fbpx
素人投資家いちねんせい

第17回:令和の株安と戦いつつ、配当金+αに心和む≪素人投資家いちねんせい実況中!≫


記事:安光伸江(天狼院公認ライター)

 
 

昭和、じゃなかった平成の最後に買っておいた株は村田製作所。4月26日に売って、その日の大引けに決算発表があって、そこで下がったので夜間取引でナンピン買い(といってもあまり安くない5875円)しておいたのだが
 
令和になって蓋をあけたら、5000円から始まった! その後もちょっと上がっては下がる、下がる。ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ。5120円のところで一度ナンピン買いをして平均取得価格を下げてはみたけど、アメリカ株と合わせた連休中の評価損益はプラスだったのが、ぐんぐん! ぐんぐん! マイナスになっていく。こりゃダメだ~~~。損切りしようにもマイナス30万円くらいだからけっこう大きい。簿価(平均取得価格のことだと理解している)5697円の400株でマイナス30万円ってどうよ。4月にケータイ株を損切りしてその後上がって痛い目にあっているので、損切りする勇気、ないよ……
 
それでもいつかは反発するだろうと、期間指定で5740円で売りに出してみた。そしたら! ある日、値幅制限にひっかかって「失効しました」というメールがきた。ぎゃん。損切り以外の売る方法はないじゃない。
 
いつもの証券会社の担当のにぃちゃんことM師匠は、いっそのこと4500円くらいまで下がったら一度買って平均取得価格を下げ、早く売れるようにした方がいいかもしれませんね、という話をしていた。5月2週目現在、中途半端に4700円台とかなんだよなぁ。ちょっと高いんだよなぁ。
 
なんて悩んでいたら、とあるサイトで、初心者はナンピン買いをしない方がいい、とか、損切りのルールを決めて、何%下がったら切る、というのを冷徹に守った方がいい、とか書いてあるのをみつけた。げげ。私はナンピン買い大好き損切り嫌いなひとなんですけど。まだ自力で株を買い始めて半年になるかならないかの初心者が、そんなことをしてはいけないんだろうか……
 
というわけで村田製作所株はしばらく待つかなぁという気分になっている。まぁ全部なくなるわけじゃないしね。30万円の損を確定して200万円弱現金に戻すというのはまだ勇気が出ないんだよね。5月17日に行ったセミナーでは、支店長さんが「村田はしばらく、6月くらいまではダメかもしれませんね~」なんておっしゃってたけど、6月まで待てば自力反発してくれるだろうか。それとも中国がらみでまだダメなままだろうか。ぎゃぁぁぁぁ。焦る。焦るよ。この焦りはよくないよ。頼みのM師匠はちょっと今お休みをとっているので、この週末からしばらく(いつまでになるかは先方次第)自力で考えないといけない。なんたてネット証券で取引している内容だから、M師匠以外の証券会社の人に聞いてもらうのもしのびない。
 
あと悪い材料は、アップルを連休中に買ってしまったこと。しかも高い時に最初に買っちゃって、あとでナンピン買いをしてなんとか平均取得価格202ドル程度にしたんだけど、それからも下がっている。げげ~。トランプさぁん。第4弾の関税引き上げとか、やめてよ~。iPhoneの関税、増やさないでよ~。配当が入るように買ったんだけど、配当よりも下がった額の方が大きいよ。みんな、配当なんてはした金は目もくれないんだろうか。
 
といってもまぁ悪いことばかりではなくて、2月権利確定の日本株の配当やらなんやらが少しずつ入ってくるようになった。ある日の夜中に楽天銀行に入金があったとメールが来たので、なんじゃらほい、と思ったら、コメダの配当だった。税引き後で1993円。あと、リンガーハット、コメダ、ナルミヤインターナショナルの議決権行使のお手紙も来たのでちゃっちゃと返信した。
 
ナルミヤは売る時に失敗してさんざマイナスを出しちゃったんだけど、1株あたり31円の配当が来るそうだ。1000株持っていたので税込31000円か~。あれがうまく売れていたらホクホクだったんだけど、当初の予定よりはるかに多いマイナスを出しちゃってるからあまりうれしくない。
 
