fbpx
メディアグランプリ

顔面偏差値55の私が本田翼になれるかもしれない話


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:川端彩香(ライティング・ゼミ10月コース)
 
 
皆さんは、自分の顔や見た目にコンプレックスはあるのだろうか?
少なからず「ないです!」という人もいるだろうが、そういう人に私は出会ったことがないので、ほとんどの人はコンプレックスを抱えながら生きているのではないかと思う。かく言う私も、大量のコンプレックスを抱えて生きている一人である。
 
ベース型のかくかくした輪郭、低めの鼻、笑ったら出てくる歯茎と強調される頬骨、潤いが少なくて硬い髪質、平成に生まれたにも関わらずしぶとく残り続けているムダ毛、太ってはいないが、なんだかバランスの悪いスタイル……。まだまだ出てくる。挙げ始めるとキリがない。
 
自分で言うのもどうかと思うが、謙遜なく、私はブスではないと思う。ただ、めちゃくちゃ可愛くもない。顔面偏差値55、と言えばいいだろうか。どこにでもいそうな、普通の顔なのだ。実の父親からもそう言われたことがある。「父親って、無条件に娘のことは可愛いと思うのが大半ではなかろうか?」と思ったが、私も異論はなかったので笑ってしまったのを覚えている。
 
自分の顔をそう解釈して生きてきたが、昨年「顔タイプ診断」というものを受けた。いわゆるイメコンの一つである。
 
顔タイプ診断というのは、子供顔(童顔)か大人顔(老け顔)か、顔のパーツが曲線的(なんか丸っこい)か直線的(なんかカクカクしている)か等の要素によって決められるものらしい。で、それがわかると服装や髪型など、自分に似合うものがわかるらしい。
 
診断結果、私は「フレッシュ」という顔タイプだと言い渡された。ざっくり言うと、フレッシュタイプは童顔で、親しみやすい顔なのだそう。
 
私が、フレッシュ!
 
フレッシュと聞くと、なんだか爽やかで、爽健美茶とかカルピスとか、そういう飲み物が似合いそうな人のイメージだ。仕事中は死んだ魚の目をしていると自他共に認めるくらい爽やかさの欠片もないような私が、フレッシュ!
 
ほぅ、フレッシュか。私は爽やかフレッシュなのか。新発見すぎるじゃないか。脳内でぐるぐる考えていると、診断してくれた先生がフレッシュ人間に似合うアクセサリーや服のテイストなどを教えてくれた。なるほど、なるほど、と聞いていた私の目にあるものが留まった。女性芸能人が顔タイプ別に分けられているマトリクス表である。フレッシュタイプの芸能人はどんな人かとワクワクしながら見た。
 
広末涼子、石田ゆり子、宮﨑あおい、吉岡里穂、本田翼……。
 
いやはや、もれなく全員美人じゃないか! 自分と同じカテゴリーにこんなにたくさんの美人が当てはめられているとは!
 
それにしても、本田翼とな……。
本田翼は、もちろん世間でもそうだが、私の周りでも人気が衰えることがない。男女問わず、年齢も問わず人気だ。飾らないナチュラルな雰囲気は、私も好きだ。
 
ここでフレッシュ感のないフレッシュ人間は思った。もしかして、顔面偏差値55の私でも本田翼になれるんじゃね……? と、新たな勘違いが生まれてしまった。そしてその勘違いは、帰宅して鏡を見た瞬間にしっかり打ち砕かれたので安心してほしい。そんな簡単に本田翼になれるなら、私は今までもっとチヤホヤされていたはずだ。
 
冒頭に列挙したように、私はたくさんコンプレックスを抱えている。しかし整形がしたいわけではない。お世辞にも決してめちゃくちゃ可愛いわけではないし、整った顔でもないが、親に似ているパーツが散りばめられているこの顔面が意外と嫌いじゃない。
 
誰しもコンプレックスはたくさん持っていると思う。特に見た目に関してはそうではないだろうか。メディアに出ている美人な女優やイケメン俳優でさえも、ネットでなんやかんやと心無いことを言われてしまうくらいだ。人は知らず知らずのうちに、見た目というものを意識して生きていると思う。髪型や化粧で多少は隠したり、目立たないようにしたりすることはできるが、整形のような手段を使わない限り根本的な解決はできないだろう。
 
もし顔に少しでもコンプレックスがある人には、ぜひ顔タイプ診断をおすすめしたい。プロに診断してもらうのが一番正確だが、何しろ価格は結構高めだ。可愛くなるための分析には、それなりのお金もかかるのだ。ネットで検索すれば自己診断もできるので、興味のある人はやってみてほしい。
自分の顔は芸能人の誰と近しいのか、それを知るだけでもなんだか不思議と、少し自分の顔が好きになれる気がする。自信も持てる気がする。あんなにキラキラした人たちと一つだけでも共通点があるというだけで、自分も少しだけキラキラしているような気になれる。
 
そして今回の診断で、私はさらに自分の顔面が好きになれた。自分が本田翼と同類の顔であることがわかった。これはつまり、本田翼≒私、と言っても過言ではない気がする。いや、過言なので撤回する。私の目はほぼ死んでいるが、本田翼の目は死んでいない。
 
いやちょっと待て。ものすごくポジティブに考えると、ガッキーや石原さとみはカテゴリー違いなので難しいが、本田翼は少なくとも同じカテゴリーだから頑張ればどうにかなるのではないか……?
 
ということで、やっぱり本田翼を目指そうと思う。今後、街中で少し背が低めの本田翼を見かけたら私かもしれない。本物だと思って声をかける前に、一度よく考えてほしい。見極めるポイントは、目がキラキラしているか、死んでいるか、である。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2021-11-10 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事