fbpx
【天狼院のゼミ/1月〜開講コース】

【2022年4月開講 天狼院写真学校リニューアル】 青山写真学校 創設!第1期生の募集を開始します!写真で継続的に食べていくための実践知を1年で全て習得したい方へ超全力指導!セルフブランディングから写真集作成、展示会実施までを網羅した総合コースを新設!単科コースもあり!★2月末まで早割10%OFF!


《 青山写真学校のキーポイント!

青山氏が長年の経験の中で培った実践知を惜しみなく伝授!
開講時には初心者でも写真で食べていくために必要なノウハウを
3つのテーマを主軸に1年で全て身に付ける!

1:セルフブランディング

2:写真集作成
3:写真展開催

具体的には、、
写真家・カメラマンとして、自分の武器(強み)を徹底的に理解する
(セルフ・ブランディング)!
・セルフ・ブランディングに基づいて、営業するために必要なツール
 (名刺・ポートフォリオ・SNS)を作成する!
 その主体性として写真集にし、写真展を開催、販売する!
・独立宣言をして、実際に営業活動を展開する!
・ギャランティ・確定申告など、食べていく上で必要な“お金の知識”を習得する!
・課題を通して青山氏に個人個人にフィードバックがもらえる!講義の後には必ず講評!

こんにちは!天狼院書店スタッフの草間です!
おかげさまで、当店が行うフォトイベント、「天狼院フォト部」は累計参加人数が3,500名様を突破いたしました!

これまで継続的に月に数回全国の天狼院書店にて撮影会や講義行っておりますが、
すごいのはポートレート、ファッション、物撮り、風景、スナップ……etc
年間200冊以上の雑誌の撮影をされている方や、普段よく目にする広告の撮影をされている方など、
その道の第1線で活躍 されているプロの方にご指導いただいていること。

その内容は超実践的!!
まさに写真の本を読むだけでは学べない本の先の体験『READING LIFE』を提供して参りました。

そして2022年!天狼院書店のミッションは「お客様の成功が天狼院の成功」!

何かがきっかけで写真を表現の一つとして選んだ皆さんに、
より写真の世界に魅了され、楽しんでいただきたい!!
そしてその結果、それぞれが思い描く姿に到達し、成功していただきたい!

そんな想いを込めて、天狼院写真学校をリニューアル、

そしてそのメインとして「青山写真学校」を新設させていただくことになりました!

青山先生と言えば、『ソラリーマン』、『少女礼賛』に代表される数々の作品で知られていらっしゃる超売れっ子の
写真家であり、これまでも「アマチュアが最短距離で写真を仕事にする」ゼミや
「ZINE講座」など人気講座を担当いただいておりました。

この度、本気で写真で継続的に食べていきたい方のために
初心者からでも1年で独り立ちする実践知を全て習得できる
コースを創設!
全力指導いただけることになりました!!!

青山氏の作品例 ↓↓

いやぁぁぁ、、楽しみです。

何はともあれ、私自身は父親から譲り受けたNikonを握りしめたまま勇気が出ずにいた正真正銘のフォトビギナーズなのです。

私 「青山先生、私は何かの縁でこの担当をさせて頂くことになったと思っております、、!
   ただ、全くこのボタンが何を指すかも分かっていません、、
   そんな私でも1年で本当に独り立ちレベルになれるのでしょうか。想像がつきません、、、」

青  「おお、いいねぇ。きっかけなんてそんなもんです。
    たまたまきっかけがあって始まった、大丈夫、それがいいんです。」

私  「おおおお、なるほど、、やります!!がんばります!!! (言ってしまった、、汗)」

という事で、映えある第1期生、ご一緒できる方、1年間を共に頑張りましょう!
創設にあたっての青山先生からの開講挨拶、またカリキュラム全体像など下記からご確認ください!
一年後には自分の写真集が手元にあり、写真展で誰かにみてもらえる、楽しみしかありません! !!



