【全国で受講可能!天狼院マルチディスプレイを使用したゼミはこちら】

★7/17(水)まで66,000円OFF!【AIパイロット養成ラボ】AIを徹底的に使いこなして人生を変える「AIマキシマイザーズ」〜共に攻略法を研究するラボ《2024年9月合流/限定50席》


 

■AI活用時代を生き抜く「AI活用ラボ」のポイント
  • アクティブな50アカウントで、あらゆるAIを攻略し、《AI活用術》を徹底研究する!
  • 新概念「ラボ」は、参加者全員で攻略法を導き出すための研究所!主体的に参加する!
  • 様々な手段での学びを共有し、目標達成のための武器/手段を多数保有する!
  • ミッション・クリアで受講料の50%がもれなくポイント・バック!
  • 年間契約で「AIパイロット養成講座」が3期分、無料でついてくる!
  • 「特別割引50%OFF+ミッション・クリア50%ポイントバック」で、実質0円で参加可能!
  • 社内AI活用化に伴い、初回用意数 限定50席!
 
■注意事項《特記事項》
 
  • 機密情報を公開するために、お申込み決済後、機密保持の誓約書にサインを頂いた上でのグループへのご案内となります。
  • アクティブな100アカウントでの運用を目指しますので、非アクティブなアカウントの場合は、6ヶ月以降の継続受講をお断りする可能性があります。ご理解ください。
  • 本「AI活用ラボ」で公開されたデータは、退会後もラボで使われます。多くのデータを集めることで、AI活用術を確実なものとするためです。また、長く在籍するとより多くのデータを参照しやすくなるという特長があります。
  • 現在ビジネスとしてAI活用のマーケティング・コンサルティングを取り扱っている場合は、ご参加をご遠慮ください。
 

「あらゆるAIの特性を把握して使い分け、徹底活用する」

それがAI活用ラボのテーマです。

2023年はAI元年となりました。
 
ChatGPTGoogle BardMidJourneyStable Diffusionなどなど次々に新しいAIが飛び出し、
その威力を活用しようと、Notion、Adobe、canvaなど既存サービスにもAIが搭載されるようになりました。
 
これら全てのAIが、この「AI活用ラボ」の研究対象となります!
あらゆるAIを研究し、その得意分野を理解した上で、それぞれを徹底的に使いこなしていきましょう!
 
問題は、一つ。
AIはまさに今、目まぐるしく進化しているため、どんどん新しいものが出てきて、それぞれのアップデートの頻度も高い。
どの機能がどんな風に使えるのか、開発者自身も想定しきれていない部分も多いのです。
 
 
だからこそ、やはり、この「ラボ」という形で参加者全員で研究を進め、月に一度の「総会」で成果をシェアし、互いに【AI 活用力】を高めていく形がベストだと考えています。

 
たとえば、どんなことができるようになるのか?
現時点での「習得分野一覧表」をお出ししました。

【現時点での習得分野一覧表】
 
 

これはほんの一部ですが、

翻訳、要約、企画だしなどの基本的な部分から、
アイデアの練り上げ、マーケティング、データ分析、売上戦略構築などの知的生産の部分まで、段階的にマスターしていきましょう!

あるいは、クリエイティブに力を入れて、画像生成、イラスト生成、記事制作、物語創作、絵本創作などをどんどん進めていってもいいかと思います。

 
現在主流なのは、言語生成AI、画像生成AIですが、そのうちに、デザイン生成AIや映像生成AI、音楽生成AIなどもどんどん出てくることでしょう。

ともかく、「AIを徹底的に活用し、自分のやりたいことを自由にできるようになる」というのが目的です。

基本月額¥22,000ですが、
MISSIONクリアで受講費の半分、¥22,000なら¥11,000分をポイントバックします。

ちゃんと取り組んでいただければ、実質負担が、月額¥11,000以下というお得な内容にしました。
 

AIを活用すれば、仕事が圧倒的に早くなる。それだけでなく、自分一人では到底できなかったとこもできるようになる。
自分の能力を引き上げてくれる、最強の武器を、あなたは今、目の前にしています。

ぜひ、それを一緒に徹底的に活用する術を身につけましょう。
 

どうぞよろしくお願いします。


※席数に限りがございますので、ぜひお早めにお申し込みください。
 
 

「AIマキシマイザー」(AI-Maximizer)は、ChatGPTが考え出した造語です。
 
この言葉は、”AI”(Artificial Intelligence、つまり人工知能)と、英語の”maximizer”(最大化する人や物)を組み合わせたものです。「マキシマイザー」はあるものを最大限に活用する人や物を指すため、この言葉を用いることで、AIを最大限に活用し、その可能性を引き出す人を意味するようになります。
したがって、「AIマキシマイザー」とは「AIを最大限に活用し、その可能性を引き出すことで人生を変える人」を指すキャッチーで新しい言葉となります。これはAIをフル活用することで生活やビジネス、学問などの各領域で成果を上げ、人生を飛躍的に向上させる人々を指す表現となります。

