fbpx
イベント情報

【6/25遂に解禁!】次世代型知的体験「THE READ」最も古く、そして最も新しい「本」の体験がここにあります。「王のための読書法」を新しいかたちに完全リバイバル!記念すべき第1回目のタイトル作品は絶対名著『1坪の奇跡』で参ります。


いつも天狼院書店のご利用、本当にありがとうございます。

天狼院書店店主の三浦でございます。

アレキサンダー大王ことアレクサンドロス3世は小国マケドニア王国の王からギリシア全土、ペルシア、エジプトに及ぶ大帝国を築き上げました。ローマ帝国が興る前の時代の話です。
アレキサンダーの家庭教師が、かの有名なアリストテレスであったことはあるいは、多くの方がご存じかも知れません。
若きアレキサンダーとその幕僚たちは、ギリシアでも屈指の学者であったアリストテレスに「教養」を学んだことは、大帝国を築いた大きな要因のひとつになったに違いありません。

想像するに、アレキサンダーは哲学や演劇の他、様々な事象やなどに関する解説をアリストテレスに求め、それを吸収して行ったのではないでしょうか。

それこそが、原始の「帝王学」であったのだろうと思います。

そして、中世ヨーロッパのみならず、世界中の王侯貴族たちも、同じような形式で学問を修めていったのやも知れません。当代随一と呼ばれる学者たちを召し、その存念を大いに披瀝させる。そして、王たちは世の中のことを知っていく。

それはきっと特別なことだったのだろうと思います。
王侯貴族たちが、王侯貴族たちであった所以がそこにあった。

印刷技術が革命的な発展を遂げてずいぶん月日が流れた現在、当時「帝王」だけが学ぶことができた学問が、書籍というかたちで非常に簡単に手に入れることができるようになりました。至宝ともいうべき学問が、安価で手に入れることができる。

安価で、誰でも手にできて、いつでも読むことができる。
だからこそ、人は一方で、学問に対する緊張感を失ってしまったのではないでしょうか。

ここからが本題でございます。

僕は、古今東西、古の帝王や王侯貴族たちが学んだスタイルを、現代に復活させたいと思っております。
それだけではなく、最新の機材を使って、リアルタイムにそれをコンテンツとして参加者の皆様と一緒に組み上げて行こうと思っております。

もちろん、そこは天狼院得意の「予定調和なし、予測不能のスーパーLIVE形式」で行きたいと思います。

天狼院は、その新しき知的体験イベントを「THE READ」と名づけました。
そして、記念すべき「THE READ」のタイトル作品は絶対名著『1坪の奇跡』に決定致しました。
天狼院書店店主である僕は、まずは「READER」となり、この本をいかに読んだのかをスクリーンに投影しながら解説して行きます。
そこに、皆様の知見を付加させて行って頂きたいのです。

すると、どういうことが起きるでしょうか。

タイトル作品を「核(コア)」として、アンチ・ユビキタス的な、つまりは「ここだけ、そのときだけ、そこにいる人だけ」の特別な知的体験が得られることでしょう。

僕以外にもタイトル作品を読んだ方が多く参加されることでしょう。
今回はこの本を作った編集者の寺田庸二さんや装丁デザイナーの石間淳さんもいらっしゃいますので、作った立場の方からのご意見も頂けるだろうと思います。

大学生、会社員、フリーター、経営者、アーティスト、学者と様々な肩書の人が集うことによって、それぞれの見地から、タイトル作品についての知見を披露して行くことによって、予測不能の化学反応が起きるだろうと思います。

決して広いとは言えない天狼院は、この場合、化学反応を得るために好都合の場所となります。

なぜなら、連鎖的な化学反応を得るためには、ある一定以上の「圧力」が必要となるからです。

天狼院という異空間において、様々な人が集う独特の「圧力」がかけられたとき、「核(コア)」であるタイトル作品は、きっと「結晶作用」を起こすことでしょう。

そして、その作品を越えた、新たなるコンテンツがそこに現出するだろうと思います。

そのハイパーコンテンツを共に生み出し、生まれる瞬間を共に体験する事こそ、「THE READ」の醍醐味になるだろうと思います。

もちろん、タイトル作品『1坪の奇跡』を読んできて欲しいのですが、読んでない方、買うのを迷われている方に参加いただいても結構です。

なぜなら、お客様はまさにアレキサンダー大王のような「帝王」としての立場で参加頂くことになるからです。つまり、我々「READER」がチューターの役割を果たし、お客様は「帝王」として新たなる知見・コンテンツを得て帰って頂ければと思います。

この日、天狼院という小さな異空間では、予定調和なし、予測不能の事象が起きるだろうと思います。

僕自身も大変楽しみにしております。
すぐに満席となってしまうと思いますので、お早めにお申込みくださいませ。

【概要】
日時:6月25日(水)
19:30ー21:00
定員:30名
参加費:2000円+1ドリンク
場所:天狼院書店「東京天狼院」

【イベントへのお申込はこちらから】

【6/25遂に解禁!】次世代型知的体験「THE READ」最も古く、そして最も新しい「本」の体験がここにあります。「王のための読書法」を新しいかたちに完全リバイバル!記念すべき第1回目のタイトル作品は絶対名著『1坪の奇跡』で参ります。

問い合わせフォーム

TEL:03-6914-3618

 

天狼院への行き方詳細はこちら


2014-06-16 | Posted in イベント情報, 天狼院通信, 記事

関連記事