fbpx
2020年6月Esola開催イベント

通信限定【6/20(土)小説家養成ゼミ夏期特講】「超」入門小説1DAY講座~視点論・プロット・構成・キャラクターなど小説を書く上での基本を学ぶ!この夏から執筆を始めたい&プロのアドバイスが欲しい方へ!《講師:千澤のり子氏(ミステリー作家・評論家)作品フィードバックつき》


□新登場「天狼院マルチディスプレイ」で全国通信受講完全対応!


また、会場のみならず、全国で通信受講できるように、今回、天狼院では「天狼院マルチディスプレイ」というシステムを新たに構築しました。
会場の様子だけでなく、先生がお使いのパソコンの画面や参考資料など、必要に応じて適宜瞬時に切り替えて表示することができるシステムです。

これを通して、通信や動画で受講いただく皆様は、もしかして現地受講の方よりも見やすい状況で受講いただけるかもしれません。
もちろん、会場受講の皆様も、動画を講義の後にもご視聴いただけます。

リアルタイム受講だけでなく、インターネットのある環境で、動画や音声でいつでも受講できます。また、理解が足りなかった回は、何度でも受講できます。


天狼院書店には、「小説家養成ゼミ」という目玉ゼミがあります。

【2020年7月開講】本気でベストセラー作家を目指すための「小説家養成ゼミ」《新規35名様限定/「エージェント契約」制度と新人賞応募応援も/東京・湘南・土浦・福岡・京都・全国通信》

顧問講師には文芸編集者歴26年、実業之日本社で文芸編集長まで務め、現在では、どんでん返しをテーマにしたアンソロジー編集や評論も手がける関根亨氏、ご自身も作家であり、書評やミステリー賞の予選委員などの経験もある、千澤のり子氏を迎え、完全なるプロの視点での講義や作品の講評を実施。

また累計200万部突破した人気シリーズ『珈琲店タレーランの事件簿』の岡崎琢磨氏、50万部突破の『仮面病棟』・『天久鷹央の推理カルテ』シリーズの知念実希人氏、神奈川本大賞を受賞した『白バイガール』の佐藤青南氏、新人賞の一次審査文芸評論家さんなど文芸界において活躍されている方々にゲスト講師としてお越し頂くことができ、多角的な視点を取り入れた講義を展開してきました。

それによって、現在、受講生の作品が提携出版社での出版に向けて動いていたり、脚本化され、福岡天狼院にて演劇として上演されたり、2018年10月にはジャンプホラー小説大賞(集英社)特別賞受賞、さらにこの2019年5月には、松本清張賞(文藝春秋)受賞と、当ゼミの受講生さんが続々と結果を出されています。

また、「小説家養成ゼミで学んだことだけで書いた!」と言い切る本講座のノウハウが注ぎ込まれた作品で主宰である天狼院書店・店主三浦の小説『殺し屋のマーケティング』が2017年11月にポプラ社から出版され、重版も決定と、着々と実績が生まれてきています。

これまで、小説家養成ゼミのノウハウは本講座の受講生限定に公開されていましたが、
この夏、1日限定でその門戸を開放し、どなたでも通信受講で快適にご参加頂ける特別講義を開催することになりました!

それが、この『小説家養成ゼミ1日集中夏期講習』です!
講義内容は以下の3つのテーマに沿った内容を、
前半10時30分〜11時30分、後半11時45分〜13時15分の2コマの講義で行なっていきます。
(各コマの最後には質疑応応答の時間を設けます。通信受講でも、リアルタイムでご質問いただけます)

I.小説を書く上での基本をプロ小説家から学ぼう!

書式や基礎的な表現法など小説を書く上での基本を学んで頂きます。
視点論、ストーリー構成、キャラクターなど、小説を書く上での基本中の基本を教わります。プロの小説家は、作品を読む上でどんなところに注目するのか? という点まで掘り下げて考えていきます。
ことに初心者の方が必ずと言っていいほど”陥りがちな作品上のミス”を克服する方法をお伝えします。
これから書いてみようかなという方はもちろん、
すでに執筆をなさっている方も復習として学んで頂けます。

II.小説を書くには欠かせない!プロット(あらすじ)の書き方
新人賞に応募する場合にも、プロット(あらすじ)を提出し、
選考過程でもまずはそれを読まれることになるので本編と同じくらい大切です!
でも、あらすじと言っても何をどこまで書いていいのかわからない……。
そもそも”面白いストーリー”ってどういうものなの?
と小説家養成ゼミの受講生からもお悩みの声がよく聞こえてくるのもプロットなんです。
その書き方のポイントについて学んで頂きます。

Ⅲ.プロ小説家の執筆習慣・挫折せずに毎日書き続けるためのコツ
小説を書きたいと思っていても、「時間がない」と嘆く人はたくさんいます。仕事をしている人、学校に通っている人、家事や育児、介護でまとまった時間が取れない人は、どうやって小説を書いたらいいのでしょうか。
小説を書く訓練をする場合、毎日書き続ける習慣はどのようにすれば身につくのでしょう。 実際に子供を二人育てながらライター業も行なってこられた千澤先生。その経験をもとに、挫折せずに書き続けるコツをお話しされます。

Ⅳ.プロ作家による作品フィードバック〜あなたのアイデアを広げます。まだ書いていない人でも大丈夫!〜

千澤先生が、みなさまの作品アイデアにフィードバックを致します。
書かれている作品の概要をその場でお話しいただき、それをどうすれば面白くなるのか、フィードバックしてくださいます。 まだ書き始めていない人でも大丈夫。「こんな話にしたいんですけど」というイメージを口頭でご説明ください。
「ここをこうしたら面白くなりそう」と、千澤先生がその場でアドバイスをしてくださいます。 他受講生へのフィードバックも聞くことができますので、プロがどのようにアイデアを広げているのか、学ぶことができます!


