fbpx
メディアグランプリ

マイボトルが僕たちの幸せに繋がってることに気がついた


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:小林優也(ライティング・ゼミ平日コース)
 
 
最近、ある買い物をした。
少しだけ高かったので初めは少し購入するのに躊躇したのだが、何かを変えてみたいと思い購入を決意した。
最近はカバンの中に入れていつも持ち歩いている。今は購入してとても良かったと思っている。
いつでもどこでも美味しいコーヒーが飲めるからだ。
 
そう、最近購入した物というのは水筒だ。
かっこよく言えばマイボトル(保温付き)。しっかり600ml入るサイズだ。
なぜ、500mlでは無く600mlなのかというとスターバックスのベンティサイズがギリギリ入るサイズだからである。1番大きいベンティサイズを一度買えばいつでもどこでも美味しい珈琲を楽しむことができる。
 
これは素晴らしい。ただ、店頭ではあまりコーヒーは頼まない。
いつもはスターバックスで豆を買って自宅で飲んでいる。そうすると店頭の味が自宅でとても安く飲むことができるのでお財布に優しい。それを朝たっぷり作ってマイボトルに入れて持ってくのだ。
 
会社のオフィスには無料で飲めるコーヒーもある。袋に入っていて豆とフィルターが中に入っているので毎回美味しいコーヒーが飲める。じゃあ、別にわざわざ自宅から持っていく必要なんて無いんじゃ無いかって?
その通りだ、ただ安くコーヒーが飲みたいならそれで事足りる。
 
しかし、僕がどうしても気になってしまうのはコーヒーを飲むたびにでるゴミだ。
実はマイボトルを買った理由は節約したいからでも、いつでもどこでも美味しいコーヒーが飲めるからでは無い。
(もちろん少しくらいは理由にはなっている)
1番の理由はマイボトルを利用することによって少しでもプラスチックゴミが削減されることを期待してのことだ。
 
なぜ、急に地球環境に関心を持つようになったかというとあるセミナーに参加したことがきっかけである。
そのセミナーでは年齢が僕の一つ上男性が今世界で起きている地球環境の変化の現状について話をしてくれた。
プラスチックゴミによって海の生物が毎年大量に死んでいること、日光の作用によって細かく粉砕されたとても小さなマイクロプラスチックが北極の氷の中で発見されたり、さらに小さな物が僕たちの飲むミネラルウォーターにも混入していまっていて除去するのが困難だということ、地球温暖化がとても深刻に進んでおり、その被害は山火事や異常な大雨などとして世界中に広がっているのだ。
 
人間が肉を食べることによって牛や豚などの家畜を世界中で飼育しているがその比率に改めて驚いた。
 
人間が36%に対して家畜60%、野生哺乳類4%だという。
その多くの家畜を育てる為に大量の土地を開拓して穀物などを育てて居るのだ。
今地球はそんなアンバランスでおかしな状況にあるにも関わらず日本ではほとんど知られていない。
なんとなく知っては居たがどこか他人事にしてよく知ろうとしていなかった自分に気がついた。
地球温暖化で大変になるのはもっと先のことで、これから取り組めばまだ大丈夫だと思っていたのだ。
最近の日経新聞にも再生可能エネルギーや脱酸素が毎日のように取り上げられていたため、そのうちどうにかなるのだろうと考えていた。環境への取り組みは進んでいると思い込んでいた。
 
しかし、日本のメディアでは全く取り上げられていないが地球環境はかなり逼迫しているようである。
欧州では通常ではあり得ない程の猛暑に見舞われ、多くの方が亡くなっていたり、南極の氷も溶け、気温が高い日には20℃を超えることもあるそうだ。まだ、高校にも行っていないような年代の学生達が学校にも行かず大人達に向かってこの地球環境問題に真剣に取り組んでくれと毎日のように叫び続けている。
このままでは私達が住める地球が無くなってしまう!
この問題をどうにかしないことには私達には将来はない!
本気でそう思い活動をしているのである。
 
そんな現状を知って知らん顔をすることは出来なかった。世界中で子供達が地球環境問題をどうにかしないといけないと取り組んで居るのだ。大人として何か行動しないとかっこ悪いでは無いか。
 
そう思い、今の自分に出来ることをすると決めたのだ。それがマイボトルを購入したきっかけだった。
 
それをきっかけにして節電や節水にも気をつける様になった。
 
日本では電気を付けっぱなしにしたり、水を流しっぱなしにするともったいないだろっと怒られますが、欧米では地球環境に悪いと怒られるそうです。
 
多少お金が掛かるくらいなら、めんどくさいが先行してしまいそうになりますが、自分の行動の一つ一つが地球環境に影響を与えているんだど思うと気をつけようと意識します。
 
皆が少しずつ気をつければ世界はどんどん変わっていきます。
逆に少しくらいなら良いかと皆が思っていると気がついた頃にはもう手遅れになっているかも知れません。
 
少しずつで大丈夫です。地球や自分、みんなに優しい行動を心がけてみてくださいね。
 
マイボトルおすすめですよ。笑
 
 
 
 
***

この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325


■天狼院書店「シアターカフェ天狼院」

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F
営業時間:
平日 11:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
電話:03−6812−1984


2021-04-29 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事