fbpx
メディアグランプリ

高温反復浴のすすめ


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:あこ (ライティング・ゼミ日曜コース)
 
 
皆さんは高温反復浴というものをご存じだろうか? 半身浴などは、よく耳にする名前ではあるが高温反復浴とは聞きなじみのない言葉ではないかと思う。
 
人生折り返し地点までやって来た私は、少しはお腹のぜい肉を減らせないものかと調べまくったのである。
それも、運動嫌いの私がお腹のぜい肉を落とす方法である。
そんな都合のいい方法があるものかと思いきや、この高温反復浴という方法を提唱している先生がいらしたので教えを乞うたのである。
 
先生曰く、この入浴方法は体温を上昇させるのでかなりの発汗作用とカロリー消費をみこめるのだそうだ。副産物として体温の上昇に伴って免疫力も格段にアップするらしい。
 
やり方は42度の熱めのお湯を湯船に張る。そのお湯に3分間ゆっくりと浸かる。そして湯船から出て5分間休憩する。その間に体を洗ったり、洗髪などしておくとよい。その後、また3分間湯船に浸かる、出て5分休む。最後の仕上げにもう一度湯船に3分間浸かるというものである。
要は5分間の休憩を挟みつつ3分間合計3回湯船に浸かる、という方法が高温反復浴なのである。
 
ここまでお読みの方はなんだ、そんなに簡単なんだと思われたかもしれない。
何を隠そう私もこんな簡単な方法ならば楽勝だと最初は思ったのである。
 
しかし、実際にやってみるとわかるのだが、非常にきついのである。なにがって9分間も熱いお湯に浸かったことは、みなさんあまり経験がないはずなのである。
 
先生曰く、一時間ジョギングしたのと同じくらいのカロリーを消費するらしいのでもう、運動嫌いの私からしたらやるしかなかったのだ。
 
温度は42度を保たねばならないので、湯温計を買い湯温をはかり冷めたら追い炊きするという念の入れようで挑戦してみた。
 
最初は想像以上に熱いお風呂でびっくりするが、そこはグッとがまんだ。
無理ではないが、楽でもない微妙に忍耐力のいる温度なのである。
 
キッチンタイマーをジプロックに入れて3分間にセットし恐る恐る湯船に浸かる。
一回目の3分間は難なく終了。5分の休憩の間にシャンプーなどを済ませ二回目の入浴にチャレンジ。二回目が以外にもきつかった。それもそのはず、一回目で体温が上昇しているので、そこからのスタートなのである。まだ、1分もたたないうちからわたしはキッチンタイマーのカウントダウンを凝視する。こんなに時間がたつのが遅いとはどうしたことか……。
なんとか2回目の入浴を終え湯船の外へ出る。まるで天国に来たようだ。何とも言えない疲れが襲い、体を洗う余力もなくそのままぐったりと風呂椅子にとどまる。
あっという間に5分休憩は終わる。
三回目の入浴になると、もはやダイエットの域を超えて修行チックになってくるのである。
意を決して突入するが、三回目はかなりきついぞ。30秒もたたないうちから、私はまだかまだかと、キッチンタイマーを握りしめる。もう2分くらいで体中の細胞が沸騰するのではないかと思い湯船から出ようか迷った。がしかし、あと一分の我慢なのだ。それで一時間のジョギングしたこととなるのだ。今やめたら40分のジョギングになってしまう。
 
それはそれで、なかなかの時間だがたったのあと一分で、一時間のジョギングという地上では私が為し得ない成果をものにすることができるのである。ここは我慢だ! どうしたってがまんだろ! 自分にそう言い聞かせる。
最後の15秒は心の中で「ぬぉぉぉ~」と言う断末魔の叫びが起きていた。
 
ようやく高温反復浴というミッションをこなした私は、もうなすすべもなくリビングの扇風機の前で仁王立ちとなる。
 
こんなに扇風機の風が心地よいとは、生きててよかった。そしてこの後、驚きのおまけが付いて来たのである。
 
そのまま、しばらくリビングの椅子に腰かけてぼーっとテレビを見ていた。
すると横から娘が「まま、どうしたの?汗が尋常じゃないよ!」と言うのである。
鏡をみると、玉のような汗がびっしりと顔から出ている。
驚いたのは、それだけではなかった。普段はなかなか汗をかかないような腕や足の脛などからも、くまなく玉のような汗が噴き出していたのである。
 
す、すごい! かつてこんなに全身から汗をかいた事があっただろうか?
そして、この汗は30分ほど拭いても拭いても噴き出してきたのだ。
もはや痩せるうんぬんよりも、こんなに汗をかけるという快感に酔いしれた。
 
次の日からはこの忍耐も入浴後の噴き出す汗を知っているからか、前向きに我慢できた。
 
二週間も続けると、体重は2キロほど減っていた。まったく運動も食事制限もしないでの結果に私は満足した。しかし、それよりもなによりも、驚くほどお肌がきれいになったのが嬉しかった。女性にとっても男性にとってもお肌が綺麗になることは嬉しいことだろう。
運動や食事制限なしで痩せたい方やお肌をきれいにしたい方にはこの高温反復浴を私はおすすめしたい。世界一、ズボラな私にもできたのであるから、きっとどなたでもできると思うからである。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2021-08-11 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事