*通信受講の方はこの後ご紹介する非公開のFacebookグループを活用した質問制度をご活用ください。

そして、この夏期講習には講義の内容だけでなく、こんな豪華特典が付いてきます!

《小説家養成ゼミ1日集中夏期講習のポイント》

①安定したインターネット環境があればどこからでも生中継で受講が可能!
この講習は、本講座同様、日本全国の方はもちろん、海外在住の方も通信で受講頂けます。

②「動画」で1ヶ月間何度でも学習できる!
ちょうどその時間には生中継で講義を受けることが難しい……という方も大丈夫!
動画を1ヶ月間共有させて頂きますので、お好きな時間に講義を受けて頂くことができます。

③講義終了後も2週間、クローズドなコミュニティで講師への質問ができる!
今回の受講生と講師・スタッフだけが加入できる非公開のFacebookグループに入って頂き、
2週間グループ内で講師と直接コミュニケーションをとることができます。(お一人2投稿まで)
「遠方なので店舗に行って直接質問することが難しい」「後で相談したいことが出てきた」というような方にも安心です。

*作品への具体的なフィードバックは、小説家養成ゼミにお入りいただいた方のみとなりますので、ご了承ください。

書いたことはないが小説を執筆してみたい。
独学で書いているがプロのアドバイスがほしい。
小説の執筆について学びたいが近くに教室などがない。
などなど、小説を書くことにご興味がある方であれば、
どなたでも受講頂けます。
お住いの場所や経験などは問いません。
全国の皆様のご参加をお待ちしております!


◆天狼院書店<小説家養成ゼミ>
講師:千澤のり子氏(ちざわ・のりこ)氏
(ミステリー作家、評論家)日本推理作家協会会員/本格ミステリ作家クラブ会員
1973年生まれ。専修大学文学部人文学科卒。東京都足立区出身。2009年『マーダーゲーム』(講談社ノベルス)でデビュー。 著作に『シンフォニック・ロスト』(講談社ノベルス)、『君が見つけた星座 鵬藤高校天文部』(原書房)。共著に07年『ルームシェア』(講談社文庫)、09年『レクイエム』(講談社ノベルス)、18年アンソロジー『謎々 将棋 囲碁』(角川春樹事務所)、19年アンソロジー『平成ストライク』(南雲堂)。編著に15年『人狼作家』(原書房)。コンテンツ担当15年『サイバー・ミステリ宣言!』(KADOKAWA)、16年『乱歩奇譚 Game of Laplace オフィシャルファンブック』(光文社)に執筆している。 また、羽住(はすみ)典子名義で探偵小説研究会に所属し、ミステリ評論活動も行っている。『本格ミステリ・ベスト10』(原書房)の編纂、08年『ニアミステリのすすめ』(同)、12年『本格ミステリ・ディケイド300』(同)に寄稿。18年、千街晶之編著『21世紀本格ミステリ映像大全』(原書房)に執筆。解説、書評などを務めている。

【概要】天狼院「小説家養成ゼミ」1日集中夏期講習
■日時:6月20日(土)10:30〜13:15
■講義スケジュール:
10:00    受付開始
10:30〜11:30 第1部
・小説を書く上での基本を学ぼう!
・小説を書くには欠かせない! プロット(あらすじ)の書き方
・プロ小説家の執筆習慣・毎日書き続けるためのコツ
11:30〜11:45 休憩
11:45〜13:15 第2部
・プロ作家による作品フィードバック〜あなたのアイデアを広げます。まだ書いていない人でも大丈夫〜

■場所:
*今回の講義は、通信受講限定となっております。

■持ち物:筆記用具
■参加費:
一般                10,000円(税別)
ファイナルクラブ会員        5,000円(税別)
*講義の動画共有(1ヶ月間)/講義終了後1週間、講師の先生・ゼミ生との相互交流ができるFacebookコミュニティグループへの参加権付
*動画の共有にはGmailのアドレスが必要になります。
*コミュニティグループへの参加にはFacebookの利用が必須になります。
*「ファイナルクラブ天狼院」の方は半額でご参加いただけます。

参加方法


下記いずれかの方法でお申し込みください。
①メールでのご予約:お問い合せフォーム(http://tenro-in.com/contact)より、件名に「6/20(土)小説家養成ゼミ1日集中夏期講習」とご記入の上、ご連絡先をお送りください。

②チケットのご購入
※必ず、ページ下部の注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。


【通信受講】
生中継、もしくは、動画を1ヶ月間共有させて頂きますので、お好きな時間に講義を受けて頂くことができます。
受講の際に、動画を共有するためのGmailが必要となります。

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■受講地


書籍のご購入(サイン付き)


【書籍のご購入(サイン付き)】ご希望の方は、千澤先生のサイン本を通販にてご購入いただけます。下記のボタンから、ご希望の書籍をご購入ください(複数購入可)。

『君が見つけた星座 』1,600円 +配送料500円 =2,100円(税抜)

『平成ストライク』1,800円 +配送料500円 =2,300円(税抜)

【注意事項】
※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・最小敢行人数5名様(万が一中止の場合、前日までにお知らせ致します)。
・本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

<問い合わせ>
天狼院書店「東京天狼院」(03−6914-3618)受付時間:12:00〜22:00
お問い合せフォーム


関連記事