fbpx
イベント情報

【4/29(祝月)】令和から本気出す人のための「最強の時間術」1DAY講座〜「時間の負債」を解消するために「時のバランスシート」を1日で整え、「負債」を一気に清算する!平成のうちに「清算リスト」を作り気持ちよく新元号を迎えよう!《東京・福岡・京都・全国通信》


天狼院書店店主の三浦でございます。

心機一転。

気持ちのいい言葉ですよね。
ところが、年で、心機一転を図れる機会は、そう多くはないはずです。

その日を境に、心機一転して、新しい習慣を手に入れたい。

それを実現できるまたとないチャンスがあります。

そうです、新元号を直前に控えた、4月です。

何かと転換点となるこの時期に、少しでも「不安」を解消できれば、より自信をもって新しい時代を迎えられるはずです。

そのために、ご自身の「習慣」を見直してみませんか?

僕は天狼院書店という、今、店舗数を拡大させている書店(今年4月の新店舗を含めて6拠点目となりました)を経営する傍ら、プロのカメラマンとして「秘めフォト」というサービスを提供しています。また、大学で講師をしています。さらには、天狼院書店で多くのゼミを担当しつつ、書籍の編集をし、ライティングをし、去年は小説『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版し、今は新しい書籍の執筆に取り組んでいます。

たまに、スタッフやお客さまに、こう言われます。

「もしかして、三浦さんの分身が存在するのでは?」

「寝ていないのでは?」

「三浦、四浦、五浦がいるのでは?」

そのすべてに、明解に「NO!」といえます笑。

僕が複数いるように、客観的に見えて、もちろん、ひとりしか存在せず、
寝ていないように見えて、平均睡眠時間7時間を確保できているのは、ひとえに、

「時のバランスシート」

を、うまく組み上げているからです。

現在1,000連勤を突破していて、「鋼の連勤術師」と呼ばれていますが笑、
僕は、特段、身体がつよいほうではありません。

どちらかと言えば、小学生の時は保健室に行く回数が多い児童でしたし、運動部でバリバリ身体を鍛えていたわけでもありません。
今も、運動はしていません。

僕が、それだけ働き続けても「傷まない」のも、この、

「時のバランスシート」

を気にかけて、常に調整しているからです。

簡単にいうと、休む必要がない「習慣」ができているからだろうと思います。

それでは、「休み」とは、何なのででしょうか?

「時間の負債」とは、どういう概念なのでしょうか?

「時のバランスシート」を構築するとは、いったい、どういうことなのでしょうか?
特別講義と特別ワークショップでお送りします。

僕も、一緒にワークショップに参加して、さらに「時のバランスシート」を洗練し、「鋼の連勤術師」ならぬ、「時の錬金術師」を目指そうと思います。

やり残りを徹底して洗い出し、新元号を気持ちよく迎えるための「清算リスト」を作りましょう。

今ある負債を平成のうちに解消し、一緒に堂々と新しい元号を迎えましょう!

どうぞよろしくお願いいたします。

❑講義の内容 最強の時間術
〔1コマ目〕講義:「時のバランスシート」とはどういうものなのか? 10:00〜11:20(80分)
・あなたを常に追いかける「時間」の正体
・「時間の負債」とは何なのか?
・RPGの「MP」が重要なキーになる
・「時のバランスシート」を理解しよう
・「スコア」にすると一目瞭然となる
・まずは「微差」を作ろう
・「微差」が年を通じて「大きな差」に変わる
・「完璧なバランスシート」ではなく、「負けないバランスシート」を目指せ

(休憩10分)

〔2コマ目〕講義+ワークショップ:「時のバランスシート」を作ろう 11:30〜12:50(80分)
・あなたはどんな自分なら許せますか?
・「時間の負債」の返済計画を立てよう
・重要なのは「持続可能性」
・コントロール「可能/不可能」を仕分ける
・コントロール「可能」を増やせるか「棚卸し」する
・理想の「時のバランスシート」を構築する
・逆算して「フェーズ」を組み立てる
・終局的には「◯◯」でできるようになる

天狼院オリジナルシートを使ったワークショップ
*ワークショップの内容は、当日公開します。

【概要】令和から本気出す人のための「最強の時間術」1DAY講座〜「時間の負債」を解消するために「時のバランスシート」を1日で整え、「負債」を一気に清算する!平成のうちに「清算リスト」を作り気持ちよく新元号を迎えよう!
日程:2019年4月29日(祝月)
9:45 受付開始
〔1コマ目〕講義:「時のバランスシート」とはどういうものなのか? 10:00〜11:20(80分)
〔2コマ目〕講義+ワークショップ:「時のバランスシート」を作ろう 11:30〜12:50(80分)

参加条件:
Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。gmailアドレスをお持ちであること(動画視聴に必要です)。

会場:
■東京・・・東京天狼院
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
■福岡・・・福岡天狼院
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
■京都・・・京都天狼院
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
■通信受講・・・インターネットの安定した環境から全国どこでも
定員:東京会場40名/福岡会場25名/京都会場25名/通信受講30名

参加費:5,000円×2コマ(税別)
*ファイナルクラブ会員の方は半額で受講することができます。ファイナルクラブについてはこちら
*1コマのみの受講はできません。
*各店で受講される場合は、別途1ドリンクオーダー以上いただきます。
*天狼院のゼミやイベントにご参加されたことがなくても、ご参加いただけます。
*講師の三浦は東京から登壇いたしますが、最新鋭の通信システムで京都、福岡にも生中継いたします。双方向にやりとりができますので、ご質問などもしていただけます。
*通信受講では、収録した動画をアップロードし後日共有いたします。また、生中継でも配信をいたします。

■講師プロフィール
三浦崇典(Takanori Miura)
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。
NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、雑誌『商業界』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。

【PayPal決済】*「通信受講」およびPaypal経由での「クレジットカード」でのお支払いご希望の方はこちらから
*決済完了後のキャンセルはできません。注意事項をよく読み、同意の上、先にお進みください。

《会場:東京天狼院の方》

▼一般5,000円×2コマ(税別)




▼会員価格2,500円×2コマ(税別)




《会場:福岡天狼院の方》

▼一般5,000円×2コマ(税別)




▼会員価格2,500円×2コマ(税別)




《会場:京都天狼院の方》

▼一般5,000円×2コマ(税別)




▼会員価格2,500円×2コマ(税別)




《通信受講の方》

▼一般5,000円×2コマ(税別)




▼会員価格2,500円×2コマ(税別)




*店頭でのお支払いをご希望される方は、 お問い合せフォーム からタイトル【4/29 時間術1DAY講座 参加希望】、お名前、ご連絡先、受講希望地(東京/福岡/京都/通信受講)を記入の上、メッセージをお送りください。

【注意事項】※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料無料問わず、講師、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、講師および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


2019-04-17 | Posted in イベント情報

関連記事