fbpx

私をコミケに連れてって

コミケ=コミックマーケットがその存在を知られるようになってから久しい。だがその実態は、時たま驚嘆する一場面だけがニュースなどで取り上げられ、実情は把握しにくい状態にある。そう言った状態だが、コミケに興味が湧き、自らも行ってみたいと思う人々は増えてきているはずだ。

また、いわゆる「常連さん」達にとっても、その全貌を把握することは容易ではない。参加するのは膨大な数のサークル。全てを回ろうとすれば一応可能だろうが、本当に見るだけになってしまう。目的は戦利品の調達がほとんどであり、それでは本末転倒になってしまう。加えて参加経路や目的サークル、使用する道具(カタログ含む)も異なり、どれが正解ということもない。

これは、単純な個人の行動記録であると同時に、詳細なコミケレポートである。
未体験な人々にはイベントの驚愕の実際を知ってもらいたい。それにより「行ってみたい」という思いにさせるということではなく、あくまで嘘のような本当の状態がある、ということを知り、感心していただければ幸いである。
また、常連さんには一人の同志としての行動と戦利品、そしてどのようなサークルや人々がいたか、レポートをしたい。「なるほど、こういうところもあるのか」と興味を持っていただければ、これも幸いである。

What’s New?

2020-04-27

最終回 私をコミケに連れてって――次回のために――《WEB READING LI

2020-04-13

第4回 後日談――C98の行方――《WEB READING LIFE 連載「私を

2020-03-30

第3回 4日目――晴天に死す――《WEB READING LIFE 連載「私をコ

2020-03-09

第2回 3日目――熱狂の本番――《WEB READING LIFE 連載「私をコ

2020-02-24

第1回 3日目——早朝〜開場——《WEB READING LIFE 連載「私をコ