fbpx
2019年GW10日間集中コース

【4/27〜5/6GW特講/10日間集中コース】現役編集者がアドバイス「本1冊を書き切る8万字缶詰めライティング」ビジネス書・実用書のライターになりたい方へ!8万字のコンテンツを10日間で仕上げよう《書籍1冊分を書くスタミナを身につけるための「超」短期集中GW限定クラス》


記事:川代紗生(ゼミ編集担当スタッフ)

「書く」ことを生業にしたい場合、「8万字」の壁を超えられるかどうかが、最も大きなポイントになります。

2,000文字、5,000文字レベルの文章であれば、きちんとコンテンツとしてまとめられる、という人は多くいるでしょう。それくらいの文章が書ければ、Webや雑誌のライターとしては活動できますが、その分ライバルも多いので、生計を立てるとなるとなかなか難しい。

けれども、書籍1冊分、8万字程度の文章をコンテンツにできるライターとなると、一気に数が減ってしまいます。

今、出版業界では、「書けるライターが少ない」と言われています。
というのも、本1冊を仕上げるためには、ある程度の文章力と、編集力、それに加え、書き続けるスタミナが必要になるからです。
逆に言えば、ライター不足であるので、もし能力があれば、あらゆるところで必要とされるでしょう。

天狼院には、読まれる文章を書くスキルを学ぶ「ライティング・ゼミ」があり、のべ5,000名以上の方にご参加いただいていますが、この中でも、「本1冊をどう書けばいいのかわからない」という方は多くいらっしゃいます。

プロのライターを目指しているので、いずれはビジネス書のライターを担当してみたい。
著者として、今自分が持っている知識やコンテンツを一冊の本にまとめたい。

という要望があるものの、自分で書くとなると、なかなかやり切るのが難しい、という方は少なくありません。

というのも実は、8万字分、書籍一冊として仕上げるには、さまざまな要素を取材し、集め、整理整頓するという「編集」スキルが必要になるのです。
もちろん、文章力も必要とされますが、それ以上に、編集力が重要になってきます。

全体の情報をすべて頭に叩き込み、理解しておくことはもちろん、それをわかりやすく読者に伝えるためにはどんな順番で書けばいいのか、どんな構成に組み立てれば良いのかを考えなくてはなりません。
読者を飽きさせることなく、本一冊分を最後まで読ませなければなりません。

今回の講座では、10日間集中して、8万字を書くスタミナを身につけていただきます。
企画設定、目次組み、長く書くための環境づくりや、スケジュール調整、資料収集など、「書籍一冊分をコンテンツに仕上げる」ためのコツを、網羅しています。

書くことを生業にしたいと思っている方、書く「量」や「長さ」に伸び悩みを感じている方、スケジューリング方法についてヒントが欲しい方は、どうぞご参加ください。

講義と実践的なワークショップで、「聞いて満足」ではなく、きちんとご自身の生活に生かせるスキルを身につけられます。

講師は、現役の編集者・ライターであり、現在天狼院書店に所属している、池口祥司です。


【講師プロフィール】池口祥司(いけぐち・しょうじ)
山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。
2008年、株式会社PHP研究所入所。第一普及本部東京普及一部(書店営業)、企画部、特販普及部を経験後、ビジネス出版部にて7年間累計100冊以上のビジネス書の編集に携わる。2018年、天狼院書店に参画。
担当した書籍に『経営者になるためのノート』(柳井正著)、『YKKの流儀』(吉田忠裕著、出町譲取材・構成)、『アマゾンが描く2022年の世界』(田中道昭著)、『大人はもっと遊びなさい』(成毛眞著)、『挫折力——一流になれる50の思考・行動術』(冨山和彦著)、『史上最強のメンタル・タフネス』(棚橋弘至著)などがある。
池口は、出版社・PHP研究所でビジネス書の編集を担当しておりました。
ビジネス出版部にて7年間、累計100冊以上のビジネス書の編集に携わっており、『経営者になるためのノート』(柳井正著)は10万部を突破。

