アクセス

【はじめての方へ】自他共に認める超ド級の方向音痴の私が案内する、「最も迷わない天狼院書店への行き方」《川代ノート》


私ってなんでここまで方向音痴なの?理解できない。
自分で自分のことが理解できなくなる、とはよく言うが私は本気で自分のことが理解できない。川代紗生という女性のことがよくわからない。全くもってどうしてこうも方向感覚がないのか。どうして天狼院からSEIYUに行くのに30分もかかるのか(グーグルマップだと5分)。甚だ疑問である。
もう何年天狼院で働いていると思ってるんだ。学生時代も入れたら約三年だ。三年だぞ。なのにどうしてSEIYUに行こうとして前方に西武百貨店が見えてくるのだろうか。グーグルマップにSEIYUとSEIBUを間違えて入力してしまったのか。そうか、バカなのか。私はバカなんだな。方向音痴なだけではなくもう英語もわからなくなってしまったというのか。
もはや怒りを通り越して悲しみすら覚える。なんだ。なんなんだ私は。どうして神は私にこのような試練を与えたもうたのだ。すでに音痴、運動音痴、と二つの弱みを持っている私からどうしてさらに方向感覚まで奪おうというのか。これは試練なのか。私の魂が上のステップに行くための試練だというのか。「神様はね、それを乗り越えられる人にしか試練を与えないんだよ」と頭のどこかでどこかで聞いたことのある定番の文句が流れてくる。だからなんだというんだ。別に私は方向音痴という試練なんて求めちゃいない。だいたい方向音痴を克服したからといって何になるというんだ。ただの普通の人になるだけじゃないか。方向音痴なんて大してネタにもならないし面白みもないし全然ありがたくない試練なんだ。方向音痴だからといって得することなんか何もない。「あ〜ん、道わかんないよぉ」などと男に甘えて可愛がってもらうにも限度があるのである。方向音痴も度がすぎるとかわいくないのだ。基本的にどちらに向かえばいいかはわかるけれども、細い道を間違えるくらいがちょうどいいのだ。東に行こうとして自信を持って「うん、西だな!」と走り出すような極度の方向音痴は全く可愛くない。よってなんの得もしない。

……と嘆きたくなる程度には、私は方向音痴である。極度の方向音痴である。正直言って私よりも方向音痴な人間に私は今まで出会ったことがない。

天狼院に来るまでだって、道を覚えるのが大変だった。池袋駅から天狼院までは結構さまざまなトラップが待ち構えているのだ。細い道、紛らわしい目印、信号、道路、などなど。わかりにくい。非常にわかりにくい。

というわけで、誰の役に立つかもわからないけれど、超ド級の方向音痴の私が、天狼院書店に三年働いて発見した「一番迷わない行き方」を紹介する。天狼院にはじめてくる人はぜひ参考にしてみてほしい。これで迷うことはないはずだ。ただし、池袋には多数のトラップが待ち構えているから、途中から自己流で行こうなんて間違っても思わないように。素直にこの記事のとおりに従ってきてみてほしい。
しかし、これはあくまでも「最も迷いにくいルート」を紹介しているだけだから、「最も近いルート」ではないということを理解してほしい。方向感覚に自信があり、近道したい人はグーグルマップを見ながら来てほしい。

 

ステップ1:池袋駅から来る

方向音痴にとってまず第一の難関は、駅から降りてどの方向に向かうかではない。「どの駅から降りるか」である。天狼院の最寄り駅には池袋駅のほかに雑司が谷駅、東池袋駅があるが、そっちのルートはダメだ。東池袋駅なんてもはや魔窟である。あんなのは地図が読める人間のルートである。東池袋駅から来れば間違いなく迷って結局池袋駅から来るのと大して時間は変わらなくなるのだから、おとなしく池袋駅から行くのがベストである。

 

ステップ2:池袋東口は東口でも西武東口方面から出る

池袋駅にはなぜか「東口」と名のつく出口がたくさんある。これがまずはじめのトラップだ。まず改札が死ぬほどあり、そして出口も死ぬほどあるのがこの池袋駅というダンジョンである。注意するべきなのは「いけぶくろう」側の出口から出ないことだ。必ず西武東口方面から出ること! ここで間違えると大幅な時間ロスとなる。

