fbpx
メディアグランプリ

人生でやりたい事……第1位! ~スカイダイビング~


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:街あゆみ(ライティング・ライブ東京会場)
 
 
人は、死の間際、自分の人生が走馬灯のように流れていくのを見る。
 
そんなことを聞いたことがありませんか?
 
本当かウソかは、わかりません。
ただ、私は、そう信じていますし……
流れていく走馬灯を眺めて……
「ちょっと待って! 私、やり残したことがある!」
と、思った場合は、きっと生き返って……
やり残したことを、やってから
「あ~我が人生に悔いなし!」
と、眠りにつくと、なぜか子どものころから思っています。
完全に、自分本位な老衰設定です。
 
 
悔いのない人生を送るために……
昨年、人生でやりたい事の第1位だった「スカイダイビング」を体験しました!
滅茶苦茶エキサイティングで楽しかったです。
体験後、SNSで報告したところ、「スカイダイビングをやりたい!」と思う方が、15人もいて驚きました。
 
今回は、そのスカイダイビングの魅力について、ご紹介します。
 
 
まず、スカイダイビングを日本で体験できる場所は、私の調べた限りでは、3か所。
北海道、群馬、埼玉です。もちろん、私の住んでいる埼玉で体験しました。
自宅から車で30分ほどと近いところにあります。
 
スカイダイビングの体験は、タンデムといって、インストラクターのお腹にぶら下がる形で、一緒に飛びます。
体験の予約はネットです。土日を中心に平日も開催されています。天候不順により、当日中止になる場合もありますし、体調不良でキャンセルも可能です。
誰かを誘いたかったのですが、一番身近な夫は……
「そんな高いお金を払って、なんで怖いことするかわからん! 絶対イヤだ!」
他に友達も思いつかず、一人で飛ぶことを決意!
しかし、飛んだ後、ひょっとして具合が悪くなるかも? とも思ったので、夫に運転して行ってもらいました。
 
場所は、荒川沿いにあるホンダエアポート、広い草地です。
車を止めるところも、自由な感じ。プレハブの物置のような建物がいくつか並び、大きなテントが張っています。
ここですか? と迷いつつ……
受付で、料金を払い、誓約書にサイン。注意事項の紙などをもらいます。
テントの下にブルーシートが敷かれ、そこで、パラシュートをたたんでいる人が……。
シートの側で待っていると、名前を呼ばれ、インストラクターがやってきました。
靴が脱げても落下しないように、靴ひもを靴に引っ掛けて足にしばります。そして、ハーネスのようなベルトで身体を固定。写真を見ながら、上空で飛ぶときの姿勢の説明を受けます。
 
車に乗って、駐機場へ……
セスナ(小型飛行機)に乗り込みます!
膝を立てて床に座り、その足の間に、次の人が抱きかかえられる感じで座ります。狭い機内に20人ほどが詰め詰めで乗りました。
私と同じように、インストラクターのお腹に固定されて飛ぶタンデム体験は4組。他は、一人で飛ぶみたいです。
私のインストラクターの膝の間に、私が座り、金具か何かで固定されたようです。
マスク代わりのネックウォーマーを、縛った髪の上で固定。
 
全員が乗り込むと、すぐにセスナが滑走開始……
セスナの扉は、透明なプラスチックのようなもので、手で下げます。お~こわっ!
徐々に高度を上げて行きます!
途中で、インストラクターに、透明なゴーグルを付けてもらい、再度、飛ぶ姿勢について説明を受けます。
 
水平飛行になると、インストラクターが合図をし合って、扉が開き……
一人飛行の人たちが、どんどん飛んで行きます。
タンデムチームは、男性が飛び……
次に、私……
怖い! と、思う間もなく、インストラクターに背後から押し出され、上空へ……
 
キャッホ~!
青空が、キレ~イ!!!
 
インストラクターの合図で、ベルトをつかんでいた手を上に伸ばします。
 
きゃ~気持ちイイ~!!
 
雲の中に、身体が落ちていきます。
真っ白な雲の中をしばらく落ちていくと……
グッと、上に引っ張られて、パラシュートが開きました!
雲の中を通り過ぎると……
眼下に、畑や草原が広がり……
 
うわ~キレ~イ!
 
インストラクターが、ひもを引いてかじをとります。
「着地の練習をしますよ~足を上げて~」
足を上げます。
「OKですね~」
ひもを引いて、グルグルと回転してくれます。
遊園地のようです。
そして、ほどなくして、着地。
 
お~~~楽しかった~!
 
セスナに乗ってから、30分ほどの上空散歩でした。
 
 
 
なんとなく制限が多く、モヤモヤとした日々を過ごしていた昨年。
思い切って、スカイダイビングを体験することで、行動に勢いがつきました。
 
 
Facebookで流れてきた天狼院ライティング・ゼミの広告……
5年ほど前から、参加したかったことを思い出し、申し込みました!
天狼院ライティング・ゼミに参加も、人生でやりたい事の一つです。
 
そして、戸建てを購入することになり、只今、リフォーム中。
 
 
今は……
4月から開講の小説家養成ゼミ「入門クラス」も参加したい!
でも、今は、戸建てのリフォームに専念します。それも、やりたい事ですから。
きっと、小説家養成ゼミ「入門クラス」は、10月ころに再度開講があると信じていますし……。
 
人生でやりたい事……
長年やってみたいと思っていたことは、思い切ってやってみると、新たな世界が見えてくるかもしれませんよ。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~21:00
TEL:029-897-3325



2022-03-23 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事