《青山裕企写真学校 創設にあたって、、》

技術だけでは、継続して食べていくのは難しい時代になりました。

写真を撮る“自分の個性”を、徹底的に分析・意見収集して、写真家・カメラマンとして、
セルフ・ブランディング(自分をブランド化)することが必要です。

今回、年間を通じてご一緒する学校を創設するに至った背景には、
会社に頼らない、自分ひとりで独立・営業して、仕事を継続的につかんでいくために
必要なことを教えたい、という想いがあります。

私自身が長年をかけて積み上げてきたノウハウを1年に詰め込み、
これまで青山ゼミにご参加いただいた皆様も新鮮な心持ちで、また初めての皆様も楽しみながら
「1年で写真家として継続的に食べていく実践知を習得」できるよう、全力で指導いたします!

青山 裕企(Yuki AOYAMA)
Mr.Portrait / 写真家

《 カリキュラムの構成


2022年度  青山裕企写真学校  《
総合コース》
  写真で継続的に食べていくための実践知を1年で全て習得したい方に、
  5つのステップで確実にスキルと自信、実績を積むカリキュラム構成にしました!

《STEP : 1》 セルフ・ブランディング講座
       :写真を撮る“自分の個性“を徹底的に分析する! 

《STEP : 2》 超実践「写真集」作成講座
        :3ヶ月で自分の写真を1冊にする!

《STEP : 3》   超実践「写真展」開催講座
                          :写真家としての価値向上に向けた実績とキャリアを創造する!  
《STEP : 4》   個別総合評価会       
                          :写真展開催に向けて徹底的に個別講評!自分の軸を明確にする。
《STEP : 5》 第1期生 青山裕企写真学校 グループ展
        :実際に渋谷の展示場でグループ展を開催、写真集も同時販売! 

《特別講座》 ワンデー・ポートレート講座

また、今回は部分的にでも受講したい!という方向けに各STEPだけ受けれらる
《単科コース》
《写真展開催コース》も用意しております!


【講座担当講師】

青山 裕企(Yuki AOYAMA)
Mr.Portrait / 写真家 

https://yukiao.jp

ペンギンとショートヘアと猫をこよなく愛する“究極の晴れ男”

フェチなのにピュアな作風で、制服やコンプレックスを魅力的に撮影

1978年、愛知県名古屋市生まれ。2002年、自転車で日本縦断と世界二周の旅の道中で写真家になることを決意。筑波大学人間学類心理学専攻卒業後、2005年、上京して写真家として独立。2007年、キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。2015年より公益社団法人 日本写真家協会(JPS)正会員。ギャラリー(2015~)・出版レーベル(2016~)・オンラインコミュニティ(2021~)を運営。現在、東京都在住。

『schoolgirl complex』『ソラリーマン』『少女礼讃』など、“日本社会における記号的な存在“をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親・少女像などを反映させた作品を制作。2009年より写真集などの著書を刊行、現在90冊を超える(翻訳版も多数)。台湾・香港・中国・シンガポール・スペイン・ニューヨークなど、海外で個展やアートフェアなどに多数参加。

『schoolgirl complex』は、映画化(2013年、主演:森川葵・門脇麦)もされており、写真集は累計10万部以上のベストセラーとなる。『むすめと!ソラリーマン』は、イギリスBBC・アメリカCNN・ドイツSpiegelなど、世界各国のニュースにて話題になる。SNSのフォロワーは、中国Weibo12万人以上、国内主要SNS12万人以上。

吉高由里子・指原莉乃・生駒里奈・オリエンタルラジオなど、時代のアイコンとなる女優・アイドル・タレントの写真集の撮影を担当。

広告・企業・雑誌のグラビア・書籍の装丁・CD・アーティスト写真など、ポートレート撮影を中心に活動。撮るだけでなく、書く仕事(エッセイ・写真実用書)、教える仕事(講演・ワークショップ・専門学校講師)なども行う。TV・ラジオなど、メディア出演も多数。

