fbpx
メディアグランプリ

セイロは手抜き料理の味方


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:菊田麻矢(ライティング・ゼミ平日コース)
 
 
「あー、今日の夕飯どうしよう……。献立を考えるのすら、めんどくさいなぁ」
仕事が終わる夕方6時頃。私の「めんどくさい病」が発症します。大のめんどくさがりやの私。家事は全般的にニガテですが、特にニガテなのがお料理です。献立を考えて、買い物に行って、料理して、洗い物。やることが多すぎる!かといって、毎日外食すると高くつくし、健康にもよろしくありません。だから結局毎日ワンパターンの炒めものを作って乗り切る……。そんな同じような献立に飽き飽きしていた、ある日のこと。
 
会社の先輩の家に遊びに行き、手料理をごちそうになりました。バンバンジー、蒸し野菜サラダ、シウマイなどなど。料理上手な先輩の作る料理は、どれもおいしく、思わず「どうやって作ったんですか!?」と聞かずにはいられなくなってしまうほど。レシピを聞いてみると、意外や意外。ズボラな私でも真似できそうなほど手軽な作り方のものばかりでした。先輩に教わったレシピの中でも特にかんたんで「真似したい!」と思ったのが「セイロ」を使ったレシピです。
 
まずはシンプルに蒸し野菜。じゃがいもやニンジン、ブロッコリーなど冷蔵庫にあるものを適当に引っ張り出し、一口大にカット。セイロにいれて5〜10分ほど蒸したら完成。お好みでマヨネーズやゴマだれをかけていただきます。蒸し野菜なら、レンジでチンしてもできるじゃないかと思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、セイロで蒸すことで、ほんのり木の香りが野菜に染み込む上、とっても甘くなります。野菜を切って蒸しただけなのに、メインのおかずに抜擢できるほどの満足感が得られるおかずに変身するのです!
 
「野菜を切るのすらめんどくさい……」ときにはそんな日もありますよね。そんなときお世話になるスーパーのお惣菜も、セイロを活用すれば本格料理に変身します。たとえばスーパーの棚に並んでいるチルドのシウマイやギョウザ、肉まんなどの点心たち。レンジでチンするだけでも美味しいのですが、セイロで蒸すだけで、生地のフワフワ感が増し、中身のジューシーさが倍増。中華料理屋さんで食べる味に変身します。たった数百円でお店の味が楽しめて、コスパもめちゃくちゃ良いのです。
 
コスパが良いだけではなく、かんたんにヘルシー料理まで作れるのがセイロのすごいところ。たとえば鶏のもも肉。油をたっぷり引いたフライパンでカリッカリに焼いて食べるのも、もちろん美味しい。でも「脂っこいものを食べると、胃がもたれてしんどい……」という時もありますよね。そんなときにもセイロが活躍します。もも肉を一口大にカットして、セイロで蒸すと、しっとりジューシーなのにそこまで油っこく感じません。蒸しているうちに、ほどよく油が落ちてくれるので、あっさりした仕上がりになるのです。
 
お料理の中で特にめんどくさいことといえば、料理後の洗い物。しかしセイロは洗い物の手間までも軽減してくれるすぐれものです。普通、鍋やフライパンで料理をしたら、お皿にもりつけないといけないため、お皿と鍋の両方を洗わないといけません。しかし、セイロは蒸し終わったら、そのまま食卓に並べられるので、お皿要らずなのです。セイロそのものも、キッチンペーパーを敷いてその上に食材を並べればセイロの汚れも防げるので、軽く洗うだけでピカピカに。そのため、大嫌いな洗い物が瞬殺で終了します。
 
セイロを使って手抜き料理を作っているうちに、前まではあんなに苦痛だった料理の時間がだんだん楽しく感じられるようになってきました。気づけば、「次はセイロで何を蒸そうかな?」とワクワクしながら考えるほどに。試しにいろいろなものを蒸してみました。豆腐、魚、はんぺん、などなど。その中で一番美味しかったのが、ベーグルです。買ってきたベーグルはそのまま食べると少し固いですが、セイロで5分ほど蒸すだけで、もちもちの出来たてのようなベーグルに変身します。セイロは中華料理だけでなく、ベーグルのような洋食にも活用できるマルチなやつなのです。
 
セイロというと、プロの料理人が使う道具というイメージが強いかもしれません。しかしセイロひとつあれば、プロでなくても多種多様な手抜き料理が作れてしまうのです。実はセイロは、私のようなめんどくさがりや人間の頼もしい味方なのです!こんなに色々使えるセイロ。料理にニガテ意識を持っている人こそ、セイロデビューをおすすめしたいと思います。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 

お問い合わせ

 


 

■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。
 


 

■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)

 


 

■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00

 


 

■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00

 


 

■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168

 


 

■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325

 


 

■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2020-09-05 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事