❏インタビュー実績
冨山和彦氏(パナソニック株式会社社外取締役、株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
星野佳路氏(株式会社星野リゾート代表)
田村潤氏(キリンビール株式会社元代表取締役副社長)
成毛眞氏(株式会社インスパイア取締役ファウンダー)
徳重徹氏(テラモーターズ株式会社代表取締役)
舘鼻則孝氏(デザイナー)
棚橋弘至氏(プロレスラー)
ほか

池口は、書籍はもちろん、雑誌、Webメディア、会報誌等、多様な媒体での取材・編集を経験してきました。現在は天狼院書店で働く傍ら、フリーランスのライターとして、企画・取材・執筆とマルチにこなしております。そのため、さまざまなケースに応用できる編集スキルを皆様にお伝えいたします。

「10日間で書ききる」というところを目的としておりますので、受講された皆様には、ご自身で取り組んでいただく〔実作〕の時間も多く確保しております。

徹底的に書籍のライターとしてのスキルを身につけていただきたいので、下記のようなカリキュラムをご用意しました。

❏カリキュラム
第1日目 講義 4月27日(土)
第1講 本の企画書 16:00〜17:20
第2講 本の目次/構成 17:30〜18:50
〔ワーク・実作〕 本の企画書・目次/構成
*イントロダクションとして、皆様に、この10日間でどのような書籍を仕上げたいのか、発表していただきます。
*原稿制作目安:本の企画書・目次/構成を仕上げる

第2日目 講義 4月28日(日)
第3講 原稿制作の作法 18:00〜19:20
第4講 改稿の作法 19:30〜20:50
〔ワーク・実作〕 原稿制作
*原稿制作目安:第1章の半分まで

第3日目〜4日目 自主制作 4月29日(月)〜4月30日(火)
〔実作〕 自主制作
*原稿制作目安:第1章〜第2章

第5日目〜10日目 編集者付き 5月1日(水)〜5月6日(月)
〔実作〕 缶詰め制作
*この期間、各日14:00〜17:00は編集者・池口がEsola 池袋店におりますので、原稿についてご相談いただけます。
*原稿制作目安:第3章〜ラスト

第10日目 発表会+フィードバック 5月6日(月)11:00〜13:00
*最後、振り返りの発表会とフィードバックをおこないます。
皆様にそれぞれ、原稿を口頭で発表していただきます。
仕上がった作品には、池口が口頭で簡単にフィードバックをいたします。
できれば、ご自身で印刷したデータをお持ちください。

このように、講義→執筆→振り返りの会、という流れになっています。
最後の発表会で良い報告ができるよう、真ん中の執筆期間、集中して書き上げていただければと思います。

第5日目〜10日目「缶詰め制作」期間中の14:00〜17:00には、エソラ池袋店に池口が待機しています。その間、印刷した原稿をお持ちいただければ、その場で池口が目を通し、フィードバックいたします。

また、講義のカリキュラムも、初心者の方が一から書籍制作の基礎を学べるよう、トピックを網羅しております。

現役の編集者に教えてもらい、ご自身の作品に取り組めるチャンスはなかなかございません。
どうぞふるってご参加くださいませ。
有意義なゴールデンウィークを過ごしましょう。

❏スケジュール
第1日目 講義 4月27日(土)
第1講 本の企画書 16:00〜17:20
第2講 本の目次/構成 17:30〜18:50
〔ワーク・実作〕 本の企画書・目次/構成
*イントロダクションとして、皆様に、この10日間でどのような書籍を仕上げたいのか、発表していただきます。
*原稿制作目安:本の企画書・目次/構成を仕上げる

第2日目 講義 4月28日(日)
第3講 原稿制作の作法 18:00〜19:20
第4講 改稿の作法 19:30〜20:50
〔ワーク・実作〕 原稿制作
*原稿制作目安:第1章の半分まで

第3日目〜4日目 自主制作 4月29日(月)〜4月30日(火)
〔実作〕 自主制作
*原稿制作目安:第1章〜第2章

第5日目〜10日目 編集者付き 5月1日(水)〜5月6日(月)
〔実作〕 缶詰め制作
*この期間、各日14:00〜17:00は編集者・池口がEsola 池袋店におりますので、原稿についてご相談いただけます。
*原稿制作目安:第3章〜ラスト