お金マイナス・人脈ゼロで、写真を始めて24年目、上京・独立して17年目。自分なりの戦略で、写真業界を“ファーストペンギン“を目指して泳ぎ続けている。

【カリキュラム詳細、スケジュール】

◆STEP1 セルフ・ブランディング講座
第1講 セルフ・ブランディングの実践
・セルフブランディング・シートをつくろう
・名前・肩書・キャッチコピーを決めよう
・写真のスキルを考えよう
・最低限必要になる機材・環境
・自分の過去を振り返る
・人の意見をとり入れる
・自分の武器を選抜する「プッシュタグ」と「パワータグ」
・成長戦略シートをつくろう(いつまでに、どれぐらい稼ぎたいのか?) 

第2講 営業ツールの作成
・“一期一会一営業“の精神で人と会う
・手(インターネット)と足(フットワーク)を駆使して営業しよう
・自分のプロフィールをまとめよう
・名刺のつくり方
・ポートフォリオのつくり方
・SNSの使い方

第3講 営業して仕事をつかんでいく方法
・写真の仕事は待っていてもやってこない
・青山流写真営業術
・営業が上手い人のほうが写真で食べていける
・独立宣言をしよう
・ギャランティの考え方
・プライスリストをつくろう
・経理と確定申告の重要性
・二度目のオファーを得るためにできること
・結果を出すための近道と王道

◆STEP2 超実践「写真集」作成講座
第1講 写真集を作るための準備
・自費出版と商業出版について
・写真家が、写真集を出す意味
・予算を決める要素:部数・サイズ(判型)・紙種・綴じ方・加工など
・印刷の基礎知識:オフセット・オンデマンド
・写真集のテーマを決める:撮り集める・撮り深める・個人的
・撮影プランを決める

第2講 写真集の編集術
・テーマに合わせた写真を集める
・写真のセレクト(選び方)
・写真のレイアウト(組み方・配置の仕方)
・単写真と組写真について
・判型(縦・横・正方形)
・見開き(ノドに注意)
・台割、カバー、奥付(情報)
・色味の調整(全体的な統一感)

第3講 入稿・印刷・販売
・入稿の仕方
・印刷の仕方
・販売の仕方

◆STEP3 超実践「写真展」開催講座
第1講 写真展についての基礎知識
・写真家としてのキャリアの形成の仕方
・作家的価値を高めるもの:賞歴・作品価格・展示経験
・レンタルギャラリーと企画展について
・SNS(ウェブ) vs 写真展(リアル)
・フォロワーよりもファン、コア・ファンを増やしていく
・アワードに挑戦しよう
・展示までの流れ
・写真展のテーマを決める

第2講 写真展を開くための準備・プリント制作
・印刷の基礎知識:インクジェット・デジタル銀塩
・プリントするためのデータ制作
・額装の基礎知識
・来場人数の目標、売上目標(物販)を決める
・場所・内容に応じて、作品のサイズ・点数を決める
・タイトル・概要・プレスリリース・DMを作成する
・広報活動

第3講 設営・開催・アフターフォロー
・芳名帳・キャプション・物販など
・設営の仕方
・直前及び開催中の広報活動
・常駐:コミュニケーションの重要性
・搬出
・振り返り(目標と現実・反省点)と御礼

◆STEP4 個別総合講評会
・展示会準備期間の間、全2回に渡り個別講評を実施します。

◆STEP5 第1期青山写真学校「グループ展示会」
・1年の集大成として、グループ展示会を実施し、その中で作成した写真集も販売します。
・会場:LD DECO 3F
   https://ledeco.net

 


【2022年4月開講】「青山写真学校」 概要

■講義回数:
《総合コース》   1コース3ヶ月(1ヶ月に
1.5時間の講義+1時間の講評×全3回)×3コース
          総合個人講評会×2回、展示会実施(搬入日含む7日間)

《単価コース》   1コース3ヶ月(1ヶ月に1.5時間の講義+1時間の講評×全3回)
          特講ワンデーポートレート講座は1日間

《写真展開催コース》1ヶ月に
1.5時間の講義+1時間の講評×全3回
          総合個人講評会×2回、展示会実施(搬入日含む7日間)

