

《通信受講のポイント》
*毎回、講義を生中継! 店舗で受けるのと同じペースのスケジュールで、現地の熱そのままにリアルタイム受講ができる
*ワークショップでは、通信の人どうしで意見交換ができる。出た意見は、会場のスタッフが代わりに読み上げて発表

 

❏2018年10月開講 フリーランス・ライターとして生き残るための「セルフブランディング塾」概要

■講義回数:月2回×3ヶ月(全6回)
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。
■会場:
・東京会場 東京天狼院
・福岡会場 福岡天狼院
・京都会場 京都天狼院
・通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
*基本的に、東京・福岡・京都いずれかの店舗から全店舗へ同時中継し、大型スクリーンでの生放送受講となります。不明点などは店舗にいるスタッフにその場でご質問いただけます。
*ワークショップに関しては、店舗受講の方はそれぞれの店舗で行います。通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。

■参加費:
一般 10,000円×3ヶ月(全6講義ほか参加特典)
「ファイナルクラブ天狼院」会員 5,000円×3ヶ月(全6講義ほか参加特典)

■参加特典:
講義受講権(全6回)/講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権/全講義音声ダウンロード権

■参加条件:
①Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡や課題の投稿も全てFacebookを使用します)
②パソコン上で、Wordでの文章作成を行なうことができる環境であること。
(課題の投稿記事はWord形式が必須です。パソコンをお持ちでなくても別途作成頂き週1回の投稿時のみインターネットカフェなどでWordに変換し投稿するというやり方でご参加頂いている方もいらっしゃいます)
*「ファイナルクラブ天狼院」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちら
*東京天狼院・福岡天狼院・京都天狼院では、受講毎に1ドリンクオーダーを頂いています。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

 

【お申し込み方法】
こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括および「定期購読(月1万円×3回)」決済、りそなネットでの口座引き落とし、銀行振込みをご利用いただけます。
ページ下部の注意事項をよくお読みいただき、手続きにお進みください。

*お問い合わせ
東京天狼院:03-6914-3618
福岡天狼院:092-518-7435
京都天狼院:075-708-3930

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括・月々払い):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。
「ファイナルクラブ価格」での受講をご希望の場合は別途「ファイナルクラブ天狼院」へのお申し込みが必要です。

■口座引き落とし(月々払い):
店舗スタッフまでお問い合わせください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】
TEL:03-6914-3618(東京天狼院)092-518-7435(福岡天狼院)075-708-3930(京都天狼院)

 

【PayPal決済】*「通信受講」およびPaypal経由での「クレジットカード」でのお支払いご希望の方はこちらから
*こちらは全6回の講座になります。途中解約はできません。また、ページ下記に記載されている「注意事項」をよく読み、同意いただける方のみ、決済ボタンからお申し込みいただくようお願いいたします。

◆【一般/一括払い】2018年10月開講 フリーランス・ライターとして生き残るための「セルフブランディング塾」(生講義/通信受講)月額1万円×3ヶ月/一括





◆【一般/月々払い】2018年10月開講 フリーランス・ライターとして生き残るための「セルフブランディング塾」(生講義/通信受講)月額1万円×3ヶ月/月々払い
*早期特典は、一括の方のみ対象となっております。





◆【ファイナルクラブ価格/一括払い】2018年10月開講 フリーランス・ライターとして生き残るための「セルフブランディング塾」(生講義/通信受講)月額5,000円×3ヶ月/一括
*「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。
「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちら





◆【ファイナルクラブ価格/月々払い】2018年10月開講 フリーランス・ライターとして生き残るための「セルフブランディング塾」(生講義/通信受講)月額5,000円×3ヶ月/月々払い
*「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。
「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちら
*早期特典は、一括の方のみ対象となっております。





 

【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

 

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」ボタンを押してお進みください。
アカウントを作成せず決済する場合には、「カードで支払う」より、必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「PayPalアカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

 

【注意事項】
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降の参加をお断りさせていただき、もしくは退会していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全6回全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

 


 

 

【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。




2018-09-18 | Posted in ゼミ

関連記事