fbpx
メディアグランプリ

「幸せになりたい」あなたに伝えたいこと


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:杉本陽子(ライティング・ライブ 東京会場)
 
 
「幸せって『なる』ものじゃなくて『感じる』ものなんだよ」
 
「幸せになりたい」と口癖のようにつぶやく私に対して、大学の親友のYちゃんは言った。
言われた当時はピンとこなかったのだが、今では実感をもって心から納得している。
 
ただ、この話を友達にしてみても、昔の私と同じくピンとこないと言われることが多い。
これを読まれているあなたはどうだろうか。「当然じゃない、幸せはなるものじゃなくて感じるものだよ」と自信をもって言える方はこの記事を読み飛ばしていただいても構わない。でも、もし昔の私と同じようにピンとこないのであれば、ぜひもう少しお付き合いいただきたいと思う。
 
私は普段、パーソナルライフコーチ・婚活カウンセラーとして活動しているのだが、その中で気づいたことがある。
 
お金持ち、いい会社に勤めている、美人、頭がいい、結婚している、恋人がいる、などなど、外面的に好ましいと思われている「条件」と「幸せ」はほとんど関係ないということである。周りからはどんなに恵まれた状況にいると思われていようと、本人が心から幸せと感じているかどうかはまた別問題であるということに、たくさんの方のお話を聞かせてもらうことで気づかされた。
 
皆、「幸せになるため」に結婚したり、お金持ちになったり、美しくなろうと努力すると思うのだが、たとえその状態が実現したとしても、自分の内面が幸せだと感じられなかったとすれば本末転倒である。要は、外面や置かれている状況がどうであれ本人が内面で「どう感じているか」ということなのだと思う。
 
相田みつをさんの言葉を借りれば「幸せはいつも自分の心が決める」に尽きる。
 
 
過去10年の自分自身の経験からも言えることがある。私は唯一の家族であった母親を看取って天涯孤独の時期があった。その間、婚約破棄にあったり、付き合った相手が結婚詐欺師だったり、借金を背負ったり、家を追い出されそうになったり、病気になって何度も入退院を繰り返したりして、端から見ても苦労の多い期間だったと思う。
 
そんな状態でも、ふと「幸せだな~」と日常的につぶやいたりすることがあった。無理に自分を言い聞かせていたのではない。ぽろっと本音がこぼれるような、そんな感じだった。確かに私には幸せを感じられる瞬間があった。
 
それはなぜか。自分なりに理由は二つ考えられる。
それは、自分が心からやりたいこと、ワインやコーチングの勉強に取り組めていたことで、日々充実した気持ちでいられたこと。そして自分が望む状態(結婚して家族がいる)に近づくために、日々行動(婚活してたくさんの人に出会うこと)をしていたからなのではないかと思う。
 
それはまさに、コーチングを自ら実践することで身についたことであった。コーチングでは、目標を達成した「未来のいつか」ではなく、「今日」その「充実した状態」を創り出すこと
に注力する。「行動」と自分の深いところから感じる「目的」が一致しているとき、人は心から充実感を感じられるのである。
 
仮にもし私が、日々行動を起こしていなかったとしたら、不安で不安で居ても立っても居られないような精神状況だったのではないかと思う。でも、その瞬間瞬間、自分ができるベストを尽くしている自負があったからこそ「天命を待つ」という気持ちでいられたのではないだろうか。
 
 
「天命を待つ」といえば、東京で一番の成婚数を誇る敏腕の結婚相談所の仲人の方はこのようにおっしゃっていた。
 
「結婚相手は、神様からの贈り物なんです」と。
 
私は自身の婚活中に、この仲人さんのYouTubeを毎日何時間も視聴していたのだが、特にこの言葉は今でも忘れられない。
 
私がもし、婚活で苦労せずに今の旦那さんとひょっこり出会って結婚したとして、今のように幸せを感じられていたかというと、決してそうではないと思う。たくさんの人との出会いと別れを繰り返して、苦労を積み重ねた今だからこそ、「この人は神様からの贈り物なのだ」と感じることができ、何か問題が起こった時も、相手への苛立ちではなく、再び「愛」を選択できているのだと思う。
 
だから、婚活を始めとして自分の望む結果がなかなか出ていないという方も、あきらめないで行動し続けてほしいと思う。運命の相手に出会ったとき、本当に望む結果が出た時の幸福感は、平坦な道を歩んできた人よりも何倍も大きいに違いない。
 
 
ここまで、幸せについて持論を繰り広げてきた。
最後に、私が感じている幸せの種類について述べて締めくくりたいと思う。
 
私は「幸せ」には2種類あると感じている。
1つ目は「享受する幸せ」である。例えば、美味しいものを食べたり、美しいものを見聞きしたり、欲しいものを手に入れたり、自分が望む結果を得られたときに感じる幸せの感覚である。その結果が得られたときはとても幸せに感じられるが、その時が過ぎてしまえば幸福感も過ぎ去ってしまう。
 
一方の2つ目の幸せは「与える幸せ」である。この幸せは、誰かを幸せにすることで得られるものである。例えば、仕事によって誰かを喜ばせて感謝されたり、大切な人や家族に対して愛を与えることで得られたりするこの幸せは、一つ目の「享受する幸せ」と違って一時的なものではない。相手を喜ばせることによって自分の存在そのものが全肯定されるような深い充足感を得られるように思う。
 
もしあなたが、今よりも幸せを感じる人生を歩みたいと思っているのであれば、この「与える幸せ」の方をより意識してみてほしいと思う。自分も周りの人も一緒に幸せを感じられるなんて素敵なことではないか。
 
今回は「幸せになりたい」あなたに伝えたいことをまとめてみた。いかがだったであろうか。
あなたがより幸せを感じるためのヒントになればよいなと思っている。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2022-12-22 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事