取り扱う分野は、主に、

・言語生成系AI
・画像生成系AI

そして、そのほかの諸々のAIも研究対象になります。

現段階での主な研究対象は、

《言語生成系AI》
・ChatGPT
・Gemini(Google)
・Claude
・CoPilot(Microsoft)
・NotionAI

《画像生成系AI》
・MidJourney
・Stable Diffusion
・Leonard AI
・DALL-E
・CanvaAI
・Adobe系AI

その他

❏「AI活用ラボ」開催スケジュール(毎月第2水曜日19:00〜20:30)


第1回 2024年9月11日(水)18:00〜19:00

第2回 2024年10月9日(水)18:00〜19:00

第3回 2024年11月13日(水)18:00〜19:00

第4回 2024年12月11日(水)18:00〜19:00

第5回 2025年1月15日(水)18:00〜19:00

第6回 2025年2月12日(水)18:00〜19:00

(以降も、毎月第2水曜日18:00〜19:00にて開催いたします)

こちらの流れが基本になります

 議題提案
 ↓
 情報検証
 ↓
 機能検証
 ↓
 結果発表〔総会〕

 

概要


■講義回数と日程:月1回
*単講座のみの受講はできません。ただし、動画や音声のストックがありますので、定員に満たない場合(通信受講も含め)はどの時期からも受講開始することが可能です。

■募集アカウント:50アカウント
※社内AI活用化に伴い、初回用意数 限定50席!

■会場:
◯東京会場(講師登壇会場) 天狼院カフェSHIBUYA(渋谷)・・・定員10名

◯通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。リアルタイム生中継でご視聴いただくか、収録された動画をお好きな時間に視聴することができます。

*サテライト会場につきましては、大型スクリーンを使ってのサテライト受講となります。講師は、いずれかの店舗より登壇いたします。
*世の中の状況により、場合によっては急遽通信受講のみの開催と変更となる可能性もございます。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
*ワークショップに関しては、店舗受講の方はそれぞれの店舗で行います。通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。
*店舗会場で参加のお客様は席代として1ドリンクのご注文が必要となります。

■参加費: 
 
《半年一括/月々払い》
一般:¥22,000(税込)/月 
 読書クラブ会員:¥15,400(税込)/月

 ※「ラボ」は6ヶ月単位でのお申込みになります
 ※7ヶ月目以降は月々払いも可能

《年間一括》★7/17(水)まで特別割引66,000円OFF!
一般:¥264,000(税込) →¥198,000(税込)
 読書クラブ会員:¥132,000(税込) →¥99,000(税込)

 
 ※読書クラブ会員価格は、受講期間中、読書クラブに在籍していらっしゃる方(会費のお支払いをされている方)がお申し込みいただけます。
 ※ミッション・クリアで受講費の50%が天ポイントでもれなくポイントバック
 ※天ポイントの利用は、受講費の半額までとなります。 
 
 
■ミッション/MISSIONのクリアについて
・AI活用ラボ総会への出席※リアルタイム出席 or 後日レポート提出
・日次レビュー/週次レビュー/月次レビューをコメント! ※グループに1分で投稿完了!
・最低でも【AI活用ラボ総会への出席+週次レビュー/月次レビューの提出】で、ミッション・クリア
※具体的なミッションの投稿方法はご参加後にご案内させていただきます。

■参加条件:
Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに割引でご参加いただけます。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

❏講師プロフィール


三浦崇典 | Takanori Miura

1977年宮城県生まれ。
株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』、2021年3月、『1シート・マーケティング』(ポプラ社)を出版。

雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。2022年現在までに、11店舗を全国に広げて、運営している。
雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。現在、雑誌やコミック、電子書籍も含めた自身の月間書籍購入額は15万〜20万円で、読書冊数は月に100冊を超える。

【メディア出演】(一部抜粋)
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

おすすめ!《お得なプラン》 月々16,500円で「AIパイロット養成ラボ」+「AIパイロット養成講座」が1年間受講できる!

なんと! 「AIパイロット養成ラボ」年間プランのお申し込みの方限定で、「AIパイロット養成講座」1年分(=290,400円相当)が無料でついてくる! さらに今なら、「AIパイロット養成ラボ」年間プランが、特別価格198,000円(=66,000円お得)に!

つまり、月々16,500円×12ヶ月(特別価格198,000円)で、「AIパイロット養成ラボ」+「AIパイロット養成講座」が1年間受けられる!《356,400円お得》

※会社やチームなどでまとめてご参加いただくと、割安でご受講できるプランもございます。
企業様で導入をご検討の方は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。

・決済後の返金は承っておりません。

◆お申し込み


こちらのお申し込みページ内のボタンより決済、または各店舗までお問い合わせください。
お支払いは、店頭ご一括、または下記ボタンでのウェブ決済、銀行振込みをご利用いただけます。
天狼院カフェSHIBUYA:03-6450-6261
湘南天狼院:0466-52-7387
名古屋天狼院:052-211-9791
京都天狼院:075-708-3930
福岡天狼院:092-518-7435

■店頭支払い(一括):
全国の天狼院書店各店にて現金またはクレジットカードでお支払い頂けます。店舗スタッフまでお申し付けください。

■銀行振込み(一括):
メールやお電話にて銀行振込みでのお支払い希望の旨をお知らせください。手続き方法、振込み先口座をご案内させて頂きます。

■ウェブ決済はこちら

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


関連記事