fbpx
GW自由学習ラインナップ!!

必要とされる人になるための「サービスの方程式」特講〜プロになるために本当に必要なこと、あるいは、人生が楽しくなるための特効薬〜【「爆速学習」講座】


■天狼院書店は、本だけではなく、そのさきの“体験”も一緒に提供する「 READING LIFEの提供」をコンセプトに活動している書店です。お客様にとって「有益な情報を、最適な形で提供するのが書店の役割である、と定義して、紙媒体としての「本」にとらわれず、Web媒体、演劇、部活、読書会、ゼミなど、あらゆる形で情報提供をしたいと考えております。


・ネット環境があれば、いつでも、どこでも受講可能です。
・「学びたい」と思ったタイミングで、すぐに講義動画を視聴スタートできます。
・ワークショップあり。学んだことを即実践してみましょう。
・ワークショップ提出で、「担当スタッフからのフィードバック」がついてきます。


記事:三浦崇典(天狼院書店店主および『殺し屋のマーケティング』著者)

ビジネスをやっていると、お客様からお叱りを受けることがあります。
急成長をしていると、ことさら、その場面に遭遇します。

不手際があり、せっかくお客様になってくれたのに、ご不満に思われる。

とても悔しく、申し訳なく思う瞬間です。

実は、それ以上に、悔しく思うときがあります。

「最近、仕事をしていて、全然楽しくないんですよ」

そう、自分の会社のスタッフに打ち明けられるときです。

一気に疲労感に襲われ、深い溜め息が出ます。

あまりに忙しくて、仕事で最も大切なことを、教えられていなかったのかと眼の前が真っ暗になります。

問題は、そのスタッフの能力が欠如しているためでも、仕事量が多すぎるためでもありません。

ただ、ひとつのことを、そのスタッフが腹落ちしていないからに過ぎません。

問題解決は、実に容易です。

そのスタッフが、必要とされていると実感すれば、済む話です。

ただ、誰かが「あなたはとても必要だ」とよいしょ的に言っても、なんら、効果がありません。

自ら、必要とされる人にならなければならない。

その特効薬は、ひとつしかない。

「サービスの方程式」です。

僕は、おかげさまで、経営者のみならず、カメラマン、小説家、講師、ライター、編集者、書評家と様々な分野でプロとして仕事を頂いています。
それは、フルスロットルで仕事をこなしているから、ということもありますが、この「サービスの方程式」を駆使しているからです。

「サービスの方程式」をインストールして、自分の中に定着させ、実際に使いこなせるようになると、仕事が実に楽しくなります。
仕事が、「遊び」と同じ響きに聞こえるようになります。

役に立っていると実感することが多くなり、必要とされていると感じることができるようになります。

そうすると、人生が楽しくなってきます。

あらゆる分野でプロとして食べていきたい人はもちろんのこと、

この講義は、一生懸命に働きながらも、まったく楽しくないと感じている人のために作りました。

また、天狼院のスタッフが、人生において大きなウエイトを占める仕事を心から、本当の意味で、楽しんでもらえるようにと、心から願って作ったものでもあります。

もし、人生が楽しいと思えなかったとしたら、この講義が役に立つかもしれません。

皆様の特効薬になればと願ってやみません。

どうぞよろしくお願いします。

\\お申し込みはこちらから!!/

ワークショップの課題提出で、担当スタッフから「課題フィードバック」!

概要


❏必要とされる人になるための「サービスの方程式」特講〜プロになるために本当に必要なこと〜

第1講 必要とされる人になるための「サービスの方程式」とは何か?(80分)
第2講 「サービスの方程式」実戦ワークショップ(40分)*休憩込み

■受講方式
通信受講インターネットが整った環境であれば、お好きな時間にお好きな場所で、収録された動画を視聴することができます。

参加費 
一般価格 ¥10,000(税込)
天狼院読書クラブ 会員価格 ¥5,000(税込)

参加特典
全講義動画視聴権(お申し込みより1ヶ月間)/ワークショップ参加権/フィードバック受取権
ワークショップの課題提出で、担当スタッフより「課題フィードバック」付き!

参加条件
ネット環境があれば、いつでもどこでもご視聴いただけます。

*通信での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに「半額」で参加いただけます。→「天狼院読書クラブ」についてはこちらから

 

カリキュラム


第1講 必要とされる人になるための「サービスの方程式」とは何か?(80分)
第2講 「サービスの方程式」実戦ワークショップ(40分)*休憩込み

 
 

講師プロフィール


三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。ソニー・イメージング・プロサポート会員。プロカメラマン。秘めフォト専任フォトグラファー。

2009年4月1日、東京法務局豊島出張所にて「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記。その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。
今は全国に店舗とサービスを広げており、2021年までに10書店1スタジオを開設し、運営。
雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

\\お申し込みはこちらから!!/

ワークショップの課題提出で、担当スタッフから「課題フィードバック」!

【 Check here↓  】その他の講座はこちらから






関連記事