fbpx
メディアグランプリ

なんと、79歳のお肌が66歳に!


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:もちだみお(ライティング・ゼミ超通信コース)
 
 
「さて、こちらの女性は御歳79歳ですが、お肌年齢は何歳でしょう?」
「さぁ〜?」
「なんと、66歳!」
「ええ〜!」
 
何かのあやしいサプリメントのコマーシャルか? と思われたのではないだろうか。
でも、違う。これは、以前やっていたテレビ番組の一場面だ。
 
「夏を賢く乗り切る方法」というような番組だったと思う。その中のテーマのひとつ、「夏に良い飲み物はコーヒーか? それとも緑茶か?」のワンシーン。しっかり見ていたわけではなく、なんとなくついていたテレビをなんとなく見ていたら、気になるワードが耳に入って来たのだ。それが冒頭の「お肌年齢」。
 
「アンチエイジングしなきゃ!」ってシャカリキになるわけではないけれど、できれば若く見られたいし若いからだでいたい、と思うのは、人として自然なことではないだろうか。(気持ちの方は、若くいたい! と思わなくても、若い人が多いように思う)
 
そんなわけで、
「え? 79歳のお肌が66歳ですって?!」と、番組の思うツボにはまった私は、ノートとペンを持って、そこからテレビに釘付けになった。
 
これは、静岡のお茶農家の女性たちの肌年齢を測定した結果であった。
3人の女性を測定した結果、77歳の方の肌年齢は65歳、75歳の方は63歳、そして、79歳の方のそれが66歳という結果だったのだ。普段から直射日光の中、お肌の大敵である紫外線に晒されながら農作業をされているのに、である。これは、かなりびっくりした。
 
「お茶農家の女性たち」というのが、ここでのポイントである。どういうことかと言えば、彼女たちが普段から飲んでいる緑茶のおかげ、ということなのだ。彼女たちは、朝起きるとまず、大きなヤカンに茶葉を入れ、そこに水道水を入れて放置し、1日水分補給するためのお茶を作る。喉が渇くと、それを飲むのだ。
 
つまり、彼女たちの肌が若いのは、普段飲んでいる水出しの緑茶のおかげ。緑茶にたくさん含まれるビタミンCの効能なのだという。ビタミンCは熱を加えると壊れやすい。「ヤカンに茶葉と水道水」という水出し緑茶は熱を加えないので、ビタミンCが壊れずにたくさん摂取できる。理にかなっているのだ。なるほどねぇ〜。
 
そして、緑茶を飲むと他にも良いことがある。抗菌作用や免疫力の向上である。
夏風邪の予防には緑茶を1日に500cc飲むと良いらしい。ペットボトル1本分だ。緑茶に含まれる成分のひとつ、「緑茶カテキン」が効くのだそうだ。
番組内のエピソード、
「医者が診察の合間に飲む飲み物は、コーヒーか? それとも緑茶か?」というシーンでは、出演のお医者さんはみんな、緑茶を飲んでいた。それほど、抗菌作用が見込まれるということである。緑茶、すごい。
 
緑茶の良いところはまだある。
夏場に心配になる熱中症予防にも、緑茶は良いらしい。こちらもカテキンの作用である。汗の量が増えて、体温の上昇を抑えられるのだそうだ。もう、夏場は水出しの緑茶を飲むしかないじゃないか!
 
さて、「ヤカンに茶葉と水道水」でも十分効果的なのだが、せっかくなので美味しい水出し緑茶の作り方と、冷たいお茶のアレンジをいくつかご紹介しておこう。
 
まずは、美味しい水出し緑茶を作ってみよう。
用意するものは、500ccのミネラルウォーターのペットボトルと煎茶の茶葉を10g。ペットボトルを開け、10ccくらい水を捨ててからペットボトルに直接茶葉を入れ、蓋をして3時間ほど冷蔵庫に入れておく。以上。簡単である。ペットボトルの口が小さいから、茶葉をこぼさないように注意が必要だ。飲むときは、茶漉しで茶葉を漉すのを忘れずに。
お湯で淹れると出やすい「タンニン」や「カフェイン」といった、茶葉に含まれる渋み・苦味の成分が、水出しにすると出にくくなるので、渋みや苦味が少ないまろやかで旨味が強いお茶が楽しめる。
 
次に、アレンジ緑茶を3種類ご紹介。
ひとつめは「泡立ち緑茶」。アレンジと言うほどではないが、水出ししたお茶をシェイカーに入れてシェイクする。すると、まるでビールのようにしっかりとした泡ができて、これだけで口当たりが一層まろやかな冷茶になる。お試しあれ。
ふたつめは「スパークリング緑茶」。水を半分にする、もしくは茶葉を倍量入れて濃く水出しした緑茶に、同量の炭酸水を入れるだけ。口の中で緑茶がしゅわしゅわと弾け、なんとも爽やかである。ぜひ、シャンパングラスでどうぞ。
そして最後に「ジンジャーエール緑茶」だ。スパークリング緑茶の炭酸水をジンジャーエールに変える。生姜の辛味と、ほのかな甘味が加わって、これはもうノンアルコールカクテルである。乾杯!
 
水出し緑茶は、ただ水に茶葉を淹れるだけで簡単に美味しくできる。ぜひともこれでお肌を若々しく保ち、ウイルスや熱中症を寄せ付けない、ステキな夏を過ごしたいものだ。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2021-08-11 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事