fbpx
メディアグランプリ

一人旅は福袋


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:曽屋 由香里(ライティング・ゼミ日曜コース)
 
 
「よく一人で行けるよね、一人旅なんて私には無理だなー」
 
私がよく言われる言葉の1つである。
 
私は一人旅が好きだ。だれかと旅行する事もモチロン好きなのだが、たまには1人で旅に出向いて見たくなる。それもツアーではなく個人旅行で。
今までも国内旅行から始まり、挙げ句の果てには世界一周の旅を1人で行ってしまった私。
 
今回は一人旅の魅力についてお話ししたい。
「一人旅の良さがわからない」「一人旅に興味はあるけど一歩が踏み出せない」そんな人にこそ読んでほしい。
 
一人旅の魅力を語りたいなんて言っている私だが、実は30手前までせいぜい名古屋市内に買い物に行くくらいで、1人でどこかに行こうなんてできる人間ではなかった。
1人で知らない土地に行く事に怖さがあり、1人観光地でどう過ごしていいのかわからなかった。
そんなわけで、新幹線の切符を買った事がなかったし、飛行機なんてどうやってチケットを取るのかさえ知らなかった。
 
転機が訪れたのは28歳の時。
今までは、お盆休みはなんだかんだ友達との予定があったのだが、年齢的に周りは結婚し始め、その年初めて5日間の連休の予定が白紙になってしまった。
年に2回の貴重な長期休み。ただただ家で過ごす事が勿体無いと感じた私は、横浜にいる友達を訪ねることにした。
ただどうしていいのかわからなかったので、旅行会社が出している新幹線と宿がパッケージされたプランを使ってみた。
3日間のうち2日間は友達と過ごし、1日だけ1人で過ごしてみたのだが……
正直1人でいた時間は面白いとは思わなかった。
 
しかし、1人で新幹線に乗り1人で見ず知らずの土地へ行くという事が、私にとっては小さな成功体験であり、1人でどこかへ行く事のハードルはかなり低くなったのだ。
 
一人旅の魅力に取り付かれたのは31歳で仕事をやめた時。
5日間の広島・愛媛の旅を計画した。
旅のメインは広島から愛媛までのしまなみ海道を自転車で渡る事。
その距離約80km。
 
これが私の旅行ではなく初めての旅になる。
名古屋から広島までのバスの手配、広島での過ごし方、広島市内から尾道までの行き方、しまなみ海道を渡るための自転車のレンタル、途中の島での宿泊の手配に巡る場所、今治から道後温泉までの行き方、愛媛から広島までの帰りはどうするか……。
無理のないように行程を組まないといけないので、下調べは何度も行なった。考える事はたくさんあったし、その時間は大変でもあったがとても楽しかった。
 
そしていざ出発。
思いの外スムーズに旅は進んで行った。
しかし高速バスに乗るためにバスターミナルに向かう路面電車に乗った時、困った事が起きた。
それは乗ったはいいが、降り方と運賃とお金の払い方がわからない。
平日な事もあり、通勤の人でギュウギュウの車内でどうしたらいいものか……。
人見知りな私は声もかけられず、降車駅が迫る中焦り始める。
しかも、道が混んでいてバスの出発まであまり時間がなくなっていたし、そのバスを逃すと次は2時間後。全ての予定が狂ってしまう。
 
思い切って隣の女性に声をかけた。
「す、すいません! 地元の方ですか?」
一瞬驚いた顔をされたが、彼女は親切に教えてくれた。
きっと彼女が親切にしてくれなかったら、この後私は人に声をかける事ができなくなっていただろう。
 
なんとかバスターミナルに辿り着き、チケットを買う。
チケット売り場の2人のスタッフも親切で
「まだ間に合うから急いで!」と言われ、逆方向に走りはじめた私に2人は、身を乗り出し大きな声と手振りで
「そっちじゃない! 逆! 逆!!」
とコントのようなやり取りをしたり。
 
しまなみ海道では、特に人の優しさに触れる事が多かった。
 
因島で村上水軍城に向かう途中道に迷っていた時、たまたま正面から歩いて来たおじさんに道を聞いたら、いろいろ教えてくれ
「受付で伊藤さんから聞いて来たと言いなさい。いい事があるから」
と言われ受付の人に言ってみたら、その人はそこの偉い人でなんと入場料が安くなった。
 
宿が見つけられずにいた時は島の子供が
「ついてきて! こっち!」と宿まで案内してくれたり。
 
温泉のある公衆浴場では、地元のおばあちゃん達が
「どこから来たの? 学生さん?」
と声をかけてくれ、自分が名古屋から来た事、仕事を辞めて1人で愛媛まで自転車で向かっている事、を伝えると沢山の話してくれ
「幸せの鐘の所はもう行った? あそこは景色がいいから行くといい」
とお勧めスポットや美味しいご飯屋さんについても教えてくれた。
 
その後、愛媛の道後温泉ではホテルに泊まらずゲストハウスに宿泊したのだが、ここでもいろんな人と出会い、たくさんの話をした。
 
私はこの旅で沢山の人と出会い、沢山の話をした。
 
一人旅のいい所は、自由に計画が立てれて、自分のペースで行動できるという事。
でもそれ以上に魅力な事は、人との出会いだと思う。
こちらが1人でいると、相手も声をかけてくれる事が多い。それにこちらも何か情報が欲しい時や困った時に、スマホばかりに頼らず地元の人に聞いてみると、思わぬ体験や穴場を知る事ができる。
 
一人旅は中身の見えない福袋みたいだと思う。期待と不安のドキドキとどんなものに出会えるか開けてみるまで分からない。
時にはがっかりする事もあるかもしれないけど、いつかは笑い話になるし、それもまたいい思い出になる。
 
一人旅に興味があってどこか行きたい場所があるなら、ぜひ思い切って旅に行く事をお勧めしたい。
もし、興味はあるけどどこに言ったらいいか分からなければ、観光地だけどの田舎がお勧め。
観光客にも慣れてるし、地元の人が多くフレンドリーで優しい人が多いから。
 
1人で行くか行かないかはその人にお任せするとして。
でも、たまには一人旅もいいもんですよ?
 
 
 
 
****

この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。
 




人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

 

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2021-04-05 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事