fbpx
ゼミ

【2月短期集中講座】「オリジナル小説」をつくって売ってみよう講座〜まずは30枚の短編小説からスタート! 同人誌・文学ZINE・電子書籍出版などにチャレンジしたい方向け、作品フィードバックが中心の「超」実践クラス《20名限定》


■当講座のポイント

・「超」初心者向けの講座です
・楽しく小説を書きたい! 創作にチャレンジしてみたい! など、気軽に参加したい方もどうぞ
・書きたいけど書き上げられない、完成させたことが一度もない……。そんな方向けに、小説を書き上げるために必要な「最低限のコツ」をプロが伝授します!
・当講座の目標は「クラス全員が、それぞれの作品を完成させること」! 少人数&フィードバック中心の実践クラスだからこそ、仲間と励まし合いながら完成させましょう!
・3月末には全国の天狼院書店各店にて「クリエイターズ・マーケット」を開催。希望者はブースで自分の作品を売ることができます!
*「クリエイターズ・マーケット」への出品をご希望される方は、別途、「クリエイターズ・マーケット」へのブース出店のお申し込みをいただく必要があります。

「小説家になれる人」と「途中で挫折してしまう人」を分ける最大の分岐点


「小説を書きたい」と思いつつも、最初の一歩を踏み出せずにいる人はとても多いでしょう。当社一番人気で、「読まれる文章」を書くスキルを学ぶ「ライティング・ゼミ」にも、フィクションに挑戦してみたいものの、そもそもフィクションの書き方がわからない・エッセイとの違いがわからないという人が少なくありません。

本講座は、そのような小説初心者の方に、まずは一歩踏み出すきっかけを与られればと考え、企画されました。

小説を書くために最低限必要な「創作のコツ」を学び、「最後まで書き上げる」「作品を完成させる」感覚をつかんでいただきたいと思います。

小説家志望の方にとって、何よりもネックになっているのは、「書ききる」というスタミナがないことです。「書きたい」という思いはある。「こういうものを創りたい」というぼんやりとしたイメージもある。けれども、具体的に物語を動かし、辻褄を合わせ、キャラクターを描き、ラストまできちんと言葉を紡ぐまでに、息切れしてしまうのです。

天狼院書店には小説家の先生方にもたびたび来ていただいていますが、「『小説家になれる人』と『途中で挫折してしまう人』を分ける最大の分岐点は何ですか?」とたずねると、どなたも口を揃えてこう言います。

「作品を最後まで完成させられたら、それは小説家への大きな一歩です」と。

「小説家になりたい」という人は数多くいるけれど、作品を仕上げたことのある人はごくわずか。一度「最後まで完成させる」経験をするだけでも、それはライバルと比較して大きくリードしていることになるだろう、と。

これは、小説家の卵を育てたいと思っている私たちにとっても、盲点でした。

「書き上げられる」のを前提として講座を作ってしまっていたからです。

「小説を書く」という作業には、想像以上に体力を使います。きっとこれまでにも、チャレンジしようとしたけれどもやり方がわからず、諦めてきた方々はたくさんいらっしゃるでしょう。

今回の講座を立ち上げたのは、そういったお悩みがある方々にとって、この3日間で集中して小説を「書ききる」コツを掴むことが、今後の創作人生に進むにあたってのカンフル剤になるのではないか、と考えたからです。

