fbpx
メディアグランプリ

こんな新年にダメ出しかよ


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

【2月開講】人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ《平日コース》」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 
記事:おにょ(ライティング・ゼミ日曜コース)
 
新しい年が始まると、人は目標を立てたくなる。
なぜだろう?
子どもの頃から、新年になると「今年はなにをしたい?」と聞かれてきたからだろうか。
新年をリセットと捉えて、新しく目指すものが欲しくなるのだろうか。
 
私はお気に入りの手帳を、毎年1月1日から使うことを楽しみにしている。前年の「1年の成果」と「達成できなかったこと」を書きこんで、それを参考にしながら今年の目標を決める。5~10個ほど書き出して、どれかはできればいいな~と思っている。
 
こんなユルい状態だから、達成率は50%もいかない。ほめられたことではないと、いつも思う。そしてある言葉を思い出すのだ。経営コンサルタントであり、ビジネス・ブレークスルー大学の学長でもある大前研一氏の言葉だ。
 
人が変わる方法は3つしかない。
1つは、時間配分を変えること。
2つめは、住む場所を変えること。
3つめは、付き合う人を変えること。
いちばん無意味なのは、決意を新たにすることだ。
 
10年ほど前に読んだので細かい表現は忘れてしまったが、こんな内容だった。決意を新たにすることを、無意味とまで言うか! と、衝撃を受けた。
 
目標を立てることが「決意を新たにすること」になってしまう人は、多いのかもしれない。
「目標を立てる」の本当の意味は、「やるべき行動を明確にする」ということだ。つまり、具体的な行動を目標の中に入れているかをチェックしてみるといい。
 
ここ数年は、これを実行していなかった。
そこでもう一度、昨年の目標と達成度を、確認してみた。
 
達成できたもの
・健康診断+歯科検診を受ける
・音声表現に関するコツや練習法を、講座のたびにテキスト化する
・表現に関係する講座(具体名は割愛)を2つ以上受ける
 
達成できなかったもの
・週1回でいいから、情報を発信する
・新しいワークショップを試す
・マイナス10kgのダイエット
 
面白いくらい見事に、達成できたものは具体的だった。そして、挫折したものは、方向性は示しているものの、どんな行動をするのかがわかりにくかった。
 
例えば「情報を発信する」だが「週1回でいいから」などと、弱腰の目標を立てたのに、年3回程度しかブログを更新しなかった。回数を具体的に決めたつもりだったが、それが見当違いだったということだ。何の情報を、どこに更新するのか? ブログなのかSNSなのか。こちらのほうが、私にとっては考えるべき内容だった。
 
ありがちなダイエットの失敗も、マイナス10kgどころか1kg増量した。毎年これだけは右肩上がりなんだよな……で、済ませてはいけない。減量したい数値を決めたところで、何の行動にも結び付かなかったということだ。夜ご飯を減らすだとか、筋トレをいつどこで、どの位やるだとかを決めなければならない。
 
達成できなかった目標を振り返って、やっぱり意志が弱いとか、実行力がないと自分自身にダメ出しをするのは、もう恒例になってしまった。ダメ出しは、するのもされるのもネガティブな気持ちになる。それを自分で両方やってしまうのだから、真面目に取り組むとメンタルをやられる。これを避けるためなのか、私は肝心なところをスルーしていたようだ。
 
目標を手帳に書くのはウキウキするのだが、その前に、できていない自分を見つめることなる。これがネガティブ。だから自分自身に「ホントあんたって、意思力ないよね~」とぼんやり突っ込んでおいて、「さ、次いこ。次!」と目標っぽいものを決めて、さっさとポジティブな気分にしてしまっていたのだ。
 
これは「決意を新たにする」系の目標のたて方に他ならない。
「行動を明確にする」系の目標にするのならば、過去の自分と向きあおう。そして、どう行動したらよかったのかを見つめよう。目標を立てるということは、自分にダメ出しをすることなのだ。
 
明るい気持ちになりたい新年早々にダメ出しだなんて、ネガティブだと思うだろうか? 私はそうは思っていない。なぜならこれは、向上心の表れだからだ。
向上心とは「現在の状態に満足せず、よりすぐれたもの、より高いものを目指して努力する心」のことだと、デジタル大辞泉にある。現在の状態に満足していないからこそ、ダメ出しができる。より高いところを目指して努力するために、目標を立てるのだ。
 
過去の自分を振り返ってダメ出しをして、一瞬のネガティブをポジティブな気持ちに切り替えて、目標を立てる。この切り替えが、新年という節目にふさわしいのだ。
だから私は、今年も目標を立てた。もちろん「決意」ではなく「行動」を新たにするものになった。手帳に書かれた文字を何度も読み返しては、グッときている。
 
*** この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加いただいたお客様に書いていただいております。 「ライティング・ゼミ」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事を寄稿していただき、WEB天狼院編集部のOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます。 http://tenro-in.com/zemi/66768

天狼院書店「東京天狼院」 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F 東京天狼院への行き方詳細はこちら

天狼院書店「福岡天狼院」 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階

天狼院書店「京都天狼院」2017.1.27 OPEN 〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5

【天狼院書店へのお問い合わせ】

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


2019-01-11 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事