fbpx
メディアグランプリ

ヨーグルトは腸を舞う


202*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:藤田朋伽(ライティング・ゼミ2月コース)
 
 
「はっきり言う、あなたの腸内、敵だらけ」
 
ダイエットのインストラクターをする
友人の言葉だ。
 
ダイエットに挑戦したくてお願いすることにしたのだが、
彼女からの第一声がこれだった。
 
「敵ってどういうこと?」
 
「簡単にいうと、善玉菌が少なすぎる状態ってこと。
悪玉菌が支配している。日和見菌も悪玉菌に味方してる状態。
まずはそれをどうにかしないと痩せられないよ」
 
 
つまり、こういうことらしい。
腸内細菌には、乳酸菌やビフィズス菌などの
腸にやさしい善玉菌の他に、腸に悪い働きをする悪玉菌が生息している。
それだけでなく、良くも悪くもない日和見菌というのが
いるらしいのだが、この、日和見菌、多いものに従うという
どこぞの国民と同じような性質があるらしく、
悪玉菌が多くなると、そちらに従い腸内が不健康に
なってしまうらしい。
 
 
そして彼女のセリフから察するに、
今の私の腸は、悪玉が優勢なのだ。
日和見菌も悪玉菌に従っているから、
敵だらけというわけだ。
 
 
小学校の時の学級崩壊したクラスを思い出す。
 
ヤンキータイプの子がいるクラスだった。
彼が「全員で一斉に筆箱を落として、先生を泣かせようぜ」
というと、日和見生徒たちはそれに従わざるを得ない。
 
ヤンキーもどきは調子にのって
どんどん行動をエスカレートさせる。
 
先生の顔色はどんどん悪くなり、
教室の空気もどんどん悪くなり、
最終的には学級崩壊しかけたあのクラス。
 
私の腸はまさに、あのクラスのように
学級崩壊寸前というわけだ。
 
 
確かに、私の腸には環境をよくしようとする
真面目な子は少ないかもしれない。
なぜならば、いわゆる善玉菌を増やすことができる食品が
絶望的に嫌いだからだ。
 
バナナ、納豆、根菜系の野菜、キノコ類、
ブロッコリー……。
 
大人になって強制的に食べされられることがなくなった今、
嫌いなものは出来る限り排除している。
 
そのせいか、ここ数年、便秘に悩まされている。
お腹の調子もよく悪くなる。
お肌も荒れ気味だ。
そしてそれだけでなく、痩せないのだ。
運動もしているし、食事もお菓子を食べすぎないように
気を付けている。それでも痩せない。
 
年齢的なものもあると思うが、
今年に入って体重が過去最高の記録を
更新してしまった。
これは本当にまずい。
そう思い、友人に相談してみたのだ。
 
 
彼女は言う。
ダイエットは運動2割、食事8割だと。
まずは、善玉菌を増やすような食事に変える必要がある。
 
しかし、嫌いなものを無理やり食べることが
私にはどうしてもできない。
生まれながらの偏食なのだ。
 
 
そこで彼女が提案してくれたのが、
ヨーグルトだった。
 
 
正直、ヨーグルトが腸に良いと知りながらも
食べてみようとは思っていなかった。
 
そこまで腸を重要視していなかったのだ。
 
しかし今は腸内環境を整えて、善玉菌を増やすことが重要なのだそうだ。
 
 
腸内クラスに自分の意見をはっきり伝えられる生徒を
転入させることで、崩壊しかけている教室を正常に戻していくこと、
これが当面の私のミッションとなった。
 
 
1日1回ヨーグルトを食べる。
 
 
ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が
たくさん含まれている。
これにより善玉菌が増えれば、腸内の勢力図にも
変化が現れるはずだ。
 
 
食べる。食べる。食べる。
 
 
ヨーグルトはトッピングが可能なので
飽きにくいというのもよかった。
きな粉やナッツ、ココアパウダーや
果物などと一緒に食べた。
1週間、2週間と続けてみた。
同時に運動も続けた。
毎日の有酸素運動。
 
 
すると、1週間目くらいから、便秘が解消しはじめた。
これに関してはあまり詳しくは書けないが、調子がいい。
 
 
腸のクラスには、転校生のヨウちゃんがやってきていた。
ヨウちゃんはクラスの様子を見て思う、
「このままじゃいけない」
そして、少しずつクラスで影響力を発揮しはじめのだ。
 
 
そして2週間経った。
驚くべきことに、体重が減ってきたのだ。
 
今までなかなか減らなかった体重が落ちた!
もちろん大きく減った訳ではない。
しかし、いままでどうやっても減らなかった体重が減ったのだ!
私の中ではとても衝撃的な出来事だ。
 
 
私の腸内のクラスでは、ヨウちゃんが、
学級会の時間にクラスのみんなに問いかけていた。
「今のクラスの状態、これでいいと思いますか?」
日和見達はまだヤンキータイプの子達の顔色を窺いながらも、
ヨウちゃんの熱意に応えるようになっていた。
「今の状態を変えたい!」教室内からはどんどん声があがる。
ヤンキータイプはクラスの雰囲気が変ったことに気が付き、
教室の隅で一人バツの悪そうな顔をしている。
 
 
3週間目の今も体重は少しずつではあるが減り続けている。
そして不思議なことに、腸内の環境が整ってきたせいか、
気持ちがとても穏やかで、前向きになってきたように感じるのだ。
以前だったら絶対に食べなかったブロッコリーやきのこなどにも
挑戦できるようになってきた。
 
 
腸内クラスも生徒が落ち着きを取り戻している。
先生も生徒も安心できる場が帰ってきていた。
ヤンキータイプの子も、クラスメイトと共に、
積極的に活動に取り組み始めている。
 
 
教室が整うと、生徒のメンタルが前向きになるように、
腸内環境が整ったことで、私のメンタルも前向きになって
きているように思う。
 
ダイエットにももちろん効果的だが、メンタルを整える意味でも
腸内環境を整えることは有効なようだ。
 
あなたの腸内クラスの環境はいかがだろうか?
ヨウちゃんが必要な時は、転入生として迎え入れてあげてほしい。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2022-03-23 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事