ゼミ

【6/1(土)1DAYライティング特講②】「書くことはサービスである」を徹底して身につけるための特別講座〜ライティング・ゼミ生向けの徹底補強コースが開講!《渋谷通信》


書くことはサービスである。

これは「ライティング・ゼミ」第2稿における「中核スタンス」です。
スキル的なことは、自転車に乗るようなもので、数をこなしていけば何とかなります。
けれども、「スタンス」的なことは、そう簡単には行きません。

スタンスとは「心構え」ですから、「マインドチェンジ」が必要となります。

この特別講座では、「マインドチェンジ」のための講義とワークを用意します。

そして、「書くことはサービスである」のスタンスを手に入れてもらうことを目的としています。

「ライティング・ゼミ」においては、これにつまづく人が多くいます。つまづく最大の障壁が、ここだと言っていい。

いわゆる「第2講」問題とは、このスタンスを手に入らられるかどうかのこと。

この講座によって、最大の障壁を超えましょう。
そして、伸び伸びと書けるようになりましょう。

どうぞよろしくお願いします。

*本講座は、今やライティング・ゼミの中で伝説と化している、去年11月23日に湯河原温泉で行われた特別講義「湯河原特講」がベースとなっています。それを発展して、拡張させたオリジナルの内容になります。

*「ライティング・ゼミ」を受講したことのない方・また、これから受講しようと思っているという方でも、こちらの講座をご受講いただけます。

❏講義の内容/受講の流れ 80分×2コマ
〔1コマ目 13:00〜14:10(70分)〕
講義/ワーク:「書くことはサービスである」とはどういう理論のスタンスなのか?
・「書くことはサービスである」とはモラルではなく「戦略」である理由
・重要なのは「承認欲求」をどうコントロールするかである
・「承認スパイラル」を構築するための必要要素とは?
・「利己的」なクリエーター〜新海誠とディズニーの戦略〜
・『山月記』の虎問題をどう克服するのか?
・誰がために文を書くのか?
〔ワーク〕「スタンス」を手に入れるためのシークレット・ワークⅠ
*本ワークは、当日明かされることによって最大限に効果を発揮します。

(休憩10分)

〔2コマ目 14:20〜15:30(70分)〕
講義/ワーク:「書くことはサービスである」を戦略的に使いこなすために
・なぜ、そのシークレット・ワークをしたのか?〈徹底解説〉
・プロと素人では何が違うのか?〜想定読者と「解像度」の関係性〜
・「◯◯」のためにお客様に喜んでもらう。
・「ブランド」の「創・費」転換とは?
・「永久思考スパイラル」に必要な2つの要素
〔ワーク〕「スタンス」を手に入れるためのシークレット・ワークⅡ
*本ワークは、当日明かされることによって最大限に効果を発揮します。

《ライティング特講の5つのポイント》
①自分が苦手な部分を、ピンポイントで復習することができる!
┗ライティング・ゼミの8つある講義のうち、受講生がつまづきやすいポイントを徹底して克服するプログラムを組んでいます。自分の苦手な部分だけを徹底的に潰すことができます!

②忙しくても安心! 1日の短期集中で基本のライティングスキルを身につけられる!
┗70分×2コマの短期集中講座で「わからない」を徹底して無くしていくので、基本的なスキルが1日で身につきます。

③・動画視聴だけでは終わらせない!講義後(1回)2,000文字程度の課題を提出する権利あり!
┗ライティング・ゼミ現役受講生じゃない方でも、受講時と同じように、メディアグランプリに挑戦することができます! 講義→書く→フィードバックの流れを通して着実にスキルアップできます。
④当日の動画と音声を共有! 動画視聴期間は何度でも復習できる!
⑤通信受講でも安心! 当日の講義はリアルタイムで生中継!

 

❏6月1日(土)〔【ライティング特講】「書くことはサービスである」を徹底して身につけるための特別講座〕概要《1回5,000円×2コマ/通信受講可/コミュニティ参加権付/動画視聴権付/Webメディア投稿チャレンジ権付》

■日時:
2024年6月1日(土)13:00〜15:30(12:45受付開始)
〔1コマ目〕13:00〜14:10(70分)
〔休憩〕14:10〜14:20(10分)
〔2コマ目〕14:20〜15:30(70分)

■参加条件:
①Facebookアカウントをお持ちである、もしくはこれから登録予定であること。
(諸連絡やメディアグランプリへの投稿も全てFacebookを使用します)
②パソコン上で、Wordでの文章作成を行なうことができる環境であること。
(メディアグランプリへの投稿記事はWord形式が必須です。
パソコンをお持ちでなくても別途作成頂き週1回の投稿時のみインターネットカフェなどでWordに変換し投稿するというやり方でご参加頂いている方もいらっしゃいます)

■会場:
・東京会場 天狼院カフェSHIBUYA
・通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

*ワークショップに関しては、通信の方もFacebookのコメント欄でやりとりをすることができます。
*「投稿チャレンジ」の際に読む本数の関係上、通信受講の方の定員も設けさせていただいております。
*「投稿チャレンジ」は1本までとさせていただきます。編集部がチェックしてOKが出た場合、WEB天狼院書店に掲載されます。

■参加費:

一般:11,000円(税込)
会員:5,500円(税込)
*「天狼院読書クラブ」会員の方は半額で受講することができます。天狼院読書クラブについてはこちら
*1コマのみの受講はできません。

■講師プロフィール
石綿 大夢(Hiromu Ishiwata)

天狼院書店スタッフ、ライター、俳優、演出家、ワークショップファシリテーター。天狼院書店「名作演劇ゼミ」講師。
明治大学文学部・演劇学専攻卒業、また同大学院修士課程修了。

2021年6月より「人生を変えるライティング・ゼミ」に参加。同年10月、上級クラス「ライターズ倶楽部」に合流。
継続的に執筆を続け、『WEB READING LIFE』にて記事を掲載。
2023年6月、天狼院書店スタッフに合流。またライティングゼミ考案者・三浦崇典から、”ライティング・グランドマスター”に認定。三浦の講師引退を受け、ライティングゼミの講師となる。

◾️注意事項

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。
・決済後の返金は承っておりません。

 

◾️決済はこちら

*銀行振込/店頭でのお支払いをご希望される方は、 お問い合せフォーム から タイトル【14(水)ライティング特講「書くことはサービスである」参加希望】、お名前、ご連絡先、受講希望地(東京/通信受講)を記入の上、メッセージをお送りください。

お問い合わせ


 
 
〈各店へのお問い合わせはこちら〉
 
天狼院カフェSHIBUYA
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号
MIYASHITA PARK South 3階 30000
TEL:03-6450-6261
OPEN:11:00〜21:00
 
天狼院書店「湘南天狼院」
〒251-0035
神奈川県藤沢市片瀬海岸二丁目18-17 ENOTOKI 2F
TEL:04-6652-7387
平日:10:00~18:00(LO17:30)
土日祝:10:00~19:00(LO18:30)
 
天狼院書店「名古屋天狼院」
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先 Hisaya-odori Park ZONE1
TEL:052-211-9791
OPEN:10:00〜20:00
 
天狼院書店「京都天狼院」
〒605-0805
京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930
平日:12:00〜20:00
土日祝日:10:00〜20:00
 
天狼院書店「福岡天狼院」
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435
 

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。




関連記事