第10日目 発表会+フィードバック 5月6日(月)11:00〜13:00
*最後、振り返りの発表会とフィードバックをおこないます。
皆様にそれぞれ、原稿を口頭で発表していただきます。
仕上がった作品には、池口が口頭で簡単にフィードバックをいたします。
できれば、ご自身で印刷したデータをお持ちください。

❏10日間完成!GW開講「8万字ライティング」 概要

■講義回数:全4回
■会場
・東京会場 Esola池袋店
天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
・通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
*ワークショップに関しては、通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。

■参加費
一般           50,000円(全4講義ほか参加特典)
ファイナルクラブ天狼院  25,000円(全4講義ほか参加特典)

■参加特典
・講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権(原稿制作に関する不明点等は、Facebookグループ内で講師に質問していただけます)
・全講義動画視聴権
・缶詰め制作期間中、原稿へのフィードバックを受ける権利(フィードバックの要望が多かった場合、順番待ちとなる場合があります)
■参加条件
・Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡や課題の投稿も全てFacebookを使用します)

*「ファイナルクラブ天狼院」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちら
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

【講師プロフィール】池口祥司(いけぐち・しょうじ)山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。
2008年、株式会社PHP研究所入所。第一普及本部東京普及一部(書店営業)、企画部、特販普及部を経験後、ビジネス出版部にて7年間累計100冊以上のビジネス書の編集に携わる。2018年、天狼院書店に参画。
担当した書籍に『経営者になるためのノート』(柳井正著)、『YKKの流儀』(吉田忠裕著、出町譲取材・構成)、『アマゾンが描く2022年の世界』(田中道昭著)、『大人はもっと遊びなさい』(成毛眞著)、『挫折力——一流になれる50の思考・行動術』(冨山和彦著)、『史上最強のメンタル・タフネス』(棚橋弘至著)などがある。
池口は、出版社・PHP研究所でビジネス書の編集を担当しておりました。
ビジネス出版部にて7年間、累計100冊以上のビジネス書の編集に携わっており、『経営者になるためのノート』(柳井正著)は10万部を突破。

❏インタビュー実績
冨山和彦氏(パナソニック株式会社社外取締役、株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
星野佳路氏(株式会社星野リゾート代表)
田村潤氏(キリンビール株式会社元代表取締役副社長)
成毛眞氏(株式会社インスパイア取締役ファウンダー)
徳重徹氏(テラモーターズ株式会社代表取締役)
舘鼻則孝氏(デザイナー)
棚橋弘至氏(プロレスラー)
ほか

【お申し込み方法】
こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの一括決済、銀行振込みをご利用いただけます。
ページ下部の注意事項をよくお読みいただき、手続きにお進みください。

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】
TEL:03-6914-3618(東京天狼院)092-518-7435(福岡天狼院)075-708-3930(京都天狼院)

【PayPal決済】*「通信受講」およびPaypal経由での「クレジットカード」でのお支払いご希望の方はこちらから
*こちらは全4回の講座になります。途中解約はできません。また、ページ下記に記載されている「注意事項」をよく読み、同意いただける方のみ、決済ボタンからお申し込みいただくようお願いいたします。

◆【一般】2019年GW特講/「8万字ライティング」集中講座(生講義/通信受講)一括払い《¥50,000》




◆【ファイナルクラブ天狼院】2019年GW特講/「8万字ライティング」集中講座(生講義/通信受講)会員価格一括払い《¥25,000》




*「ファイナルクラブ天狼院」のお客様のみご購入可能です。
「ファイナルクラブ天狼院」についてはこちら

【加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。
アカウントをお持ちでない場合は、「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」ボタンを押してお進みください。
アカウントを作成せず決済する場合には、「カードで支払う」より、必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「PayPalアカウントの作成」よりアカウントを作成してください。

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

【注意事項】
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降の参加をお断りさせていただき、もしくは退会していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全4回全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。


★こちらもお申し込み受付中!

【GW特講/10日間集中コース】人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?《通常4ヶ月で行うレギュラーコースの全8講を10日間に凝縮!毎日課題提出→フィードバックと最終確認テストありの「超」短期集中GW限定クラス4/27(土)〜5/6(月)》


【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



4/


2019-03-29 | Posted in 2019年GW10日間集中コース, ゼミ

関連記事