fbpx
メディアグランプリ

私にとって、投資はいいトレーニングになる


*この記事は、「ライティング・ゼミ」にご参加のお客様に書いていただいたものです。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

記事:かんたろう(ライティング・ゼミ10月コース)
 
 
「この金融商品の最悪ケースは何だろうか?」
 
私は投資を始めて1年くらいになる。
と言っても、デイトレーダーのように、株の頻繁な売り買いやFXをしているわけではない。
たまに日本株や米国ETFへ少額投資するのと、投資信託を毎月買っている程度だ。
 
一般的には、資産形成や資産防衛といった目的で投資をしている人が多いと思う。
もちろん、これらも私の投資目的の一部であるが、主な目的は別のところにある。
それは「あることのトレーニング」のためだ。
そのことを、投資が気づかせてくれた。
まさに、投資は自分のことを映し出す鏡だった。
 
今でこそ、偉そうに「投資している」と言っているが、実は「投資を始めようとしたが、結局、始められなかった」ということを、何度も繰り返していた。
始められなかった理由は全部同じで、何に投資したら良いか決めきれなかったのだ。
 
株、外貨建て保険、投資信託、FX、暗号資産、金。
金融商品だけでもたくさんある。
聞いたことがあるものもあれば、よくわからないものもある。
なので、本やネットなどで調べる。
しかし、調べれば調べるほど、色んな情報が出てくる。
株で儲かったという話もあれば、大損をしたという話もある。
全く逆の話であり、何が正解かわからない。
決めきれないうちに、熱が冷めて、やっぱり止めておこうという感じだった。
 
ただ、数年前から自分の周りで投資を行っている人が増えてきて、会話の中で投資の話題が出ることも増えてきた。
話題作りというのもあるけれども、老後資産も気になる。
そろそろやってみるかという感じで、投資を始めたのが1年前だ。
 
取り急ぎ、勢いで証券口座を開設して、お金を入金。
いつでも投資ができる環境が整った。
けれども、やはり何を買っていいのか決めきれない。
 
稼いだお金なので、できるなら増やしたい。
でも、必ず増えるわけではない。
何を選ぼうか。
正解がわからない。
しかし、このまま悩んでいては、いつまでも投資が始められない。
決めなければ。
 
思考が行ったり来たりする。
何周か思考が回った後、最終的に結論を出した。
 
「儲かるか、損するか、よくわからない。なので、しっかり考えた上で、失敗したとしても痛くないくらいの金額を投資してみよう」
 
そんな感じで、今まで調べた中で一番、良さそうだと思った商品に少額を投資した。
最後、購入ボタンを押す時はドキドキしたが、買った後は、もう投資するかどうかを悩まなくていい、という意味でホッとした。
 
しばらくして少し冷静になった時、「私が投資商品を決めるまで、行ったり来たりした思考の過程」は自分が何かを決断する時と全く同じだと気づいた。
まさに、投資という鏡により、自分の癖が映し出されたのだった。
 
生きていれば、仕事や生活に影響が出るような、大きな決断を迫られる時がある。
 
この会社に就職してもいいのだろうか?
この家を買っていいものか?
このプロジェクトの進める方向はこっちでいいのか?
 
いくら情報を集めても、自分が納得できるだけの十分な情報が得られない。
でも、決断をしないといけない。
そんな重要な決断するまでの過程が、まさに投資商品を決める時の思考の過程と同じだった。
重要な決断なので、ある程度悩むのは仕方ないとも思うが、私の場合、悩みすぎている気がしていた。
決断が遅いので、行動の開始も遅れている。
 
「これはなんとかしたい」
 
そう思って「投資を通じて決断を早くする」というトレーニングを始めてみた。
 
トレーニングの前に「そもそも、自分はどうすれば決断できるのだろうか」を考えた。
 
出た答えは「自分がそれに対して期待していることは何か、想定される最悪ケースは何かを明確にする。想定される最悪ケースが起きたとしても許容範囲で、期待していることがそれを上回っているか。もしそうなら、思い切って決めるだけ」だ。
 
そうと決まれば、これに従って投資していくだけ。
さっそく、株を買う時に、この思考で決めようとした。
 
「期待していることは○○円まで値上がりすること。想定される最悪ケースは△△円まで値下がりすること。よし、最悪ケースが起きたとしても生活は大丈夫だから、許容できる。後は思い切って買うだけ……」
 
だが、今まですぐに決断できなかった人間が、いきなり決められるはずがない。
しかし、どうやって決断するかを決めておくと、決断しやすくなった。
 
一回では効果がわからないので、何回かこの方法で投資を続けてみた。
すると段々と「決断慣れ」してくるのがわかった。
 
こうやって、投資という名の決断トレーニングを続けて半年くらい経った時、仕事や日常生活でも、決断するのが少し早くなってきたのがわかった。
 
即断即決。
 
これは理想形ではあるが、程遠い。
でも、繰り返しトレーニングすると、決断するのが早くなっていくのはわかった。
 
投資はお金を増やすだけはなく、いいトレーニングになる。
 
 
 
 
***
 
この記事は、天狼院書店の大人気講座・人生を変えるライティング教室「ライティング・ゼミ」を受講した方が書いたものです。ライティング・ゼミにご参加いただくと記事を投稿いただき、編集部のフィードバックが得られます。チェックをし、Web天狼院書店に掲載レベルを満たしている場合は、Web天狼院書店にアップされます。

人生を変えるライティング教室「天狼院ライティング・ゼミ」〜なぜ受講生が書いた記事が次々にバズを起こせるのか?賞を取れるのか?プロも通うのか?〜

お問い合わせ


■メールでのお問い合わせ:お問い合せフォーム

■各店舗へのお問い合わせ
*天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。


■天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00
*定休日:木曜日(イベント時臨時営業)


■天狼院書店「福岡天狼院」

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:
平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00


■天狼院書店「京都天狼院」

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00


■天狼院書店「Esola池袋店 STYLE for Biz」

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
営業時間:10:30〜21:30
TEL:03-6914-0167/FAX:03-6914-0168


■天狼院書店「プレイアトレ土浦店」

〒300-0035 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦2F
営業時間:9:00~22:00
TEL:029-897-3325



2022-12-28 | Posted in メディアグランプリ, 記事

関連記事