■会場:
・東京会場 東京天狼院(定員:15名)
・通信受講 30名
・通信受講・・・インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
*ワークショップに関しては、通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。

■参加費:

*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに半額で参加いただけます。→「天狼院読書クラブ」についてはこちらから
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後のお客様都合による返金はいたしかねますのでご了承ください。

■参加特典:
《総合コース》にお申し込みの方に限り、【特別講座 ワンデーポートレート講座】が無料!で受講可能!

■参加条件
・Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡や課題の投稿も全てFacebookを使用します)

2月末まで早割10%OFF!!

【総合コース】
一般:¥176,000(税込)  → ¥158,400(税込)(¥13,200×12ヶ月)
「天狼院読書クラブ」会員:¥88,000(税込)  → ¥79,200(税込)(¥6,600×12ヶ月)

【単科コース】
一般:¥22,000×3ヶ月=66,000(税込)  → ¥59,400(税込)(¥19,800×3ヶ月)
「天狼院読書クラブ」会員:¥33,000(税込)  → ¥29,700(税込)(¥9,900×3ヶ月)

【写真展開催コース】
一般:¥110,000(税込)  → ¥99,000(税込)(¥16,500×6ヶ月)
「天狼院読書クラブ」会員:¥55,000(税込)  → ¥49,500(税込)(¥8,250×6ヶ月)

【特別講座 ワンデーポートレート講座】
一般:¥13,200(税込)  → ¥11,880(税込)
「天狼院読書クラブ」会員:¥6,600(税込)  → ¥5,940(税込)

ご一括払いの方はこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「天狼院読書クラブ」のお客様のみご購入可能です。


《総合コース》

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

《単科コース》

▪️セルフ・ブランディング講座
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

▪️「写真集」作成講座
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

▪️「写真展」開催講座
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

《写真展開催コース》

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

《ワンデーポートレート講座》

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

月々払いの方はこちらから


*下のプルダウンメニューから、種別、受講地を選択の上、「今すぐ購入」ボタンから、決済にお進みください。
*会員価格は、「天狼院読書クラブ」のお客様のみご購入可能です。


《総合コース》

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

《単科コース》

▪️セルフ・ブランディング講座
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

▪️「写真集」作成講座
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

▪️「写真展」開催講座
■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

《写真展開催コース》

■支払区分(下記のドロップダウンメニューからお選びください)
■携帯電話番号(ポイント付与の際に番号で照会いたします)

【PayPal加入手続きのガイド】
今すぐ購入/購読ボタンを押しますと、PayPalの決済ページに飛びます。
*一括払いの方はアカウントの作成なしで決済が可能です。月々払いをご利用の際は、アカウントの作成が必須になります。

PayPalのアカウントをお持ちの方/アカウントを作成せずお支払いをご希望の方は、ご自身のメールアドレスをご入力してお進みください。
アカウントをお持ちの方は、ログインをしてください。作成せず決済する場合には、そのままカード情報等の必要事項をご入力ください。

以後、案内に通りにお進みください。

アカウントを作成される方はページ下方の「アカウントの作成」よりアカウントを作成してください。(月々払いの方はアカウントが必要です)

決済が完了しましたら「自動配信メール」が登録のメールアドレスに配信されます。
そのほか、追って(お申し込みが殺到する場合、2、3日かかる場合もございます)、天狼院書店から登録完了のメールを差し上げます。


注意事項


※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。

 

お問い合わせ



■メールでのお問い合わせ:
お問い合せフォーム

受付時間:10:00〜22:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
*土日祝日を除いた3営業日以内にご連絡いたします。ご案内のメールが届かない場合は、お手数ですが、再度こちらのフォームからか、もしくはお電話にてお問い合わせ頂ければと思いま
す。
当日のイベントについてのお問い合わせは、お電話でのみ承っております。


関連記事