fbpx
メディアグランプリ

9カ月で12㎏もダイエットできた秘密兵器


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【10月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:篁五郎(ライティング・ゼミ平日コース)
 
 
「よっしゃ! 落ちてる、落ちてる!」
 
体重計に乗った僕は心でそうつぶやきながらニンマリとしていた。
 
何せ今年の正月からダイエットを再び始めて9ヶ月。順調に体重が落ちていっているので笑いが止まらないのだ。現在の体重は82㎏。身長が177㎝だからまだまだ数字上ではデブいのだが、今年の正月が94㎏だったことを考えると9カ月に12㎏も体重が落ちたことに笑いが止まらない。しかも除脂肪体重は55㎏から58㎏まで増えたので落ちたのは脂肪だけなのだ。
 
丸かった顔は頬についた脂肪が取れてスッキリしたし、パンツのウエストも細くなってベルトなしで履くと落ちてしまうほどサイズが合わなくなった。腕も二の腕が太くなって力を入れると筋肉のこぶが出るようになった。背中にある広背筋も筋肉が付いてガッチリしてきたのが自分でもわかる。
 
これでニヤニヤするなという方が無理な話だ。
 
見た目も明らかに変わったのだからニンマリしてしまうのは仕方ないだろう。
 
僕が今回やっているダイエットはシンプルに運動を食事制限。但し、仕事がある日は歩くことを意識するくらいだ。背筋を伸ばして、腕を大きく振るように歩幅を大きくして歩いている。仕事の量が少ない日はジムで筋トレ。チェストプレスで大胸筋を鍛えて、ラットプルダウンで広背筋を鍛えて、他にもマシンを中心に腕で足、背中に腹筋を鍛えてから最後はランニングマシンでウオーキングが基本。筋肉痛が出た時は有酸素運動のみにして必ず運動をするように意識付けをしている。
 
正直言うと「面倒くさい」「だるい」と思う時はある。だが、無理やり着替えを持って家を出ると自然とジムに足が向かうのだ。恐らく着替えを持つことで帰るのが面倒くさいと思うようになるからだ。そんなこんなで週に3日はトレーニングを欠かさないようにしている生活を半年以上過ごしている。
 
食事は糖質制限が中心。昼食は玄米のおにぎりに冷凍のブロッコリーをレンジでチンしたものと日本ハムから出ているやわらかチキンのこがし醬油てり焼き味とレモン&バジル味のそれぞれ一つずつ。おまけに味付け卵を入れたお弁当を週に4日食べていて、夜は糖質を取っていない。もちろん少しは付き合いというのがあるので、そのときは食べるのだが、その場合は翌日や翌々日に量を減らして調整をしている。
 
これもはっきり言って食べるものが決まってきて面倒くさい。途中で止めようと思ったこともある。特に夜はつらいときが続いてラーメンとか食べたことがある。でも、翌日に後悔をして反省をしてさらに食事量を調整するために夜の食事が前よりもつらくなるという循環になってしまった。
 
しかし、その悪循環から抜け出すメニューを僕は発見してしまったのだ!
 
それはセブンイレブンだけに売っている蒙古タンメン中本の商品だ。蒙古タンメン中本はラーメン好きの間では有名なお店で激辛ラーメンが売り。カップ麺が発売されるとネットメディアで「どれくらい辛いのか?」と食レポされるくらいの人気商品だ。
 
その中本のカップスープが僕の夕食のお供になった。なにせ75キロカロリー! タンパク質は3.8g! 糖質は6.8gと低カロリーで低糖質! しかも美味い! 辛いものが平気なのでいくらでも飲めてしまう。これにご飯の代わりに冷や奴、キムチ納豆にサラダと西友で売っているネギ塩チキンが夜ごはんの定番になった。たまにネギ塩チキンがローソンのデカ焼き鳥の塩やセブンイレブンのささみ揚げに代わったり、サバの味噌煮缶詰や水煮缶に代わったりする。でも、こればかりでは飽きるので週に1日だけ好きなものを食べる日を作って大好物の麻婆豆腐やラーメンを食べてストレス発散も欠かしていない。
 
だが、これでも飽きてくる場合がある。そんなときはどうしているのか? 中本のカップスープに飽きてきた頃にスマホをいじっていると中本のアレンジレシピを発見した。僕は興味津々にそのサイトを覗き込むと、そこには試したくなるようなアレンジがたくさん載っていたのだ。
 
スープにチーズを入れたり、生卵を入れて味を円やかにしたり、なんと麻婆豆腐を入れてひき肉をたっぷりにしたり、とても魅力的なメニューばかり。その中で特に目を引いたのが納豆。
 
中本のスープに、まぜまぜした納豆を入れてスープと馴染ませながらかき混ぜるだけで完成。見ているだけで美味しそうだったので早速試してみた。
 
すると、これが実に美味い!
 
納豆の風味と中本の辛味噌がマッチして味わい深い仕上がりに。しかも、納豆がスープに入ることで辛さが調和されて食べやすくなったのだ。これにネギと卵黄を加えると、さらに味が円やかになったけど濃厚な味わいになった。ネギがいいアクセントになって実に美味い。糖質制限中の僕でも食べられて結構ボリューム感があるのでお腹も満足してくれるアレンジメニューなのだ。
 
このアレンジメニューのおかげで、僕は夕食は低糖質のまま続けられて順調に体重が減っていった。まさに中本さまさまだったのだ。これからも中本のカップスープに頼りながら脂肪を落としつつ筋肉を付けていこう。まだまだ道半ば。目標にしている体重75㎏、除脂肪体重65㎏になるまで。
 
 
 
 
***
 
 
この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。 「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。
 

【10月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《10/6(日)までの早期特典あり!》


 

天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


2019-10-03 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事