メディアグランプリ

我が家の末っこは、みんなの福士蒼汰


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【8月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:豊原 和秀(ライティング・ゼミ平日コース)

 
 
うちの末っこは、今年で14歳になる。
ベビーフェイスなので、見た目がぜんぜん変わらない。
好奇心旺盛で精神年齢も幼いままだ。
よく性別も勘違いされる。
街を歩けば、可愛いですね”女のこ”ですか? と良く聞かれるので、いいえ”男のこ”です、と答えるのが定番化しているほどに。
同性に好かれることも多く、また異性には敬愛されるか嫉妬されるかのかのどちらか。
母の友人からは、うちのこより可愛いのがこのこには不満らしく、仲良くしようとしないんだわ! とまで言われるので、みんなで大笑いするそうだ。
 
何よりご飯が大好き!
ご飯の時間が近付くと、そわそわし始めてこちらの顔色を伺い上目遣い、目線が合うとじーと目で訴えてくる。
なかなかご飯が出てこない時も、騒ぐことなく辛抱強く待つあたり、とても性格が良いなと家族ながら感心してしまう。
生肉も大好きで、馬刺しなんかペロリと飲み物の様に食べるので、もっと味わって食べれば良いのにと思うのだが、のど越し重視なんじゃない? と良く母が言う。
 
フリスビーが好きで、何かを追いかけるのが特に大好き。
自分からは走らず、相手をけしかけて走り始めると追いかけ回して喜ぶ。
小さい時は、競争して走ろうとすると直ぐ前に回り込むものだから、こちらが蹴飛ばしそうになったり、引っ掛けて転びそうになるから良く注意したものだ。
だがそんな言葉も通じず、笑顔でもっと走れ! と催促する始末。
 
そんな走るの大好きな末っこだが、昨年の春に足の怪我をしたため手術をすることに。
完全完治は難しく、以前の様に全力疾走するのはもう出来ない。
怪我をした時に一緒にいた母は冷静だったが、普段落ち着いてる妹のほうがショックがデカかった様子で、相当凹んでいるのが目に見えて分かるほどだった。
それでも末っこは持ち前の明るさから、リハビリするのも楽しんでくれたので、病院に通うのも苦ではないらしく、自力で歩ける様になるまでそんなに時間が掛からなかった。
せめてご飯は身体に良いものを、と考える母の考えから、普段の食生活が大いに効果を発揮したお陰かもしれない。
 
さて、ここまで読まれて、疑問符が出た人は何人居ただろうか。
実はうちの末っこは、言葉を喋らないのです。正確には人の言葉を喋らない。
生肉も丸呑みするし、フリスビーで遊ぶ!
そう、我が家の末っこはボーダー・コリー、犬なのだ!
14歳ともなれば、シニア犬で平均的に寿命な歳でもある。
 
 
そんなおじいちゃん犬だが、先にも述べたとおり、顔が本当に歳を取らない。
白いものもだいぶ出ていて、良く見れば歳を取っているのが分かるが、元が白黒の毛色なので、そこでも大分誤魔化されてる気がする。
街を歩けば可愛いと言われて、もてはやされるし、そんなの知ってるよ、という顔でどこ吹く風。自分の魅力を理解して、更に上手いこと利用している節がある。
 
営業スマイルもお手の物。
食いしん坊で、食べ物が貰えるならどんなことも出来る!
行きつけのドッグフードを売っているお店に行けば、お店の人全員に挨拶しながら、今日は貴方からは貰って無いよ? 何か美味しいもの頂戴!とピタリと目の前に座って動こうとしない。
なんとまあしたたかな奴なんだ。
そんな仕草と笑顔に騙されて、可愛いを連呼するお店の人たち。
みんな騙されてるから! それ得意の営業スマイルだよ! と心の中で叫んんだり、時々漏れて実際に言葉に出たり。
 
あの笑顔にみんなやられるのは何故なんだろう。
ふと最近思ったのが”福士蒼汰”の笑顔。
彼の笑顔は男から観ても爽やかで嫌味もなく、異性からのウケも抜群だ。
これが、更に見た目が得する犬がやったらそりゃあもう、老若男女問わず入れ食いである。
 
昔、人生の先輩に言われたこと、それは”笑顔は最大の武器になる”。
人は異性から笑顔を向けられると幸福数値が上昇するらしく、癒されたり、好きになったりと、コミュニケーションにおいてかなりの効果があるらしい。
同性同士でも、それは同じくらい効果があるようで、笑顔になるだけで相手の緊張を解いたり、話を聞いてくれるようになったりと、仕事をする上でも必須な上位スキルだ。
更に日本は、耐え忍ぶことが美学とされる文化もあり、まだまだこのスキルが足りず、男性の笑顔は特に貴重なんだとか。
日頃から笑顔を使わないと難しいし、自分は笑顔が苦手と勝手に思ってしまうと、更にハードルもあがる始末。かく言う私も、かなりの笑顔が苦手だった!
 
もし、コミュニケーションが上手く取れない、話を聞いてもらえない、顔付きが怖くて逃げられる、彼氏彼女欲しい! モテたい! という、人生にお悩みの方は、笑顔の練習をしてみてはいかがだろうか。
人はGAPに弱いもので、強面な人ほどキラースマイルを手にした時の効果は絶大だ!
実体験として、失礼ながら見るからにこの人怖い! って男性を接客した時、ありがとうと最後に一回だけ笑顔をくれた瞬間、男ながらにこの人の笑顔は人誑しだ! と思ったほど。
それ程までに、笑顔は印象をがらりと変えるし、好感度もうなぎ登り。
でも絶対に作り笑いはバレるのでご注意を!
 
笑顔が上手く作れない人は、顔を良く解したりして、好きなアイドルや福士蒼汰を参考に練習してみて下さい。
それでも難しいければ、犬や動物と接すると、自然な笑顔が勝手に出てくるはず。
その瞬間を覚えながら、ひたすら練習あるのみ!
お釣りを貰う時や、何かしてもらった時、日頃から感謝の言葉の”ありがとう”と一緒に使うのが、特にお勧めです!

 
 
***

この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。
「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。

【8月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《日曜コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜《7/15までの早期特典あり!》

天狼院書店「東京天狼院」
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN
〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】
天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。



2018-07-11 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事