プロの的確なフィードバックで「面白い小説」の作り方を学ぶ


講師には、現役の小説家・評論家、千澤のり子先生をお呼びいたします。

❏講師プロフィール
千澤のり子(ちざわ・のりこ)氏
(ミステリー作家、評論家)日本推理作家協会会員/本格ミステリ作家クラブ会員

1973年生まれ。専修大学文学部人文学科卒。東京都足立区出身。2009年『マーダーゲーム』(講談社ノベルス)でデビュー。 著作に『シンフォニック・ロスト』(講談社ノベルス)、『君が見つけた星座 鵬藤高校天文部』(原書房)。共著に07年『ルームシェア』(講談社文庫)、09年『レクイエム』(講談社ノベルス)、18年アンソロジー『謎々 将棋 囲碁』(角川春樹事務所)、19年アンソロジー『平成ストライク』(南雲堂)。編著に15年『人狼作家』(原書房)。コンテンツ担当15年『サイバー・ミステリ宣言!』(KADOKAWA)、16年『乱歩奇譚 Game of Laplace オフィシャルファンブック』(光文社)に執筆している。 また、羽住(はすみ)典子名義で探偵小説研究会に所属し、ミステリ評論活動も行っている。『本格ミステリ・ベスト10』(原書房)の編纂、08年『ニアミステリのすすめ』(同)、12年『本格ミステリ・ディケイド300』(同)に寄稿。18年、千街晶之編著『21世紀本格ミステリ映像大全』(原書房)に執筆。解説、書評などを務めている。近作に『少女ティック 下弦の月は謎を照らす』、共著『本格ミステリの本流』(南雲堂)、刊行予定『暗黒10カラット 十歳たちの不連続短編集』(行舟文化)などがある。

今回、千澤先生に「小説」の書き方について教えていただこうと思ったのは、千澤先生のアドバイスが、本当にわかりやすいからです。

6ヶ月間、小説のあらすじを提出していく「小説家養成ゼミ/オーサーズ倶楽部」や、ビギナー向けの「小説家養成ゼミ入門講座」の方もご担当いただいているのですが、そのときの千澤先生のフィードバックの的確さといったら!

自分では気が付きにくい小説の矛盾点を指摘してくださるのはもちろんのこと、「このキャラクターにはこんな要素を付け加えたら良い」「場面設定をこうしたらもっと面白くなる」と、的確なアドバイスをびしびしとしてくださるのです。

受講生がその場でネタのアイデアを出し、それに千澤先生からフィードバックをいただく、というワークショップを開催したこともあるのですが、そのときにも千澤先生は、「こうしたら面白くなりそう」というアイデアをどんどん教えてくださいました。

やはり、いくつもの小説や解説を書き、選考をされてきたからこそ、どのようなネタであっても「面白い小説」に仕上げていくポイントがおわかりになるのだと思います。

ゴールは「オリジナル小説を売ってみる」こと


今回の講座には、一つの大きな目標があります。

それは、オリジナル小説をつくって売ってみること。

同人誌即売会、オンラインショップ、オウンドメディアでの通販、電子書籍の出版、有料noteなどでの販売……などなど、さまざまなツールを使って自分の作品を売ってみたい! 同じ趣味を持つ人と集い、お互いに作品を読みあったりしてみたい! そう思う人も多いのではないでしょうか。

天狼院書店では、「クリエイターたちが集う場」を設けたい、という思いが前々からあり、今年2022年、3月末に「クリエイターズ・マーケット」を開催することになりました。

リアル店舗でブースを設け、クリエイターの方達が集い、自分の作品を売り買いする場を提供したいと思っています!

今回の「短編小説講座」は、その「クリエイターズ・マーケット」との連動企画です。

今回の講座で作品が完成した暁には、ご自身の作品を店頭ブースで販売してみませんか?

何かゴールや締切がないと、なかなか作品を仕上げられないものです。

けれど、ゴールが決まっていれば、それに向かって頑張れそうではありませんか!

「作品を仕上げること」が目標のクラスですので、千澤先生に口頭フィードバックしていただく時間を多めに取ることにしました。

小説を一度も書いたことがないという人でも大丈夫です!

少人数、20名限定のクラスのため、質問などもお気軽にしていただけます。

目標は、クラス全員で最後まで走り切ること!!

みんなで作品を完成させましょう!

お会いできるのを、楽しみにしております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

■カリキュラム


第1日目:2月5日(土)11:00〜12:30
【講義(45分)/小説の基礎を学ぶ】
・30枚を目標に、あなただけの小説を書き上げよう
・原稿用紙の書き方
・執筆計画を組み立てよう
・プロットの作り方
・視点の使い分け《一人称・三人称・神視点等》
・キャラクター
・台詞
・伏線
【ワークショップ(45分)/アイデアを膨らませてみよう】
・「ご当地」「誕生日」「〇〇」3つのワードから連想してプロットの種をつくる
・1人ずつ、小説のアイデアを出して発表してもらいます。何か書きたいものがある方は事前に考えてきてください

第2日目:2月11日(金祝)17:00〜18:30
・口頭フィードバック&執筆期間
・作品の進捗具合を報告していただきます。この時点で千澤先生にアドバイスがほしい点があれば、まとめておいてください

第3日目:2月23日(水祝)11:00〜12:30
・口頭フィードバック&執筆期間
・作品の進捗具合を報告していただきます。この時点で千澤先生にアドバイスがほしい点があれば、まとめておいてください

目標:2月28日までに完成!!

