fbpx
メディアグランプリ

もとよりイケメンに戻ることはありますか?


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:森山寿介(ライティング・ゼミ9月コース)
 
 
年末になると、忘年会などで
「来年こそはやるぞ」とか
「来年は転職してやる」といった声をよく聞く。
 
年の変わり目は確かにいい機会かもしれない。
年度変わりもいい機会だろう。
 
とはいえ、自分の人生は年や年度に都合よく合わせることは出来ないと思っている。好きな人は突然現れるし、やっていた仕事を突然失ったり、体を壊して急に病院送りになったりするからだ。
 
十年以上前に、サラリーマンをやっていた時、急に食べ物の味が分からなくなって、病院に行ったら、お医者さんがボクの顔を見るなり両手でボクの顔を挟んで
「麻痺出てるからすぐ入院して」と言った。
 
びっくりすると同時に動揺したが、いそいそと会社に戻り事情を説明して、仕事の引継ぎをした。実に日本人らしい勤勉な対応だったと思う。
 
入院初日に精密検査をするってことで、お医者さんの問診があった。
「お兄ちゃん、仕事大変なん、ストレスあるの?」
「はい、ストレスめちゃくちゃあります」
「顔面神経麻痺って、ストレスかウィルスが悪さするかやねん、だいたいの原因は」
 
当時の会社での状況は、残業体質でいわゆるブラックというか真っ黒なものだったし、社内での人間関係も最悪で、上司ともバチバチだった。なので、この問診で即座に上司の顔が浮かんで、あいつのせいだって、ふつふつとムカついたのを覚えている。
 
数日後、血液検査や精密検査の結果がでた。
「兄ちゃん、体は健康やなぁ。ストレス一択やな」
と清々しく結果を伝えてくれた。
 
「むぐぐぐ、あいつめぇぇぇ」
と心の中で黒い炎をまた燃やしてしまった。
 
原因はストレス一択と結果が出てしまったからには、今後の職場復帰は考えないといけない。つまり、復帰したとて仕事でのストレスが原因だから、再発するかもしれないからだ。
 
「奥さんも子供もいるから職を失うわけにはいかない。かといって、このまま職場復帰しても再発するかもしれない」「顔面神経麻痺って100%まで回復しないらしい。ひどい顔のまま回復しなかったらどうしよう」「来月からの給料はどうしよう」
こんな取り留めのない悩みがずっと頭をぐるぐるした。
休むための入院で、まったく心が休むことがなかった。
 
そんな出口のない悩みを抱えていた時に奥さんから
「そんなにボロボロになっていく姿をみたくないねん。そのおかげで生活できてるのはわかるけど、それで幸せと私は言われへん。お金はどうにかなるやん」
と会話のなかで言われた。
 
それまで自分の中で押し込めてきたつもりだったものの蓋が外れた。
家族のために自分が我慢すればいいなどと逃げてたこと、お金がないと言えなかったこと、本当はやりたいことがあること、背伸びをして良く見せていたことなど、隠しきれてるつもりだったものが大粒の涙と一緒に流れ出てしまった。
 
奥さんには全部バレていた。
「お金はどうにかなるやん」
この言葉に全部わかってるって気持ちが含まれてた。
 
自分は自分が思ってるより小さい人間だしカッコ悪い人間だなって痛感した。
それでも傍にいてくれるような家族に、奥さんに、なんで嘘ついてカッコつけて生きてたんだろうって思った。
 
家族が「お金はどうにかなるやん」って言ってくれることがどれほど心強いことか。
出来もしないくせに、自分一人で背負って悲劇のヒロインを演じていたことを思えば。
 
結局、入院は2週間程度で無事に終わり、顔面神経麻痺も発見が早かったこともあり95%以上回復できた。味覚も入院中にもどった。
 
「もとよりイケメンに戻ることはありますか?」
ってきいたら看護師さんには失笑された。
 
職場復帰に際して、決めたことがいくつかある。
まずは、家族と本音を話す時間を持つこと。
家族のためではなく自分のために働くこと。
心が疲れたら休むこと。
「お金はどうにかなるやん」って思えばいいってこと。
 
自分の心や本音よりも大事な仕事など存在しない。
心や体を壊してまでやるべき仕事なんてどこにもない。
真剣になっても深刻になってはいけない。
一度、調子を崩すともとに戻るまでに時間がかかるし、もとに戻らないこともある。
 
こんな感じに、心を入れ替えて、思考整理をおこなったことで、職場復帰して再発することはなかった。なにより家族との関係は良好になりコミュニケーション量は圧倒的に増えた。
疲れたら休みたいので、有休消化率は100%にした。それでも、お金だってどうにかなった。職場復帰して3年後に自分のやりたい仕事で独立もしちゃった。
 
自分の心の声を聞けてるのか?
自分をごまかしたり、嘘をついてないか?
心が疲れているのに無理やりスイッチを押してないか?
 
この年末のお休みに少しだけ時間をとって考えてみてはどうでしょうか?
どんな状況だったとしても「なんとかなる」から。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



関連記事