fbpx
メディアグランプリ

海外留学よりも人生を変えたもの


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:エミリー(ライティング・ゼミ超通信コース)
 
 
「自分に自信がないし、特に人に自慢できる特技もない自分だけど、
海外留学すれば人生が変わるはず」
 
そう信じていた。
 
転職が決まり、次の転職先の仕事が始まるまでの約1ヶ月を有給で休めることになった。
「こんなに休めるなんて人生で今しかない! 海外留学しよう!」と決めた。
 
「海外留学すれば英語が話せるという特技が身について、英語に限らず堂々と人と話せる自分になれるはず」と思った。
 
海外留学の行き先はニュージーランド、日程は15日間。ホストファミリーの家で過ごしながら語学学校に通うことにした。
 
そこで、留学のエージェントからこんな風に言われていた。
「ホストファミリーと積極的に会話をしてください。それと英語の勉強に来ているのですから、語学学校では日本人以外の友達を作ってください。」
 
しかし、元々コミュ障な私は英語になったからと言って、他人と積極的に会話できるわけもなく。
家ではホストファミリーとあまり話さずに部屋にこもっていたり、
語学学校では日本人の友達を作って、日本語で会話をしてしまっていた。
 
「結局何も変わらなかった。英語は身につかないし自分に自信はつかなかった……」
そんな状態で帰国することになった。
それから数年経っても自分に自信がない状態が続いていた。
 
でも、あることがきっかけで
「人生が変わった! 自分が変わった!」
と思えることがあった。
 
それは、自分の考えをSNSで発信、つまり「アウトプット」することだった。
きっかけとなったのは書店で手に取った『アウトプット大全』という本だった。
 
この本を読んで、
「やはりアウトプットって大事。アウトプットしないと世界は変わらないんだ!」
と痛感したのだった。
 
「アウトプット」ということで私が思いついたのがSNSの発信だった。
自分しか見ない日記などはすでに習慣化していたので、それでは変わらないと思ったからだ。
 
それまではSNSを見る専門だった私。
「いきなり始めるのはなんか恥ずかしい。」
そこで、誰かに背中を押してもらうために、オンラインのブログ講座に申し込んだ。
 
そのブログ講座で「強制ではないが週に2本記事を上げる」ということを決めた。
また、ブログを立ち上げるにあたってテーマは読書にした。
なぜなら、ブログ講座の中で「自分の読書量なんて大したことないと思っていたけど、意外と本を読んでいるかもしれない」と気づいたからだ。
そこで、アカウント名に「読書好き」といれた。
 
早速記事を書いてアップする。
その成果がすごかった。
 
まず、「読書がもっと好きになった!」のだ。
 
「読書好き」とアカウント名にいれたことで、
「自分は読書が好きなんだ」と改めて気づくことができた。
 
さらに、必然的に読書の記事を書くことが多くなった。
そうすると、本を読んだ時・ブログの構想を考えている時・ブログに書いた時とその本を何度も楽しむことができた。
 
読書の記事を書いたときに「いいね」がたくさんもらえるというのも励みになった。
「「いいね」がたくさんつくなら」と読書の記事を書くことに気合が入った。
 
「自分はこれが好き。こんな本を読んだよ」と世の中に発信して
「私も好き」・「僕も読んだ」と反応が返ってくる。
今まで読んだ本のことを人に話すことがほとんどなかったので、
好きなことを好きと言って好意的な反応が返ってくることが
嬉しくてたまらなかった。
 
そして、「自分に自信がもてるようになった!」のだ。
 
今までの自分の経験が頭の中にある曖昧なものから、
記事という目に見える形になったことで、
「自分はこんなにいろんなことをやってる! すごい!」
と思えるようになった。
 
また、今まで失敗することがすごく嫌いだった。
恥ずかしいし、自分の価値が下がると思っていた。
 
でも、ブログを始めてからは失敗することがあっても
「これはブログのネタになるかも」と思えることができた。
そうなると失敗してもそこまで落ち込まなくなった。
 
そうやって自分の中でやりたいことが見えてくると
「無理に英語を勉強しなくていいかも」
と思えた。
 
今までは親からの刷り込みで「英語ができること」が自分の価値を高めてくれるかもと思っていた。
だから英会話を習いに行ったり、無理にでも留学して英語を習得しようとした。
 
でも、「仕事や日常で使うわけではないのだから、無理に英語を勉強しないで、自分の好きなことに時間を使っていい」と思えるようになった。
 
 
ブログというアウトプットによって、自分に自信がつき、読書という夢中になれるものを見つけ、好きなことに時間を使えること。
この事実は私に「人生が変わった」と認識させてくれた。
 
アウトプットは私にとって魔法の杖だった。
魔法使いの魔法の杖でシンデレラの人生が変わったように私も人生が変わった。
 
わざわざ海外留学しなくても、家でスマホを使えば人生が変わるなんて、
なんてお手軽なんだろう。
大事なことは、一歩踏み出す勇気だけなんだ。
 
 
 
 
***

この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2021-05-28 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事