14001740_1080533618700623_1363402223_o
東口の改札を出て東口方面に向かうと、このような階段が見えてくる。

 

14012836_1080533605367291_194805024_o
西武東口方面の階段を登ること! これが冒険の第一歩だ。

ステップ3:地上に出たら右にまっすぐ

さて、無事に西武東口方面の東口から出ると、このような景色が見えてくる。
正面のマツモトキヨシとドン・キホーテが目印だ。もしいくら見渡してもマツキヨもドンキも見えてこなかったら、出口をまちがっている可能性があるから注意しよう。

14012529_1080533602033958_792126120_o

さてここに来て重要なのは、正面にドンキが見える位置に立ったら、そこからまっすぐに右に向かうことである。
14030591_1080548415365810_2022628912_n

ドンキを左に、西武百貨店を右にまっすぐ進む。

 

ファイル 2016-08-13 17 03 56

ここで重要なのは必ずこの方向にまっすぐ歩くことである。間違っても「このページにはこう書いてあるけど、グーグルマップ見る限りここで曲がった方が早くね?」などと思わないことである。方向音痴な人間ほど自分を過信する。意味もなく「なんかこっちの方が近そう」と直感に頼り、結果として池袋のコンクリートジャングルに迷い込み、「あれ? ここどこ?」となって気がついたらまた西武に逆戻りするはめになるのだ。断じて間違ってはいけない。重要なのは「早くたどり着く」ことではなく「確実にたどり着く」ことである。方向音痴の人間が「最短ルートで」などという戯言を発してはならぬ。方向音痴の人間というのは何もしていなくても道に迷う才能に満ち溢れているのだ。慎重でいなければ逆方向に行ってしまうのが普通だと思っていた方がいい。断じてこのページの行き方以外を試そうとするな。試すのは10回天狼院に来てからでも遅くはない。この通りに行けば確実に10分程度で着くんだから。

 

ステップ4:マツモトキヨシについたら左の信号を渡る!

 

ファイル 2016-08-13 17 24 06

さてまっすぐ歩いているとアインズ&トルペが見え、スタバが見え、無印良品が見え、

 

ファイル 2016-08-13 17 25 13

 

またさっきとは別のマツモトキヨシが見えてくる。
マツキヨに着いたらまず立ち止まってください。そしてそのまま左を向いてください。するとジュンク堂が見えてくるはずだ。

14018151_1080552608698724_608118749_n

ジュンク堂が見えたらもうゴールしたようなものだ。
だが、油断は禁物。最後まで気を抜かないように行こう。

 

ステップ5:東通りを入ればあとは直線だ!

 

14012276_1080551205365531_1140496072_n

 

さて肝心なのはジュンク堂の右側の「東通り」に入ること!

天狼院書店はこの東通り沿いにある。

 

ファイル 2016-08-13 17 38 41

池袋の東通り。最近話題のスポットになっているらしいぞ!

というわけで、あとは天狼院までまっすぐ5分24秒ほど歩くだけなので、東通りのおすすめスポットを紹介しながら案内しよう。

 

ファイル 2016-08-13 17 39 14

 

歩いてすぐ右手に見えてくるのが池袋の珍スポットとしても有名なめがね屋さん。壁一面にめがねがずらりと並んでいる。中には激安すぎて元が取れるか不安になるようなめがねも売っている。

通りがかった時、たまたま少年が「ねーママあそこの壁についてるめがねくださいって言ったらとってくれるのかな?」と言ってママに怒られていた。とってくれるのだろうか……。

 

ファイル 2016-08-13 17 39 46

 

めがね屋さんを進んですぐのところにあるのは居酒屋「池袋の風」。お酒の種類がたくさんあるうえに、ごはんも絶品。天狼院のスタッフもよくお世話になっている。写真を撮った昼間はまだ空いてなかった……。

 

ファイル 2016-08-13 17 40 34

ランチなら「池袋の風」から2分くらい進んだ「【A】PIZZA」がおすすめ。四角いピザがおいしい。安くてうまい。

 

ファイル 2016-08-13 17 41 11

さらにすすむと南池袋小学校が見えてくる。あともう少し! がんばって!

