天狼院通信

死ぬかと思った。


【死ぬかと思った】今日は午前中に池袋でやるべき仕事を終えて、としまえんに脱出。例によって、「庭の湯」にいってきて、温泉でぷかぷか浮きながら、戦略考えていたんだけど、外のサウナで一番上の段に座って汗たらたらやっていたら、なんだか、隣、下、斜めをカップルに囲まれて、イチャイチャやられて、いや、別にイチャイチャやられるのは皆目問題がないんだけれども、正面突破しようかと思ったんだけれども、突破できる雰囲気でもなく、正面は無理なら右に行こうかと思ったら、ちょっとバブル的な儲けている奴は当たり前に身体を鍛えるんだよ的なマッチョな40代とどう見ても愛人の20代の女子のカップルが、経営講義みたいなのをやっていて、りありー?、サウナで経営講義?僕より前から入っているのに平気なの?的な疑問があったものの、中々どいてくれなくて、左を向けば、今度は老年カップルで、ふたりとも微動だにせずに、これって、あの生きているよね?って疑問に思うくらいに動かなくて、左はないな、と思い、やっぱ強行突破かなと思ったら、右のカップルの愛人の方が、ギブアップして外に駆け足で出て行ったんだけど、身体を鍛えているマッチョな40代は頑として動かずに、徐々に頭がクラクラしてきて、あれ?そういえば、『僕たちはアイデアひとつで未来を変えていく。』の著者の島田さんは前に、サウナはいい水分を出しちゃうから本当は身体に悪いみたいなことを言っていなかったっけ?と急に不安になり、もはやこれまで、とカップルの間を強行突破しようとしたとき、カップルが出て行って事なきを得ました。
で、コーヒー牛乳を飲んで、「庭の湯」の二階でそばを食いながら戦略練って、駅前のスタバに来て、また戦略練って、あそうか、天狼院にはディフェンスが必要なんだななぞと考えているのが今でございます。
皆様、サウナでカップルに出会ったら、気をつけてくださいませ。

天狼院への行き方詳細はこちら


2014-05-28 | Posted in 天狼院通信, 記事

関連記事