fbpx
週刊READING LIFE vol.130

これからは投資だ!《週刊READING LIFE vol.130「これからの旅支度」》

thumbnail


2021/05/31/公開
記事:吉田健介(READING LIFEライターズ倶楽部)
 
 
これからは投資だー!
 
ということで、昨日の夜から投資を始めた。
まさに最近の話。
 
投資とは、主に経済において、将来的に資本を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す。広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる語である。 (Wikipedia)
 
自分の資本を使って、株券や債券、金などを購入して、資本を増やしていく投資。
天狼院のWEB READING LIFEでは、「素人投資家いちねんせい」が絶賛連載中で、僕も毎週楽しみにしながら読ませていただいている。
世の中のニュースって、さまざまな所で市場に影響しているんだなあ、と実感。
 
また、過日天狼院のイベント「『最速』で、YouTube登録者数1万人を獲得する作法」があり、楽しく拝聴させてもらった。
講義は超絶に面白く、普段の生活にも応用が効くかも! という内容だった。
 
もちろん、講師である上岡正明さんのYouTubeチャンネルにも登録。
投資に関する技術の習得を目指した番組なので、より世界のニュースが、日本の景気に大きく影響していることを実家させてもらっている。世界の出来事を知ることに興味が湧いている最中である。
 
とまあ、最近では投資に関する縁が、身の回りで起こっている。
がしかし、ここでいう投資は、その投資ではない。
 
口座を開いて、自己資金を投入し、日経平均やダウ平均の変動を気にし、世界のニュースに目を光らせて、利益確定や損切りをしていく方の投資ではない。
僕が昨日から始めた投資は、自己研鑽の方。自分を高め、磨き、新たなスキルを手に入れるための投資。広義の意味における投資のこと。
 
結論を言おう。僕はジムに入会した。
単刀直入に言おう。僕は筋トレを始めることにした。
 
昨日はその体験の日だった。ちなみに中々にハイパーな空間だった。
どこかの部位をいじめるためのマシーンがずらりと鎮座する部屋。
トレーニングをしている先輩方は、そのほとんどが二の腕をニョキッと出して、「ふー!」と勢いよく息を吐きながら汗をかいておられた。足元にはプロテインを置き、所々でそれをチャージ。
「うおー、なんだここはー!」
 
筋トレは自分との戦い。
己を高め、汗をかき、筋肉を増強させ、自らをレベルアップさせるための特訓さ!
 
まさにみんながそう言っているような絵だった。直接本人から聞いていないが、きっと全員が同じようなことを言うに違いない。
そんな気迫が、各々からオーラとして解き放たれていた。
 
「あとはご自由にどうぞー」
体験に行った僕は、スタッフの方にそう言われ、1人ポツンと残された。
うん、残された……
あれ? 何をすればいいの?
その独特な空間に、圧倒。そして何をしたらいいのか、何からしたらいいのか、まるで迷子の子猫ちゃんのように、路頭に迷っていた。
 
とりあえず…… ストレッチするか。
 
とまあ、そんなスタートを切った昨日だった。
そして見たこともないようなマシーンを目の前にして、使い方も分からずあたふたとパニックを起こすことになる。
 
ところで、今は5月22日現在。曇り。
昨日は1日中雨で、この時期ならではの低気圧は、頭や体に気だるさを纏わせてくる。
 
実は、そろそろ2人目が生まれる。
どのくらいそろそろかというと、本当にもうそろそろ。
とは言っても、隣で妻が声をあげながら今まさに頑張っています! 的なそろそろではない。むしろそんな時にキーボードをカタカタと打ってこの文章書いている旦那ってどうよ。緊張と焦りのあまり、おもむろにPCを取り出して、血迷った挙句、文章を書き始めた変人か、単純に空気の読めない変人か。
とにかく、予定日から2日過ぎた今現在、いつ兆候が現れても不思議ではない。それくらいのそろそろだ。
満月になると生まれやすいと聞く。今月は4日後が満月なので、それまでには出てくるのかな、なんて気楽に考えている。
 
女の子である。
女の子といえば、「うちの娘にー!」的な、荒ぶる父を想像する。時には連れてきた彼氏にグーパンするイメージが湧く。僕もそんな父になるのかな、なんて想像もしながら、もうじき生まれてくる子を待っている。
 
1つ思うことがある。思うことというのか「これだけは避けたい!」と思うこと。
女の子と知った時から、自然現象のように湧いてきた感覚。
それは「お父さん臭い」と言われないこと。そう、もうこれを言われた日にはどうしようもない。即座に対策の立てようがない。改善の余地も逃げ場もない。「お父さん臭い」宣言。
確かに、衣類に付着した皮脂は、洗濯でも取れにくく、それが臭いの元となることはある。だが、その臭いは何かしら防ぎようがある。対策を立てることができる。
 
