fbpx
メディアグランプリ

「子供の将来なりたい職業第1位YouTuber」 は、希望か、絶望か


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:楢原 直人(ライティング・ゼミ通信限定コース)
 
 
子供の将来なりたい職業の第一位が、Youtuber だというのは、結構話題になったので聞いたことがある人も多いと思う。
 
この話題を聞いて思ったのは、「どうして子供たちはYouTuber に憧れるのか?」 ということ。そして同時に、僕なりの予想もできた。
 
YouTuber って、どういう職業だろう?
僕のイメージでは、自分がやりたいことをやっていて、それを動画にして発信する職業。そして有名になれば大金を稼ぐことができる職業。良いとか悪いとかではなく、そういう職業だと思う。もちろん、表からは見えない楽しさや苦労もたくさんあるに違いないけど、おそらく多くの子供たちがイメージするYoutuber 像って、そんな感じだと思う。
 
ではどうして、そうしたYoutuber に子供たちは憧れるのか?
上で述べたYoutuber 像から考えれば、理由はおそらく、3つに絞ることができる。
1. 人生を楽しんでいるから
2. 有名になれるから
3. 大金を稼ぐことができるから
 
もしこの中に正解があるとするなら、どれが1番正解に近いと思いますか?
 
答えはわからないし、きっと子供たち1人1人で違う。だけど「なりたい職業第一位」 になるくらいだから、きっと多くの子供たちが共通して持つ理由があるのではないか。
僕は、ずばり、1番だと思う。
 
そう思う理由は、簡単。シンプルに、子供たちが憧れるポイントはそこだから。
子供たちからみて自分の周りの大人たちが、人生を楽しんでいないから。さらに言えば、やりたいことをやっていなくて、そうした大人たちが楽しく生きているように見えないから。
 
両親や身近な大人たちの生き方、様子をみて、「生きがい」 とか「やりがい」 みたいな言葉をちゃんと理解してないかもしれないけど、頭ではそうした概念をちゃんと分かってて、それが必要になると分かっている。けれど、周りの大人たちが決してそうは見えていない。
 
そうした時に、自分のやりたいことをやっていて、お互いを深く知っている友達と一緒にいて、そして心から人生を楽しんでいるように見える。
そんなYouTuber に憧れを持つのは、とても自然な変化じゃないだろうか。
 
僕がこのことを絶望だと感じたのは、まさにこのランキングが、子供たちから見えるほとんどの大人たちは自分の人生を楽しむことができていないという現実を突きつけるからだ。
やりたいこととは決して言えない仕事に行き、好きでもない飲み会に参加し、自分がやりたいことはいろんな理由を探し出してチャレンジできない。もしかしたら、お父さんとお母さんの関係性もあるのかもしれない。
 
もしいま自分が小さい子供で、これからどんどん大人になって、社会で仕事をして生きていく。そしてすでに社会で仕事をして生きている大人たちが、死んだように生きているなら。そうした大人たちになっていく未来しか信じられないとしたら。これは絶望以外の何ものでもない。そうした現状が、このランキングに現れたんだと思う。
 
一方で、希望もあると感じた。
それはこのランキングが、やっぱり子供たちの心のど真ん中には、これからの人生を、やりがいを持って楽しみながら、仲間と共に、笑顔で生きていきたいという思いがあるということを、同時に証明してくれてもいるから。
人は、子供の時には、誰しもこうした思いを持って生まれてきている。
そして大きくなっていく中で、いろいろな経験をし、いろいろな感情を知り、いろいろなことを学んでいく。そうした経験、学びは、人がこの社会で行きていくためには、大切なことばかりだと思う。そして大人になった時には、それまでに身につけたいろいろなモノによって、自分のやりたいことを我慢して、死んだように生きていく人間になってしまうんだ。子供たちとは全く別の笑顔を顔に貼り付けながら。
でも見方を変えるならば、今の大人たちにも、その心のど真ん中には、子供の頃に持っていたのと同じ気持ちが眠っているはずだ。
今の社会・環境の中ではとても表に出すことはできないかもしれないけど、きっと、心のどこかにそのまま眠っている。
 
その気持ちを引っ張り出し、素直に表に出すことができたなら……?
 
それができた時の自分を想像したら、どうだろう?きっと心からの笑顔でいるのではないか。
 
子供の頃の素直な自分を出すことは、今の社会・環境では難しいと書いた。
しかし、これはある意味では正しいかもしれないが、本当の意味では間違っている。当たり前のように聞こえるが、結局、何をするか、何を選ぶかは自分次第でしかない。同じ社会・環境で生きる人たちの中にも、子供の頃の気持ちを持って生きている人はたくさんいる。それこそ、YouTuber だってそうだ。
 
将来の夢を持つことは、子供たちだけの特権じゃない。
10年後、あるいは30年後。
将来なりたい職業はなんですか?
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2020-06-13 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事