fbpx
5月京都イベント

【京都 5月毎週月曜日】陰翳礼讃Barナイト!《キャンドルの灯りの元、コタツを囲んでお酒を飲もう!》


【速報】好評だったキャンドルナイトバージョンのBAR天狼院が、またまた帰ってきます!チャージは本1冊からのご参加もできるので、買いたい本がある方はこの機会に、春の素敵な夜の時間をどうぞ!
暖かくなってきたので、縁側・お庭全開モードでの開催です!

こんばんは、京都天狼院の池田です!

春がやって来て、夜ふらりと飲み歩くのも、気持ちのよい季節となりました。

夜、少しの明かりの暗がりの中、お酒を飲むと、なんだかいつもよりも、お酒がぐっと大人の味に感じられる時があります。
そして、なぜだか、隣にいる人との距離が縮まったような、自分自身との距離も縮まったような気がする時があります。

そんなことを京都天狼院のこたつでふと思った時、谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」を思い出しました。

暗がりの中に潜む、美しさ。
明と暗の絶妙なバランス。

日本独特の美の感覚について書かかれた名著でありますが、
それは照明や建物、器などに限ったことだけではなく、
空間の演出についても、そして物事の捉え方に対しても、同様なのだと強く感じます。
そして、現代は、本当に光に満ちているな、ということにも気がつかされます。

明るいこと、はっきり見えることは、悪いことではありません。
でも、どうしてなのでしょう。
私たちは、はっきり見えないものにも、特別な魅力を感じます。
むしろ、曖昧なものに目を向けた時に、なぜか物事がはっきりと見えることもあります。
そんなちょっと不思議な「陰翳礼讃」の感覚を、私たちは失ってしまってはいけないような気もするのです。

街が明るい今の世の中、京町家の京都天狼院でこそ、
「陰翳礼讃」な空間を演出できるのでは、と、今回思い立ちました。

実は2年ほど前、キャンドルナイトBAR天狼院を1日だけ行なっていたことがありました。
(とても好評いただいた企画でした!)
今回は、特別に、5月の毎週月曜日の夜、陰翳礼讃なBAR空間をご用意いたします!

いつもは電気のついているこたつ席の電気を消し、キャンドルをご用意。
淡い光の中、存分にお酒をお楽しみいただけます。
暖かくもなってまいりましたので、庭に面した外のお席も解放いたします!
(お庭に面した外の席も、格別です!!)

チャージは本1冊からでもご参加いただけます。
買いたい本があるという方、ぜひこの際、ご参加下さい!

お一人様はもちろん、カップルでのご利用も大歓迎。
いつもよりちょっと大人な雰囲気の京都天狼院。
いつもとちょっと違った話を、皆さんで楽しみましょう。

【bar京都天狼院】

日時:5月の毎週月曜日
OPEN 20:00
CLOSE 22:00(ラストオーダー21:30)
Charge:お好きな本を1冊、ご購入 もしくは 1ドリンク(アルコールに限る)
Location:天狼院書店「京都天狼院」

ご予約は特に不要です!
お仕事終わりの方、本屋に遊びに来られた方、どうぞふらっとお立ち寄りくださいませ!

※もちろん、ご希望のお客様にはお席のご予約承っております!
お席ご予約ご希望の方は以下京都天狼院までお電話(075-708-3930)もしくはお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

■注意事項:参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805
京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:075-708-3930(京都天狼院)

【4月開講/東京・福岡・京都・全国通信】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《初回振替講座有/通信受講有》

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事