ただ、目の前で「臭い」宣言をされた日には、まるで大きな金槌の一振りで釘を打ち込ませるくらいの攻撃力。僕がかわいい白うさぎちゃんだったら、一撃であの世逝きだろう。
それだけは避けなければならない。いつまでも、何歳になっても「お父さん大好き」と言われることが僕の目標である。
女の子と分かった日から、その願いは日に日にクリアになり、願いから目標に変わっていた。
「これは依頼ではない。命令だ。心してかかれ」無線機を通して、ボスから緊急連絡が入る。まさにそんな光景に等しい。
 
彼女が中学生になる頃、僕は50代だ。
三者面談、授業参観。
想像してしまう。自分だけみすぼらしかったらどうしよ……
 
「お若く見えますね」
「50代には見えないです」
周りの保護者から、担任の先生からそう言われることをイメージする。いや、言われたい。
 
そしてたどり着いた答えが「筋トレ」だ。
 
今年で40歳になる。
心はぴちぴちでも、体は比例してついてこないようだ。
特に運動をしていない僕は、体にたるみが出てきたように感じる。
 
「衰えはすぐに老化に出るしな」
数日前、職場の先輩が言った。
よし決まり。その瞬間、僕のスイッチは押され、いろいろと確定した。目標に向けて行動あるのみ!
 
とまあ、そんな経緯で、昨日ジムへ入会したわけだ。
 
実際筋トレには様々な効用がある。見た目が変わることはもちろんのこと、筋力をつけることで疲れにくくなったり、ストレスが解消したり、美容やアンチエイジングにも影響がある。
とあるサイトにはこう書いてあった。「筋トレは自分への投資である」と。
 
そう、これからはいかに自分に対して投資をするのか。
月額6000円。最初はどうしようか迷ったさ。だって6000円払うのであれば、自分でランニングしたり、腕立て伏せしたりすればいいじゃない! って思うのだもの。
しかし見てごらん。(もう1人の僕がつっこむ。)
今までそれをしてこなかったわけでしょ。ここは外堀から整えて、目標を達成して行こよ、と。
月額6000円ならば、それ以上の価値が生まれるよう行動したらいい。最低でも週に2回は通い、それを半年は継続させる。1回につき800円にも満たない使用料。それで「お父さん臭い」の未来が防げるのであれば安いものだ。そして「臭い」宣言は絶対に避けなければならない未来なのだ。
 
10代や20代の頃は「なんとかなるでしょー!」と根拠のカケラもないテンションで日々を送っていた。結婚なんて、子どもなんて、投資なんて…… それはどこかの誰かが、どこかの大人たちがやっていることで、自分とは関係のないこと。別世界の出来事。そう信じていた。
このまま過ごしていれば、普通に結婚し、子供が生まれ、仕事でお金を得ていくのだと。
間違いではない。だが、正解でもないようだ。
 
目まぐるしく世の中が変化し、様々なことが便利に、効率よくなっていく世の中。しかし、自分で、自分自身の力でしか進ませることができないこともたくさんある。アップル製品やAIを駆使しても、及ばないこと。
僕にとって「筋トレ」はその1つだ。
自ら、自分の意思で行動し、継続させ、目標に向かって1歩ずつ登っていくことは、自分自身でしかなしえないこと。誰も勝手にやってはくれない。自動で部屋を掃除してくれるロボットはいても、自動で僕の脂肪を吸引し、筋肉を増強させてくれるロボットはいない。
まずは計画を立て、習慣化まで昇華させ、目標に向けて確実に上がっていくこと。これは自分の足でしかなしえないこと。「お父さん臭い」を防ぐためにも、僕はジムに入会した。そしてあろうことかこの場で筋トレ宣言をしているのだ。これはもう進むしかない。ゲームみたいに仲間を集めて、魔法担当や回復担当を募ることはできない。自分の力で進むクエストである。その先に、その向こうにこそ、自分の叶えたい未来があり、さらに新しい道が待っているのだ。
それが今回僕の始めた投資。
 
新築購入が決まった今、少しでも節約を! というタイミングで、月額6000円。身を削るのだから、きちんと元はとらなければ。そう意気込んでいる。
 
そんなこんなで、僕は投資を始めた。これからは投資だ。あらゆることを投資と照らし合わせ、払おうとしているお金と、手に入れようとしている物とを天秤にかけ、価値を見定める必要がある。それもこれも「お父さん臭い」と言われないため。いや、言わせない!
 
ちなみにまだ名前が決まっていない。
生まれてから2週間以内に役所へ届けなければ、日本国民として認定されない。認定もされていないのに、未来に対して意気込んでいては本末転倒だ。喫緊の課題。
 
早く会えることを楽しみにしている。
 
 
 
 

□ライターズプロフィール
吉田健介(天狼院ライターズ倶楽部READING LIFE公認ライター)

現役の中学校教師。教師が一方的に話をするのではなく、生徒同士が話し合いながら課題を解決していく対話型の授業を行なっている。様々な研究授業で自らの授業を公開。生徒が能動的に学習できるような授業づくりを目指している。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2021-05-31 | Posted in 週刊READING LIFE vol.130

関連記事