リンガーハットは「議決権行使のお礼の優待お食事券は今年はやりません」というようなことを書いてあったので、が~~ん、優待券ないの~、と思ったんだけど、これは去年議決権行使したお礼で「追加の」優待券があったのを今年やらないというだけで、株主優待のお食事券(300株持っていたから7枚)はもらえるはずだ……たぶん。
 
コメダは1993円(税引き前で2500円)の配当とは別に、プリペイドカードのコメカを送ってきた。初年度は5月半ばに送ってきて、次の年度からはそれに自動的にチャージされるらしい。といってもコメダ株は売っちゃったからもう入ってこないけどね。で、初年度は早くもらえるんだな~と思っていたら、チャージされてないカードだった。1000円チャージされるのが6月1日、有効期限は来年の5月末。そして議決権行使のお礼の500円チャージは7月1日になされるらしい。有効期限は同じだったかな。5月1日の私の誕生日に友人とコメダに行った時、平成~令和の売り出しでドリンクチケットが安かったから買ってあるので、6月になったら友人を誘って行ってこようと思っている。サラダかシロノワールをおごちそうしちゃうもんね!
 
コメダ株はコメカのチャージと配当があっておいしいから持っておくといいですよ、とM師匠には言われてたけど、もののはずみで売っちゃった。うちから綾羅木のコメダまでは1キロ以上歩くので、友人や従姉のクルマがないとなかなか行く気にならないし、たいてい11時前に行ってドリンクチケットでモーニング(トーストと卵が無料でついてくる)を頼むしね。でもせっかくコメカをもらったんだから有効活用しようかなぁ。株主優待の特別なコメカだから、お店でも「おおおお株主さまですか、いつもありがとうございます」なんて言われるかもしれないし(ないない)。とりあえず金シャチ会員とかいうメール会員にはちゃっちゃと入っておいた。コメカ利用でポイントがつくのが3倍になるらしい。こういうお得っぽい(実は囲い込みの手段というのも理解はしている)ことには目がない私。いつも近所のゆめシティのスタバばかり行ってるけど、これからは1キロ歩いてコメダにも行こうかな、なんてことも、ちらっと、ほんとにちらっとだけ、思ってはいる。まぁクルマの便がないと行かなそうだけど。そのかわり優待券でごちそうするからね、待っててね!
 
そんなこんなで2月末権利確定の株に関しては5月に入ってからいろいろ動くんだなぁということを学習した。議決権行使か~。株主っぽいじゃん? テキトーに「賛」に○をして送り返すだけだけどね。どの会社も管理しているのは銀行関連みたいで、コメダとナルミヤは同じ銀行だったかな? 同じ日に封筒が届いた。リンガーハットはちょっと前だった。配当が入るのはコメダが最初だった。ふ~ん。いろいろ勉強になるなぁ。とりあえずナルミヤで大失敗しているのであまり利益は出てないけど、それでも配当がもらえるのはうれしい。そこらの定期預金より割がいいんじゃない? と思うけど、株価の上下は心臓に悪い。安い時に買って上がったところでうまく売れるといいんだけど、ここんとこ(特に3月株)失敗してるんだよな~。
 
さてもうひとつちょっと(いやかなり)おいしい話を、M師匠が持ってきてくれた。去年買った国債が1年たてば解約できるということでそれを解約し、アメリカのリート(不動産投資)とバンクローン(ええと……銀行の貸し付け? なのかな?)を組み合わせた商品に鞍替えしようというのだ。リートとバンクローンを組み合わせているので安定した収益が見込まれ、リスクも「わりと」小さい、と理解した。もちろんリスクはないとは言わないけど、不動産会社がばたばたたくさんデフォルト(倒産のことらしい)しなければ大丈夫、と理解した。
 
理解した、と断っているのは、M師匠と、訪問してくれた課長さんの説明を私が正しく理解しているかどうか、100%の自信がないためだ。実はリスクが大きかった、なんてことがないとは限らない。うちのうつ病の主治医は「証券会社のにぃちゃんが」と話し始めたら「集金会社に聞こえた」と言ってたくらいだから、実は損することがないとは……限らない……けど
 