*本講座はリアルタイムで進行することを前提としたクラスとなります。後日動画配信もございますが、なるべくリアルタイムでのご受講をおすすめいたします。
*本講座の参加費には、作品を出版する場合のデザイン費・印刷費などは含まれておりません。講座の最後に入稿の手順などをまとめた手引きをお渡ししますので、ご希望の方はそれに伴ってご自身で入稿作業を進めていただければと思います。
*「クリエイターズ・マーケット」への出品をご希望される方は、別途、「クリエイターズ・マーケット」へのブース出店のお申し込みをいただく必要があります。


【概要】

■回数:3回
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。

■会場:Esola・通信受講
・後日動画配信でもご参加いただけます。
*通信環境が整っている場所であれば、どこからでもご参加頂けます。
*通信受講ご希望の方に関しましては、お申し込み頂いた後、当日、生中継をご覧頂くために必要なFacebookグループ等について、ご連絡いたします。
*当日の生中継はvimeo配信にて行い、また、Facebookグループを通して、リアルタイムでの講師の方へのご質問等も、受け付けさせていただきます。
*ワークショップに関しては、通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。

■参加費:
一般:22,000円(税込)
「ファイナルクラブ天狼院」会員:11,000円(税込)

■参加特典:
講義受講権(全3回)/講師や他の受講生とコミュニケーションできる非公開のFacebookコミュニティ参加権/全講義動画視聴権

■参加条件:
・持ち物:PC、Wordソフト(千澤先生にアドバイスをしていただく場合、作品は「Wordファイル・縦書き」で提出していただきます。Pages、txt、PDF形式等では受付できませんので、あらかじめご了承ください)
・Facebookアカウント(課題の提出とフィードバックはFacebookグループ上で行います)
・お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
・定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
・通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
・決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

*「クリエイターズ・マーケット」への出品をご希望される方は、別途、「クリエイターズ・マーケット」へのブース出店のお申し込みをいただく必要があります。

 

 

お申し込み方法


こちらのお申し込みページ内のPayPalボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、またはPayPalでの決済、銀行振込みをご利用いただけます。
東京天狼院:03-6914-3618
プレイアトレ土浦店:029-897-3325
湘南天狼院:0466-52-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
京都天狼院:075-708-3930
パルコ心斎橋店:06-6563-7560
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■PayPal決済(一括):
下記のPayPalボタンの中からご希望のコースを選び、決済を行なってください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

 

PayPalでの決済はこちら


 



▼一括払い

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
受講地

【PayPal加入手続きについて】


 

 

*PayPalを利用しての決済はアカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方は「ログイン」ボタンを押してお進みください。アカウントをお持ちでない場合は、「アカウントを作成する」ボタンより、必要事項をご入力ください。

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。

★同時受講のオススメ!

 

 

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


■天狼院書店「湘南天狼院」

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
営業時間 10:00~22:00
TEL:04-6652-7387


■天狼院書店「天狼院カフェSHIBUYA」2020.8.4 OPEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号
MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
営業時間 11:00〜21:00
TEL:03-6450-6261


■天狼院書店「名古屋天狼院」2020.9.18 OPEN

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
営業時間 10:00〜22:00
TEL:052-211-9791


■天狼院書店「パルコ心斎橋店」2020.11.20 OPEN

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3
心斎橋PARCO 9F
営業時間 10:00〜20:00
TEL:06-6563-7560

 
 

公式YouTubeチャンネルはこちらから!


天狼院YouTubeチャンネル「海の放送局」にて番組放送中!
チャンネル登録はこちらから!
 

無料メルマガも配信中!


メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 
 

 


2022-01-28 | Posted in ゼミ, 文章術

関連記事