 

ステップ6:最後のトラップ 不安になっても戻るな!

 

さあゴールはもう目前! というところで最後のトラップがやってくる!

ファイル 2016-08-13 17 42 51

 

「もうそろそろ5分くらい歩いたかな?」というところで東通りが終わりの雰囲気がやってくる。住宅地が増え、あまり人も少なくなってくる。

たいていの人はここで思う。

「あれ? もしかしてもう通り過ぎちゃったかな?」と。

しかしこれこそが最後のトラップなのだ! 戻りたい誘惑に打ち勝つのだ! 大丈夫だ、あなたは何も間違えていない。そのまま進んで大丈夫だ。安心してくれ。

 

天狼院が見えてくるまで立ち止まるな、そして戻るな! まっすぐ進め!

 

ステップ7:ゴール!

信じてまっすぐ

ファイル 2016-08-13 17 59 03

 

まっすぐ

ファイル 2016-08-13 17 59 20

 

まっすぐ

ファイル 2016-08-13 18 00 19

 

まっすぐ

 

ファイル 2016-08-13 18 01 21

 

ついたーーーーーーーーーー!!!!!!!

はい! というわけでお疲れ様でした!

天狼院書店に到着です!

 

1897761_1196991663651710_2926023428153237471_n

 

いや〜、お疲れ様でした。

方向音痴のみなさん! 迷わなかったかな? よくぞたどり着いてくれた! よくぞ数々のトラップに打ち勝ってくれた!! よかったよかった!!!! ミッション・コンプリートおめでとう!!

この先はぜひ、自分の目で確かめてみてくださいね。

 

***

 

方向音痴の人間にとっては、池袋という街は戦場である。
私も初めの頃はなんども迷った。ちょっとアレンジしようと思ったらまったくの逆方向に行っていたこともあった。それでもまだSEIYUだけはトラップだけれど。

正直言えば天狼院は駅から遠い。電車から天狼院の扉を開くまでのドアトゥドアで考えれば15分くらいはかかるだろうと思う。もしかしたら途中で迷って疲れて「もういいや、ジュンク堂で」と諦めたくなるかもしれない。「別に今日じゃなくてもいいし」と後回しにしてしまうかもしれない。

でもそれだけのトラップを乗り越えてでも来る価値があると、私は信じている。信じているからここで働いている。そして、駅から遠かったり、行き方がややこしかったりして、途中でいくのがめんどくさくなる人が、ただ「めんどくさい」という理由だけのために天狼院にくるチャンスを逃すなんて、あまりにもったいないことだと思っている。だから私はこれだけ細かい「天狼院への行き方」を作った。

めんどくさい道のりをかけてきてくださる方、いつもありがとうございます。本当にありがとうございます。

ふらっと通りがかったから来てみるという方が極端に少ない天狼院だからこそ、新しい本の先の体験までご案内できればいいな、といつも思っている。

ちょっとでも気が向いたなら、ぜひ来てみてほしい。
方向音痴の人でもこれを見ながらなら大丈夫だ。絶対にたどり着けるはずだ。

来てほしい。

新しい何かに出会いたい、新しい刺激がほしい、新しい自分を見つけたい……。

そう思っているなら。

ぜひ、来てみてほしい。
遊びに来てほしい。

数々のトラップを乗り越えて、ゴールにたどり着いてほしい。

 

 

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

***

この案内でも迷ったぜ! という方はお電話ください! スタッフが口頭でご案内します。↓
【天狼院書店へのお問い合わせ】

TEL:03-6914-3618

天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

TEL:03-6914-3618
FAX:03-6914-3619

東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021

福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

TEL 092-518-7435 FAX 092-518-4941

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

【天狼院のメルマガのご登録はこちらから】

メルマガ購読・解除

【有料メルマガのご登録はこちらから】


関連記事