たぶんこれまでのお取引実績からして、M師匠を信用しても大丈夫なんじゃないかなぁ……と、期待しているわけ。
 
それでこの商品の何がおいしいかというと、元本を取り崩さずに、収益の分から、毎月分配金を出してくれる、というのだ。そんなうまい話があるのか、と半信半疑ではあるのだけど、5月の決算に間に合うところで契約したので、6月から毎月数万円入ってくるらしい。M師匠が提示してくれた金額はたぶん税引き前じゃないかと思うんだけど、贅沢しなければ食費がまかなえそうな感じ。詳しい金額は月曜日にまた連絡します、ということだったんだけど、それを聞く前にM師匠が急遽おやすみに入ってしまった。事情が事情だったので「急ぎません、落ち着いてからでいいですから」と伝えてもらうことにしたんだけど、いくら入ってくるのかドキドキではある。
 
ちなみにその契約をしたのが5月16日の木曜日。17日に支店でセミナーがあってその時に会えるかもという話だったのが急遽帰っちゃったんだけど、16日に契約をすませておいてよかったな~と思ったことだった。14日にうちにわざわざ話をしにきて、15日が国債のあく日で(この日もセミナーに行ったけどM師匠は休暇)、16日に契約した。もともとは17日も行くからその日でもいいかも~、と言ってたのを、早い方がいいというM師匠の判断で、課長さんとふたりでうちに来て説明をしてくれて契約したんだけど、しといてよかったよ。17日はM師匠ばたばたしてたから、延ばしてたら大変だったよ。16日は朝から乳がんの方の病院に行くなど忙しかったけど、無事にすんでよかったよかった。ほんとにちゃんと分配金が入ってくれば、の話だけど、こういうWIN-WINの関係を築くのはやぶさかではない。証券会社にがっつり手数料も入ったことだしね。
 
それで毎月なにがしかのお金が入ってくるならば、その範囲で食費+お茶代を抑えることにしようかな、という計画をたてている。4月はいきなりステーキに行きまくったけどその回数を少し減らすことにして、乱切りカットステーキを食べる時は300グラムではなく200グラムで我慢して(その分300の時より回数は行ってもいいことにする)、乱切りがなかったらランチコンボ(ハンバーグとワイルドステーキが半量ずつ入っているお得なセット)にして、土日は単品しかないから行かないようにする。スタバはふだん行くならドリップコーヒー中心にして、お菓子を食べたりフラペチーノを飲んだりするのは特別な日だけにする。フラペチーノはなるべくリワードチケットを使ってお金を払わずに飲む。リンガーハットはジートル(ポイントアプリ)を活用してお得に食事する。お昼以外についてはゆめシティの食品館で何か買って、そんなに高くならないようにする。など、など……
 
ちょっとだけ節約(外食中心だからぜんぜん節約になってないけど)すれば毎月の食費がまかなえて、遺産の取り崩しが少なくてすむなら! これは悪くない。あとは株で少しずつ儲けて、利益があったらちょっと贅沢していいことにするとか、楽しみを残しておきたい。
 
この週末はちょっとM師匠のことが心配だけれど、私は私でいろいろ考えて、M師匠が近い将来転勤になってもちゃんと自力で取引できるようになろう! と思った。
 
そんなわけで今日の教訓:苦あれば楽あり、評価損にめげすぎない!
 
さぁて分配金いくら入ってくるかな~(わくわく)。
 
 
 
 

❏ライタープロフィール:安光 伸江(READING LIFE公認ライター)
山口県下関市出身・在住。下関西高、東京大学卒業、東京藝術大学大学院修了。
大学卒業後は東京で声楽・器楽の伴奏ピアニストや音大非常勤講師などの音楽活動をしていたが、2008年9月、リーマンショックの1週間前に病気療養のため実家に帰る。その後2016・2018年と両親を看取る。2016年乳がんの全摘手術と抗がん剤を体験した乳がんサバイバーでもある。LTE契約なしのガラケーとiPhone 2本・Android 1本(格安SIM利用)を合計月4000円ほどで使うなど大のガジェット好き。ライター、セラピスト、ブロガー、素人投資家。
天狼院メディアグランプリ 21st season 総合優勝。週間1位複数回。

この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

http://tenro-in.com/zemi/70172


2019-06-03 | Posted in 素人投資家いちねんせい

関連記事